投稿

2017の投稿を表示しています

12月24日ヨーガセミナーのご感想を頂きました。

イメージ
ヨーガセミナーは心の世界を学ぶことを通して 自分と向き合うレッスンです。

日頃のヨガマットのレッスンでは得られない 気づきや感動が
自分の何を変え、何をより伸ばして行ったら良いか
今を変えていこうとする希望になります。
それが生きる力になることを ご参加下さった皆様が 言葉にして下さいました。



前回に引き続き今回も衝撃的な体験でした。

前半のヨガのお話を聞いてからのヨガ体験は、 自分なりに腑に落ちるものでした。 

実際に体験しているときは、 かなり、自分と向き合いました。 日頃いかに自分が生き急いでいるかを 痛感しました。

また、あちこちに注意が散漫し、 〇〇だったらどうしようとか、 △△しなくちゃなど、 いろいろ考えて不安になっているのだと 気づきました。 

これは、日常生活でも なんとなく感じていることですが、 ヨガをやるとカラダとココロが抵抗するので、はっきりと向き合わざるを得ないのです。 

畠山先生から、 ココロとカラダのバランスを安定させるには 集中力を高めることが必要と聞きました。 ポーズをしたときに 伸びている筋肉に意識を集中することも そのためのレッスンです。 

前回はついていくのが精一杯でしたが、 今回は呼吸とカラダの動きがだんだん合うようになってきました。 

途中、気持ちがよくて南国のリゾートに いるような気分にもなりました。 ヨガマットと先生の言葉だけで、 すばらしいです! 

気持ちの良いときは 『今』に集中しているときかもしれません。

翌朝、起きたときに、 ヨガをやりたがっているカラダにビックリ。

 人生が変わるヨガ、続けていきたいです。





今回のセミナーを通して学んだのは、

心の特質は慣れる事という部分です。何か良くない出来事が起こると、過去の記憶からこんな風になってしまうのではないかと心は感じ、習慣化された思考パターンに陥り悪循環のスパイラルがグルグルと回りはじめてしまいます。

ということは、別のパターンも習慣化できます。

ヨーガをツールとして今この瞬間に意識を集中し、呼吸と姿勢を整えれば、どんな物事に対しても平常心でいられます。

心のサインに耳を傾け、これからも自分らしく楽しく生きていこう︎と思いました。




今日一番にこころに響いた言葉は

「星飛馬のお姉さんになる」です。的確な心の様の表現で納得できました。







本日のセミナーは私の悩み…

Mさんのハイジヨガ〜苦しみが教えてくれた心と体のつながり

イメージ
人が本当にヨーガを学ぶ時は 学ぶ人と教える人の二人三脚。 ですからヨーガにはこんなお祈りがあります。
師と弟子である私たちをお守り下さい。 お導き下さい。 力ある者とならせて下さい。 私たちを智慧で満たし 互いに憎み合うことがないようお導き下さい。
この画像は、 お身体を患われ、そこから気づいたMさんの ハイジヨガから引き出された智慧です。

ハイジヨガとは、 ハイジのように山を駆け巡っていたあの頃の元気な自分に 戻るためのMさんのヨーガの道。




題名:「心と体の繋がり 」

先生からヨーガを深く学ぶことについてお話を頂いた時に、

最初誰か他の人と間違えて声を掛けられたのではないかと思いました。

なぜなら、私はヨーガを始めて僅か3ケ月です。

生まれたばかりの3ヶ月の赤ちゃんと同様、全くの無知です。

ですから、頭を過ぎるのは、私には無理。出来る筈が無い。

これは逃げよう。断わろう。と頭の中で断る理由を探し始めました。

ところが冷静になって考えると、

ずーっと体調不良で悩んで、

熱を出したり寝込んでいた私が、

ヨーガを始めて僅か3ケ月で、確実に回復していたのを身を以て体験したのです。



 よく『心と体は繋がっている』 と言われますが、

漠然としか理解していませんでした。

しかし、3ヶ月間のセミナーと個人レッスンを通じて、

先生から智慧とポーズでその意味を教えて頂きました。


* 心が病めば、下を向き姿勢も前かがみで悪くなり、深い呼吸も出来ず、内臓も押し潰さ
 れて、胃も腸も動けなくなる。


 * 体が病めば、気分が滅入りマイナス思考のネガティブ回路にスイッチが入り、そこから
  ドンドン負のスパイラルに陥る。


これらの事を教えて頂きながら、

自分の身体の変化と共に徐々に理解して行き、

心と体の繋がりにとても興味がわきました。

この時、体調が回復したのにも深い意味があったんだと確信しました。

ヨーガの計り知れない力を実感して、

とても興味深くて、もっと学びたい。

学ぶなら今だと、覚悟を決めました。

そして、先生のカウンセリングを受けさせて頂きました。



体調の回復とは逆に、心の悩みが浮き彫りになって来ました。

過去のトラウマから始まり、あらゆる心の闇です。

その悩みが余りにも多くあり過ぎて、愕然としました。

しかし、先生にひとつずつ噛み砕くように丁寧に説明をして頂き、

また次の悩みの確認…

コンサルティングのご感想をいただきました。

イメージ
ヨーガレッスンを10年続けても ポーズしか知らない人は大勢います。
学ぶ準備できていますか? コンサルティングを通して 自分のヨーガ見つめ直してみませんか?

朝一番の新幹線で9時半に教室に到着したMさん。
20代始めにヨーガに出会った方が、
人生の紆余曲折を通してやっと出会えた智慧の扉。
頭の中の消えない悲しいドラマに智慧が上書きされていく。





ヨーガ教室作成講座をうけるにあたり、

何を学びたいのか、

どのように進めていきたいのか明確にするために

コンサルティングを受けました。

そしてコンサルティングを終えた今、

自分の整理ができ安心して講座を受講することができます。



私自身ヨガを職業としているわけではなく、

仕事や人生の中で

ヨガの教えを活かしていきたいと思い受講を決めました。  

コンサルティングの中で、

私は今までの人生で起こった家族の問題、病気、

職場での人間関係、別れ・・

それによって旅をしたり様々な本を読み

それを「どうにかしようと」行動してきたこと、

そして次々に起こる問題に自分なりに答えを出しながらも、

信頼のできる知恵を探していることをお話ししました。  



畠山先生はそんな私の話を、じっと聞いてくださいました。

そして私の人生に起きた出来事を体系的に説明してくださいました。

結果には原因があり、

それに気づける自分を育てていく。

それこそがヨガの「知恵」なのだと。



すべての出来事は偶然ではなく必然的におこっていて、

私が「問題」だと思っていたことも、

気づきをもたらすための「課題」であったのだとわかりました。  



畠山先生のヨガは一瞬の癒しや心地よさでは終わらない、

人生を生きるための知恵を学ぶことができます。


この地球に生きるすべての人間に備わっている

魂の中の癒しを感じることができ、

それはどんなお守りやパワースポットよりも

自分を癒す力になるのだと思いました。



今このように感じている自分も

先生との会話の中で気づいた感覚です。

そしてそれが生きていく知恵を作っていくのだと思います。 



私は、ヨガと出会って10年以上経ちますが、

呼吸法や瞑想も含め、一から学びたいと思っています。  

このコンサルティングを受けたことにより、

これからはじまる講座の準備ができ

自分のことも整理することができました。

12月15日ヨーガセミナー体験談

イメージ
ヨーガセミナーは内面の世界を学ぶことを通して 自分と向き合うレッスンです。 日頃のヨガマットのレッスンでは得られない 気づきや感動を得られます。 それが生きる力になることを ご参加下さった女性の皆様が 言葉にして下さいました。




目から鱗が出るほど衝撃的でした。

自分の思考、感情、心の性質はとても複雑で、何年もかけて解決しなければならないと思っていました。

心の本質はとてもシンプル。それに気づくか気づかないかで、生き方まで変わります。これからは、前向きに心を育てることができます。

ヨーガというツールに出会い、智慧をいただけたことに感謝します。M.Kさん

ブログにも書いて下さいました。




昨日はレッスンのあと、時々頭のてっぺんがビリビリくることが数回ありました。昔から、少し変な話ですが、お尻の穴あたりがビリビリ来たことがたびたびあって、精神世界に詳しい友人いわく、ストレスを発散して出しているのだ、とのことでした。

今回もそうなのかはわかりませんが、今回は頭の頂上に感じるものがありました。何かはわかりませんが、よいことのような感じがします。

レッスンでは、心の安定を得たのかどうか、これもまだはっきりわかりませんが、落ち着いた状態を学べたように感じています。

家庭に戻ってからも、私が落ち着いていると、家族も落ち着いてくるような気がしました。自分が周りにも影響しているのですね。 

あと、忙しいと毎日思っていたのですが、やることを選択すればよいと聞き、自分には選択をするという自由があることにも気づきました。

仕事では、やるべきことを速く、正確に行うことを要求されますが、家ではやるべきことを選んで、自分の心に余裕が持てるような範囲でやればよい、ということがわかりました。おかげで少し、イライラが減った気がします。 

昨日の子供のお迎えの時、川沿いを自転車で走っていたら、夕日がとても綺麗で、世の中は素晴らしいものがあるのだと幸せな気持ちになりました。

足るを知る、今の幸せに気づくことができるように、少しはそうなったように感じました。M.Tさん





昨日、葛飾のセミナーに参加させて頂き又新たな発見と感動が沢山ありました。 

私は昔から自分の心を勝手に分析するのが好きで、この心の痛みは何なのか? 心がざわざわするのは? 心が落ち着かないのは? 心が揺れるのは? と、悩んで考…

私たちはマザーテレサにもヒットラーにもなれる

イメージ
ヨーガは過酷な仕事に従事する方々の心と体をケアし、

怒りや苦しみに知恵と平静を与え、

精神のバランスを整える絶好の機会になることをご存知でしょうか? 

お休みの日に片道2時間半かけて、

ヨーガの個人指導にお越し下さる方のお声を掲載させて頂きたいと思います。(ご本人ご承諾済み)

 同じお気持ちでお勤めされている方がいらっしゃるかもしれません。 

共感者が増えていけば、

現状を変えていく実際の行動に起こす力になるのではないでしょうか。


****************************

昨日は本当にありがとうございました。感謝❤

お陰様で息が充分に吐けて、吸えました。

例え、どのくらい時間が掛かっても、師を求めて訪ねる事に戸惑いはありません。

私のささやかな願い。

お陰様で医療、福祉関係の相談業務に20年携わって来ました。

現在は老人保健施設の支援相談員とケアマネジャーを兼任しています。

ご利用者様のケア、そして、

人生の最後を看取るこは大切な仕事で有りながら、

かなりの心身のストレスを被るものでもあります。

この業界ではメンタルの研修も大変盛んなのは、

ケアにあたる私達に多くのケアが必要な証拠でしょうか。

私は公的にも私的にも長く、自分の心の置き所を探してきた気がします。

心の置き所とはどのような状況下でも流されず、

それに不用に戸惑わず、やって行けることと思ってます。

何故なら、こんな事をいつも思うからです。

福祉施設で虐待などのニュース。

世間が当事者に凄い批判を浴びせる事に心が痛みます。

当事者も初めは優しい気持ちで職についた気がします。

でも、激務とあまり評価されない現場。

高齢、障害の方々、家族、関係者、

いろいろなエゴに翻弄され、

自分を見失っていったのでしょうか。

そう思うからです。

私達はマザーテレサにも、ヒットラーにも成れると思います。

どちらになるか。

どれくらい、心を観られたかなのではないかな。

静かに心を観る。

心と体を繋げると大切な源に繋がり、

ネガティブな流れに流されずにいられる気が私はします。

 JUNA先生のヨガはそんな事を考えていた私にとって、

正にそのゲートに思えました。

私はささやかに今の職場で穏やかな波動を息を保ていたいです。

先生が生涯を掛けて真理を訪ねた果てに今の先生のヨガがあるからでしょうか。

 繋がりを頂けた…

自然栽培の"りんご百姓"さんからヨーガのご感想をいただきました。

イメージ
12月3、4日開催した弘前のヨーガセミナー

無事終了いたしました。

道路には雪が積もっていて

青森にいることをしみじみ感じさせられました。

無農薬のりんごを苦労の末に成功させた

奇跡のりんごで有名な木村秋則氏のお弟子さんが

ヨーガセミナーにご参加下さいました。

ヨーガのご感想をここに公開させて頂きます。



『ヨーガの本質に触れる機会を得ました。 

結果、次の朝、宿便みたいなのが出て、

久しぶりに長く眠り、確かに眠ったと実感できる朝を迎えました。 

心とカラダはつながっている。 

カラダの正しい使い方、意識の向け方、

姿勢をコントロールする練習をすることで、

実は、心について学び、正しい心の扱い方ができるようになる。

心が安定し、今、本当に必要な事だけに集中できるようになる。 

受講前までは、

ヨガは、決まったポーズをとることで、体幹を鍛える、

発汗させ代謝を高めることによって、心が落ち着く、健全になる。

といった理解でしたが、

受講後、今まで知りたかった本質に出逢う事が出来ました。

こりゃ、ちょっとワクワクするので、学んでみようと思います。 

今まで、自分のカラダの使い方は、気持ち(心)が先にあり、

カラダが調子良くても悪くてもボロボロでも、

引きずって、引っ張って、ついてこい!という使い方でした。

気持ちさえあれば、

カラダもいずれ強くなり調子も戻る!と考えていました。 

なんでしょう。

畠山先生が説明して下さって実践してみたら、

何故か、昔から、それだよ、

それが知りたかったんだよ、と懐かしい感じと、

これは本質だと理由なく確信できるものがありました。 

畠山先生、工藤さん、自分に、 心から感謝致します。』



ご感想ありがとうございました。

自然栽培とは聞こえが良いかもしれません。

しかし、人間が自然の摂理に抗わず生きることは

あらゆる犠牲が付きまとうことになるのを

私たち一般生活者は知る機会がありません。

決して、美化されたエコライフではないのです。


自然の摂理の中、

厳しい青森の環境で生きる"りんご百姓"さんのヨーガに向き合うお姿から

自然に対して畏怖の念をお持ちの謙虚で真摯なお方であることが

静かににじみ出ていました。

その方がそこにいらしゃるだけで

誰もが何かを言葉なくして正されたような

そんな気持ちだったのではないかと…

12月3・4日は弘前でヨガセミナーです。

イメージ
今日は風が冷たいものの日差しは明るかったですね。
午前中のスタバでゆっくりしながら明日の世界を考えました。
明日は5時に家を出て新幹線で新青森を目指します。
12月3日と4日は弘前でヨガセミナーです。
今回のご参加者の8割が医療関係者の方々になります。
普通以上に感情が埋めく現場であり過酷な労働状況にいらっしゃる方々です。
集中力を要するお仕事にヨーガは大いに役立ちます。


仕事だけではなく日常においても集中することは必要になりませんか?
例えば一つのことをやってるそばから
次のことが頭に浮かんでしまい
そのことを考えていると今やっていることに集中できなくなる。
それがとても疲れるんですよね?
なぜこのような状態になるのでしょう?
セミナーではこの問題に迫ります。
そしてヨーガでどう問題を解決していくか説明します。



このセミナーは、東京でも開催します。
一つのことに集中できない。
一つのことを考えているつもりが色んな考えが頭に浮かんで決められない。
人に流されてしまう。
こんなお悩みがある方はセミナーへご参加下さい!

日 時:12月15日(金)9時30分〜11時30分
場 所 : かつしかシンフォニーヒルズ別館 アクセス情報

定 員 : 12名様

料 金 : 4,000円(事前のお振込みとなります)

持 物 : ヨガマット、動きやすいウェア



 【ご予約方法】
 こちらのフォームをご利用いただけます。


では、明日は弘前へ行ってきます。




手放せた体温計〜東京都のM.E様より体験談を頂きました

イメージ
友人が体調不良の私を心配して、十和田湖のリトリートに誘ってくれて、 参加させて頂いたのが、畠山先生との出会いでした。

過去にホットヨガに通い、物足りなさとフィットネスとの違いがわからず、疑問を感じ退会しました。

そんな時、十和田湖で先生のレッスンを受け、どんなポーズから教わるのだろう? と、思っていたら、先生のお話から始まり更に詳しいお話が続き、精神性の高いヨガに驚きと衝撃を受けました。  

私は、ある朝起きて立ち上がろうとしたら、眩暈と動悸で歩く事が出来ませんでした。

体温を計っても微熱しかなくて、それでも食欲が無く、水分さえも受け付けませんでした。

そんな状態が1週間程続き会社も休みました。

その後大学病院でありとあらゆる検査をしても、総て異常なし。

しかし何か月も微熱は続き、怠さとしんどさの毎日でした。

 気が付けば1日に何度も体温を計って、ため息ばかりついていました。

結局、病名は<自律神経失調症>

心療内科にも色々と通いましたが、医師のカウンセリングも全く心に響かず、当然効果もありませんでした。

そんな時に、畠山先生と出会い、個人レッスンも受けてさせて頂き、先生の言葉はどんな心療内科の医師よりも、 私の心に突き刺さり、『腑に落ちる』とは、正にこの事だと実感しました。

人間は、血液やレントゲンの検査結果だけが病気ではなく、世間には私と同じような症状の方が沢山おられるかと思います。

若い方なら、ストレッチヨガで汗を流したら、ストレス発散も出来て、気分もスッキリすると思います。

しかし、私の年齢にもなりますと心がスッキリしないと、ストレッスを発散することは出来ず溜まるばかりです。

ストレッチヨガでポーズをしても、運動している感覚で、ただポーズの真似だけをしていました。

しかし畠山先生のヨガは、ポーズ一つするのも深い意味がある事を、頭・体・心で理解して納得することが出来ます。

 先生の精神性の高いヨガのレッスンを受けているうちに、気が付けば、体温計を引き出しに入れたままになっていました。

会社でイライラした時、気が付くと呼吸が浅くなり、姿勢も悪くなって、肩も上がっていかり肩になっています。

しかし、こんな戦闘モードになってる方は沢山おられても、その状態に自分がなっている事に気が付いている方が、 どれだけおられることでしょうか?

先生のレッスンを受けて今では…

女性とYogaと、人生と

イメージ
私の人生これでいいのかな・・・

そう思うことはありませんか? 

自分の生き方に自信を持てなくなった時や、

仕事や恋愛・家族関係などで悩んだ時にぜひお勧めしたいヨーガ。 

ヨーガをどうやって扱えば、

女性の人生の様々な転機を乗り越える良き支えになるのか。 

女性の皆様と分かち合い、

ヨーガの知恵をシェアしていきたいと思っています。 

健康や美容のヨガは巷にもうたくさん溢れていますよね。

 でも、 

人生の意味や生き方に興味がある人には

きっと何か物足りないのではないかと思います。 

実は多くの女性が心の中でそう感じながらも、

探し方がわからず

とりあえず、、な感じで済ませてしまっているのです。

もったいないですよね。。

 そんな女性の皆様々へ!

このヨガセミナーをお届けします! 。

悩みながらも一度の人生イキイキして生きたい。

 自分の人生が誰かのありがとうにつながればいいな。

そんなことをお考えの女性のあなたへ。 

ツラすぎてツラいと言えなくなった時の自分を救うためのヨガセミナー

東京都葛飾区で開催いたします。 

ヨーガを自分を変えていくツールにしたい、

人のケアに携わっている自分の心のケアに、

頭の中が考えごとでパンパン!

生理前になるとイライラする、又は悲しくなる。

お一人で悩まないで一緒に解決していきましょう!

ご都合よろしければぜひご参加下さい! 

聞いていると悩み事が晴れるヨーガのお話と、

実際のヨガレッスンを体験できますよ。 

ご参加の方は、下記の項目をご覧の上ご予約下さい!

 お待ちしております。


 日   時 :12月15日(金)9:30〜11:45

 講 師 : ヨガ、呼吸、瞑想ティーチャー畠山桂子 

場 所 : かつしかシンフォニーヒルズ別館 アクセス

定 員 : 12名様

料 金 : 4千円(事前のお振込みとなります) 

持 物 : ヨガマット、動きやすいウェア


【ご予約方法】  こちらのフォームをご利用いただけます。

【キャンセルについて】  ご予約完了後、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合はメールにてご連絡下さい。 最後まで投稿をご確認下さりありがとうございました。 よろしくお願いいたします。

 主催  畠山桂子ヨーガレッスン

こちらのブログからも告知しています。

新潟のMさんよりヨーガのご感想をいただきました

イメージ
私がはじめてヨガと出会ったのは10年以上前のことでした。

続けていくうちに、ただのエクササイズではない

根底にある考えや在り方の大切さに気づき始めました。 

自分自身でヨガDVDをみたり、教室に通ったりしましたが、

だんだん何か私の中で違和感を感じ始めました。

それでも身体を動かした後の爽快感や

なにか満足感のようなものはあったので、

違和感はありつつ続けていました。

しかしその違和感は、しだいに大きくなり

ヨガのポーズをする前の心の在り方について、

本を読んだり関心を向けるようになりました。 

その日もインターネットで

瞑想などについての記事を読んでいた時、

急に先生のホームページにリンクしました。



「人生の意味を理解できるよう自分を育ててください。」

という言葉に、

私が出会いたかったのはこういうヨガだったんだと気づきました。

そこには生きる智慧や心の在り方について、

大切なことが書かれていました。


私は先生に会いたいと思い、

連絡するとすぐに返信をいただき、

次の日体験レッスンを受けることができました。 



先生のヨガはポーズだけでなく

そのポーズをする自分を感じる、

内面と対話している感覚がありました。

とてもひろいひろーい感覚でした。

無意識にポーズだけにとらわれることなく、

ひとつひとつの動作に気づきがありました。

最後の瞑想で合掌したときに感じた手の温かさは

とても大きな存在に守られている安心感があり、

私の心のなかは感謝の気持ちでいっぱいになりました。

その温かさはひとりひとり、みんなが持っているもの。

先生のヨガを通して大切なことを教えていただきました。


謝辞

Mさん、ご感想いただきありがとうございました。

会いたい!と思いすぐにレッスンをご予約下さり

翌日なんと新潟からお越し下さったMさんの情熱を

天はちゃんと見ていてくださいます。

貴女に限りない知恵が降りてきますように

お祈りいたします。


2017年12月末までヨガ教室作成支援キャンペーン実施!

2018年の新メニュー公開!ヨガ教室作成講座

イメージ
「自分らしい働き方」 「ライフラーク」 「自分の好きなことで起業する」

そのためにあなたは何をしますか?

自分が得意なことを教える教室を開業する。

これは多くの人が考えますが、

ではヨーガで実現するにはどうすれば良いでしょうか?



ヨガインストラクターが飽和状態の状況でも、

多くの人がまだヨガインストラクター養成講座を受けて

資格を取ることを唯一の道のように考えています。



しかし、

「ただポーズを教えたいわけではない」

「大勢ではなく一人一人に丁寧にヨーガを教えたい」

「エクササイズではなく心のヨーガを教えたい」

巷のヨガレッスンを受けた経験から、

自分がやるならこんな風に!

そう思っている方は多くいらっしゃると思います。



実は多くの人が潜在的にそう思いながらも、

どうやってそれを実現したら良いか分からず

他に道を見出せないまま

ヨガスタジオや各協会の資格が取得できる

ヨガインストラクター養成講座を探して受けているのです。

あなたもその他大勢の

マニュアルのコピーインストラクターの道を歩みますか?

それとも、

自分の伝えたいこと

こうなってほしい想いを伝えられる

あなたにしかできないことを伝えるヨーガの道を選びますか?

私は、後者です。

ですから、

ヨガ教室作成講座で私にできることをお手伝いしていきます。

ヨーガをお仕事にしたいけど・・・と諦めていませんか?

諦めることにエネルギーを費やすこともできます。

叶える努力にエネルギーを費やすこともできます。


私は、ヨガインストラクターの仕事を始めた時は

資格は持っていませんでした。

それでも、19か所のオーディションに

全て合格しました。


それには、あるものを大切に持っていたからです。

知りたい方は、こちらのページをご覧ください。



ヨーガを教えたいあなたの背中を押していきます。

ぜひ、ここをクリックして下さい!

ただいまヨガ教室作成支援キャンペーン実施!



人をケアする仕事のための魂の学校

イメージ
自分の心に悩んでいる人は、

人をケアする仕事をしている現場にも大勢います。

そんな方へ、手を差し伸べています。

人をケアする仕事のための魂の学校

ブログを立ち上げました。


セラピストになるために本当に必要な技術とは?

イメージ
人を癒すお仕事を希望する方が増えています。

しかし心が不安定なままでは、

サポートさせて頂く立場に実際に立たれた時

喜びの仕事のはずが、

ツラさや苛立ち、

苦悩に変わっていくのではないでしょうか?  


技術や資格を十分に蓄えても、

まだ何か自分には足りないと感じていませんか?  

そうして次から次に新たなテクニックや資格を探し、

手に入れ満足しても、

結局また同じ不足を感じ、

目新しいものを探すことになります。  


では、このジレンマからどうしたら抜け出し、

どう成長していったら良いのでしょう?  


当方には、ヨガインストラクターさんやセラピストの方々がご相談に来ます。

習得したセラピーの技術を施せない。

相手に伝わらない。

呼吸をうまく教えられないと。

そして新たなテクニックを習いたがるのですが、

それは解決策ではありません。  


呼吸を教える精神性

その技術を手にできる精神性が、

自分自身に備わっていないことに気づかないと、

どんなにまた最新のテクニックを取り入れても

同じ悩みに陥ります。


人をケアする者としての心の姿勢を身につけること。

考えたことはありますか?  


不安定な心は、

簡単に人の言葉に反応し感情的になります。

心を乱してイラ立ち、

頭の声が忙しくまわりバランスを失い、

いつも人間関係に悩みます。  

コントロールできない自分の不機嫌さが、

他人をも巻き込んでいきます。

人は皆心の奥に、

このような状態になる引き金を、多かれ少なかれ持っているものです。  

だからこそ、

人をケアさせて頂く者ほど、

技術や知識はもとより、

心の安定を育むことが本当は必要なのです。

それが最高のプロ意識であり、

相手の心と体に接する礼儀だと考えます。  

セラピストを志す者ヨガを伝えんとする者、

自分の心に責任を持つ真の大人の心を育むことを

ヨーガを通してご提案させて頂いております。

セミナー情報:ツラすぎてツラい!と言えなくなった時の自分を救うためのヨガセミナー弘前・東京

イメージ
職場での人間関係や家族のこと、

周りに合わせて後悔したり言いたいことを言えなかったり、、、

日常には様々な心の痛みがありますよね? 

しかし、

本当にツラくなった時こそツラいと言えなくなって、

友達にも言えずいじけて自分の殻に閉じこもり、

何もかもがストレスになって

もうどうにも苦しくなっていきませんか? 


そんな心の状態とはいったい何なのでしょう?

この心に陥った時のためのヨガの考え方や対処法を知り、

呼吸とカラダを使って不安定な心を安定させていく

実際のヨガレッスンを体験するセミナーを開催いたします。 


セミナーで学び体験していくことは、

傷を負ったカラダの痛みをわかっているのに、

手当をしないで我慢し続けているような自分の状態を切り抜ける方法です。

今自分の心はツラさの中にいることを、

自分のカラダでハッキリわかる重要な意味を共に考え、

からそこを乗り越えていく考え方を共有します。

このように、

心の痛みを強さと優しさに変えていく

ヨガの生き方のお話を聞いてみませんか?



このセミナーは、単に方法論を聞くだけではありません。

実際にヨガ講師と一緒に

カラダを使って精神的な元気と明るさを取り戻すレッスンもしていきます。


ですからセミナーに参加して頂いたことにより、

これまでのツラさに対する自分から

逃げずに受け入れられるようになることを目標にしています。

ツラさの中から新たな考えや力を出せる自分に変わっていくことができるように。

 お一人お一人に伝わり理解して頂けますように、

12名様限定で開催させて頂きます。 


お体の柔軟性やポーズの心配はまったくありません。

ヨガが初めての方でももちろんご参加頂けます。 

ヨガは心のためのものだったんだ!と、

ポーズに対する不安感が生き方を学ぶ意欲に変わりますよ。

人生に前向きにもなれる!

講師の実際の経験から生まれたヨガセミナーです。 

皆さまのお越しを心からお待ちしております。



 【セミナー概要】

日 時 :  12月3日(日)13:30〜16:00 満員御礼

    12月4日(月)13:30〜16:00 残り2名様

    12月15日(金)9:30〜11:45 受付中


講 師 : ヨガ、呼吸、瞑想ティーチャー畠山桂子

場 所 : 泉野コミュニティ施設

   かつしかシンフォニーヒルズ別館 アクセス情報

セミナー情報:頭の声から自分を救うためのマインドスティルネス・ヨガ体験会 in 東京

イメージ
思考を客観的に観て楽になるといわれるマインドフルネスや瞑想。

そのはずが、

よけいに頭の声が気になって集中しようと頑張っているうちに

疲れて眠ってしまった!なんて事ありませんか?

体は硬いし、ジッと座って目を閉じているなんて苦痛すぎる。

マインドフルネスも瞑想も自分には無理そう!

だけど頭の声からは解放されたい!

何か良い方法はないだろうか?そんなお考えの方へ。


 瞑想こそ、心にも体にも無理せず楽な方法を選びましょう。

瞑想や精神的なことが初めての方、

膝や足腰に問題があり

体を動かすことに不安があってヨガに抵抗があった方、

仕事から頭を切り替えられない!

そんな方のための易しい瞑想法、

マインドスティルネス・ヨガの体験会を東京都葛飾区で開催いたします!


【マインドスティルネス・ヨガとは?】

8種のヨガのステップが、日常の雑事から心を切り離し、

だんだんと瞑想の状態へ近づけ、

いつの間にか瞑想になっているマインドスティルネス・ヨガ。

 無理してポーズを行う必要がないから、

集中した呼吸ができるので、

心を安定させることができます。

体中に静けさがみなぎり、

ストレスで緊張していた体の力が抜けて本当に楽になるのです。

静かに座っていられるようになると、

悩みも不安も頭の声だったことに気づけます。

「今ここに在る」この感覚が、

全身でわかるようになります。

頭の声から解放されると、

8時間の睡眠にも匹敵するほどのリラックスと安らぎが訪れます。

ぜひ体験してみませんか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


【セミナー概要】

日時:11月23日(木)9:30〜11:30    

   12月24日(日)9:30〜11:30

開場:9時15分

会場:かつしかシンフォニーヒルズ別館  東京都葛飾区立石33-1  京成線青砥駅徒歩5分    詳しいアクセスのページ

持物:ヨガマット、動きやすい服装


料金:4,000円 ※事前のお振込みとなります。


【ご予約方法】 お名前・ご連絡先・メールアドレスをご明記の上、下記アドレスまでメールでご予約下さい。または、下記H.Pからもご予約いただけます。

 info@heartbreathyoga.com

【マインドスィルネス・ヨガH.P】 https://mindstillness.jimdo.com/ 

【体験会の詳細・ご予約ペ…

十和田湖へ行ってきます。

おはようございます。

5時まだ真っ暗な中

ドラとロージーに見送られ一路上野駅へ。

今年最後の十和田湖ヨーガトリートと

八戸のヨーガレッスンへ!

今回はヨガアシュラムコースです。

完全防備で(笑)、

行ってきます!

ヨガを仕事にする感動と喜びをあなたへ

イメージ
陽が長い日が続いているそうです。
ニュースで言ってました。
つい先日は長雨で寒かったのに
車を運転していると暑くて窓を開けているほど気温が高い!
今11月なんですよね・・・
今日は11月6日。
あと3か月で私の40代は終わりを迎えます。
今からちょうど10年前の私は初めてのインドにいて
39歳から40代をヨーガの聖地リシケシで迎えました。
あれから10年も経ったなんて信じられません。
バカと言われるほどヨーガに尽くした10年でした。
その間失ったものも多々あれど・・・(苦笑)
なんでこんなに愛おしく思えるのか不思議です。


そうして自分の年齢を意識した時
フッと力が抜けて笑ってしまいました。
自分の死をどこかで意識したのです。
平均寿命80年と言われるなら
私はこれまで生きてきた半分ももう生きられない。
何しよう?
人生をかけて研究してきたヨーガでしょう。
私が残せるものと言ったらヨーガです。

私には今ある一つの想いがあります。
中高年のヨガインストラクターを増やす計画!!
ヨガ求人広告を見ると募集年齢ギリギリ35歳まで。
30歳と言うところもあります!!

ヨーガを教えるのに30代は若すぎます〜〜〜!!
40代でもまだ若いなぁ・・・と思うほどです。
なぜなら、
心と体に関わるということはその人の人生や生き方に触れることです。
人生経験がどうしてもモノを言う仕事です。
50代から目指す仕事じゃないかと思うのは私だけでしょうか?


世間では、ヨガインストラクターの年齢層がお若い方を対象としているため
私のような年代の方々が素晴らしい先生になる素質をお持ちでも

多くの方が「私にできるかしら・・・」と謙虚に遠慮されています。
本当はそうおっしゃる方が一番向いていたりするのです!!


50代からでも目指せるヨガの仕事をご提案することが
これからやりたいことです。
その第一歩としてアメブロを立ち上げました!!

ヨガを仕事にする魅力を伝えていきます。
こちらのブログと一緒にアメブロも
これからどうぞよろしくお願いいたします。









11月4日の満月に公開!リニューアル&NEWホームページ

イメージ
こんばんは!

お待たせいたしました!

10月20日の新月に

既存のホームページのリニューアルと

新たなホームページの作成に取りかかり2週間。






おかげさまで、

満月の11月4日に公開することができました。

ホームページにご協力下さいました皆様、

心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。


また、

頭がこりかたまった時に遊んでくれた

ドラとロージーにも感謝!


2018年の準備が整いました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

取り急ぎのご連絡で失礼いたします☺️


畠山桂子ヨーガレッスン

マインドフルネス、瞑想のためのヨガ
マインドスティルネス・ヨガ
こちらのリンクが開けない場合、お手数ですが以下URLから
ご覧くださいますようお願いいたします。

https://mindstillness.jimdo.com

ホームページ工事作業に入りました

イメージ
今日はドラとロージーを保護してくれた

Love & Co. さんがレッスンに来てくれました。

ミルクを飲ませてもらって育ててもらったこと

ドラもロージーもちゃんと覚えているよね。






さて、いつもブログや

ホームページをご覧くださりありがとうございます。

ホームページがメンテナンスに入りました。

皆様に楽しくご覧いただけるように

ページ工事中になりますので

見づらい点があると思いますが

1日も早くリフレッシュしたページをご覧いただけるように

張り切って今日も頑張りま〜す!








11月18日新月のヨーガ瞑想あと1名様です

イメージ
月は、潜在意識を司り、太陽は実現を司る天体です。

太陽と月が、地球上から見て黄道上で同じ位置になる日が新月。
このタイミングで潜在意識に働きかけることにより、
願いが高い確率で実現するといわれています。
新月をきっかけに宇宙と内なる魂とのつながりを感じるための新月のヨーガ瞑想は、
昨日までの過去を手放し
感情を浄化し
新たな気持ちを呼び込んでいくための月に1回だけの特別なヨーガ。
皆様の新月の願い事を叶える力になるようにお祈りいたします。

さて、10月20日は天秤座の新月ですね。
今日は新月のヨーガ瞑想を行いました。
新月のヨーガ瞑想は通常クラスより30分増枠で行います!
その月の新月のテーマが持つ波動に心身を合わせ
気持ちをそれに向けて瞑想します。
心も体も新たな方向に向けて準備が整うと
実際の行動が伴ってきます。
だから実現されていくのです!

そして満月の時に自分と向き合い
想いが行動に現れているかどうか
ステップを確かめてみるのも良いですね。


ヨーガ瞑想のクラスを通して、
月のリズムを意識した生き方を体験できます。
手帳を新しくする時のワクワクのように
昨日までの物事をリセットして
新月からまた気持ち新たに始めましょう。

次回の新月のヨーガ瞑想のご予約開始しております♬


日時:11月18日(土)10時半〜12時半
場所:三咲の教室(新京成線みさっきー駅)
料金:4,000円
ご予約:こちらのフォームからお願いします。

11月のスケジュール公開いたしました!


岩の心も愛で動かす女性性が目覚めるヨーガ

イメージ
男性的な価値観がまだ根強い現代社会の中で、

女性として完全な存在になるには

私たち現代女性は何が必要なのでしょうか?

私はこの問いにヨーガから答えを発見しました。

女性のためのヨーガをインドから持ち帰り、

失われた女性性と男性性を融合するヨーガをシェアしています。



あの頃少女だった私たちは、

宇宙のプログラムにより

全体性を目指して一女性に成長し

さらに女性から女神になるまでの旅をしていきます。

スピリチュアル・ジャーニーです。



女性が女神になるまでは、

男性にはない体の変化や

精神的な成長における複雑なステップ、

見た目にはわからない大きな霊性の変化など

心と体・魂の変革にはっきりした道がないまま

現代女性の私たちは膨大な情報網の中から模索していかなければなりません。

そうした女神の種を秘めた悩める女性たちが、

自分の道を自分らしく

エネルギッシュに歩んでいけるように、

内面の世界のシフトについて丁寧にアドバイスし、

未熟な心を女神への変性に向けて

統一させるまでのヨーガの道のりを手助けをしています。

女性性の価値と意義、

あなたの現実にそれをどう生かし人生をクリエイトしていくか?

智慧を解き明かしています。



女性一人ひとりが、

自分の中に眠る女性性の開花に成功するため

心と体の調整と変容をサポートし、

人格上に統合させていくことができるよう導いています。



変革までの道のりは、

ヒーローのように悪と戦い、

理性的に戦略を立て勇気で突き進み

悪を倒して英雄になる物語から、

女神への変革の道を歩むあなたには、

戦略の代わりに想像力が創造力となることを教え、

献身と鋭い直観力を兼ね備えたバランスを備え

智慧で悪と戦う愛の武器である知性、

苦しみを受け入れながら光り輝く女神の世界へ到達する

女神へと変革していくヨーガをガイドします。



女神へと変革を遂げた女性が社会に増えれば、

周りの人々や文化や時代にまで変革をもたらしていくことを確信しています。

あなたがいち早くその姿を実現して下さい。


ヨーガをやっても変わらない理油がわかれば次は成功の道しかありません!

イメージ
「ヨーガをやっても自分は変わらない」と悩んでいる方は大勢います。

その理由を考えたことはありますか?

これまで自分を変えるため沢山の方法を試してこられたと思います。

「色々なセミナーに参加したり自己啓発や引き寄せなど試してみました。

でもどれも自分には合っていなかったんですよね・・・」

だから次はヨーガと考えたかもしれませんが、

この考えではヨーガも同じ結果になります。




ヨーガに出会う前は私も同じ考えでした。

あれがダメならこれというフワフワした状態で探していましたが、

これは違います。

なぜなら単に自分を変えたいという

理由のような理由にならない状態で何かを探し始めると、

それを見つけて始めたとたん

自分を変える理由がなくなり、

本当に自分を変えるための実際の行動を忘れてしまいます。




セミナーに申し込んでそれを始めることまでは出来た。

通ううちにそのセミナーに参加していることに満足して、

自分を変えたい気持ちも失せてしまった。

そもそも私なんで変わりたかったのかしら?と

あっけらかんとなってしまうのです。



変わりたいけど結局自分はなぜ変わりたかったのか?

理由が明確になっていないうちにスタートさせてしまったため

途中で考えが曖昧になってきて

「まぁ別にこのままでもいいか!」と

だらしない自分を「自分を受け入れる」ことと錯覚します。

私がそうでした。



これはヨーガの道にもよくある脱線の一例です。

今が幸せならいい!という考えがチラチラ出てきます。

その幸せとは五感を満たすことではないでしょうか?

美味しい食事や旅行など自分へのご褒美です。

そうしてしばらくは絶好調な自分でいられるのですが、

しばらくするとやっぱり変わっていない

イライラする自分がチラチラ出てきます。

そしてまた変わりたいと衝撃的に思い始め、

「断食道場へ行く」

「海外へ行く」と言う方もいます。

こうした行動も「自分が変わらない」という問題の解決にはなりません。



ではここで話を戻し、

いったいなぜヨーガをやっても自分は変わらなかったのか?

その理由は、

正しい方法を実践して続ける力が備わっていなかったことです。

コツコツと努力を積み重ねていける

諦めないための環境づくりがないできていないのが

一番の問題点なのです。



正しい方法を実践してやり抜く力がないと

1日セミナーしか手立てはなくなり、

変われな…

サポートする側にも心のサポート体制をきちんと構築することを考えませんか?

イメージ
今夏ある大学のオープンキャンパスで

ホスピスボランティア講座とグリーフカウンセリング講座を受講しました。

一通り受講してみて感じたことは、

精神的なケアをする現場へ行くのに

ケアする側の精神的学びと成長はどこにあるのだろう?



猫の飼い方講座を例にしてみます。

食事の与え方や様々な対処法は示されるのですが、

猫という気ままな動物に対する

人間側の精神的構えの部分が欠けているように感じました。


人の役に立ちたいという希望を抱き、

様々なサポート現場に赴く有志の方が大勢います。

しかし実際の現場に出てみると

自分以外の感情の揺れ動きを目の当たりにすることになります。

自分の感情の揺れ動きもストレスになるのに

これが他人の容赦ない感情となると

自分以上に感じてしまいます。

自分の感情と他人の感情の両方の揺れ動きの間で

感情を処理できずためこんでしまい

心身ともに疲労している人が沢山います。

それにも関わらず職業柄しかたないと

暗黙の了解になって

皆んなが諦めている傾向があるように感じられます。


「時間がない」たったその一言で片付けず

気づいているけれど見て見ぬふりをしないで、

サポートする側の精神的健康と心の豊かさを得るものを

プログラム化して設定すれば良いのではないかと考えます。


講座の最終日にご年配の講師のお1人に

命の現場で活躍される皆様のために

ヨーガを取り入れることを考えてみませんかとご提案しましたが、

その予定はないと断言されてしまいました。

その方には断られましたが

この業界に対する私の考えはまだ抱き続けています。


講座を受講させて頂いたことにより、

サポートする側に必要なものがもっと明確になりました。

命の学び

魂の学び

自分を知ることです。

そしてサポートする側の精神的自己管理能力の訓練です。

それらが全く欠けていたことによりわかりました。

「私にやっていけるかしら?」という受講生の多くの不安は

サポートする側になる人間の資質が育っていないこと。

そこではないでしょうか?


人様の心と体に接する者にとって瞑想は必須です。

他人の感情の揺れ動きに接する仕事に従事する者に必要な技術は

自分の感情をコントロールできることです。

それを指導できる人間がいなければ

外部に依頼すれば良いだけのことです。

時間がないからと言ってはいられません。

サポートする側の精神的成長と健康…

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ

イメージ
気分の浮き沈みが激しくて困っています。

落ちるととことん落ちてしまい

何もしたくなくなってダラシなくなります。

こんな自分に嫌気がさしてきました。

ヨーガで楽になれるでしょうか?



気分の浮き沈みに悩んでいる方は大勢います。

ネガティブな頭の声が止まらない!

こんなことに悩んでいるのは自分だけじゃないか?

皆んなはしっかりしているようにみえるから、

自分だけネガティブなことを考えているようで怖くなる。

罪悪感につきまとわれていませんか?


安心して下さい。

気分の浮き沈みは生きている証拠です。

それに気づいているということは、

むしろ健康な証拠ではないでしょうか?

気づいているからこそ、

気分の落ち込みを見せないように

周りに気を遣って無理されたのですよね?

これではイケナイ!と思い、

何とか前向きになろうと頑張ってこられたと思います。

さて、

このようなお悩みに当方のヨーガは、

気分の浮き沈みを客観的に観ていられる自分。

どっぷり沈んだ自分から一歩引いて観ていられる。

そんな私を養っていくのです。


ポーズをとりながら

・自分のカラダの声を聞けるようになるプラクティス

・自分の呼吸を感じていられるようになるプラクティス

・自分のカラダの刺激を受け入れられるようになるプラクティス

1時間〜1時間半たっぷり

落ち着いて丁寧にレッスンしていきます。

レッスンが終わるころには

外のことに気をとられて疲弊していた神経がリラックスし、

大雨に打たれて歩いてきた中

雨が止んで雲の切れ間に太陽を見てホッと安心したような

そんな心と体の状態に変わっています。

そんな時あなたは

ハァ〜っとお腹の奥底から

大きなため息を出せるまでリラックスしています。

そこに訪れる大きな安心感が全身を包み込み

心地よい疲れを感じながら

静かに呼吸に意識を向けて

座っていられる状態になっています。


このようなヨーガのレッスンを心と体に与えていくと

自分のことを客観視できる心の体力がつきます。

気分の浮き沈みがやってきた時も

客観的にとらえる自分が落ち込む自分を観てくれます。

過度に落ち込んだ状態になっても、

その重い状態を観ていられるので

これまでのように100%巻き込まれることがありません!

その分

必要な分だけ落ち込んであげることができます。




実は、

心も体も私たちが気づかないところで頑張っています。

頑張…

私の使命って?そう思い始めた人が出会う魂のヨーガ

イメージ
使命。

このキーワードに意識が向かい、

「私の使命はなんだろう?」

そんな自問が続いていませんか?

他人の働きと自分を比べてしまうと

ついつい自己嫌悪になってしまいますよね。

そうして資格取得を目指したり、

癒しの仕事に就くことを考える方もいらっしゃいます。

その前に、

この世に生まれた誰もが果たすべき本当の使命があります!

その使命を果たす人材になる教習所もあるのです。

それが、

ヨーガです。



ヨーガは神との関係を心と体・魂の領域において深く探求し、

自分は何者なのか?

この地球で自分が果たすべきことはいったい何であるのかを学び

実行できる人材になる知識と実践の教習所なのです。



スピリチュアルの学びにおける大学院と言われるヨーガは、

世界を癒し世界に奉仕するために

必要な癒しの能力の開花と

悟りを呼び覚ますように

段階的にプログラムされています。

そうして、

私たち一人一人に宿る宇宙の創造力を発揮する

心と身体のチャンネルを開いていくのです。



今この時代において

ヒーリング能力の開花と奉仕に目覚めることは、

一人一人の義務とされています。

それは、

 今あなたがいる場所で、

家庭で、職場で、今生きている地域で、

使命に目覚めた意識で存在していれば

それで十分果たしていることになります。


この地球上での自分の立場をヨーガ哲学を機に理解していくと、

使命という真意が見えてきます。

その時はもう「私の使命ってなんだろう?」と探すあなたではなく、

使命を全うしている人生を歩まれているはずですよ!

10月28日朝ヨガセミナーご予約受付中!

自分自身と向き合うためのマナー

イメージ
瞑想をはじめたころ誰もが体験する心の浄化のプロセス。

今まさにご体験中のある方からのご質問。

「瞑想中にどうしてもネガティブな思考にとらわれ襲われる。

怖くて不安で姿勢と呼吸に集中できないからどうしようと考えた結果、

『もう、ネガティブな、自分を責める、陥れるなどの思考や感情が湧いてくる、

そんなポンコツなダメダメな状態の自分を全部ひっくるめて、

俺って素晴らしい(笑) そんな俺でもOK ってことにしたら、

湧いてくる思考や感情どんどんこい!!』という感じになったけど、

それでOKなの?」


瞑想で意識を深めていく道中は、

浄化する必要のある古い自分と手をつないで進んで行くようなものです。

ですから目を閉じて自分に意識を向けていくほど

古い自分の顔が見えてきます。

この古い顔が出てくること自体が、

浄化であり心の解放が起きていることを自分で実感できる時です。


しかし自分を悩ませ苦しめていた自分を自分で知ることは、

イヤな気分がつきまといますよね。

そこでイヤな気分だからといって手を離してしまえば

せっかく顔を出してきたのにまた潜伏させてしまいます。



その顔は一生ついてくるわけではありません。

過去でもない未来でもない、

瞑想で今にいるあなたになった時。

その古い顔は今にいるあなたとは一緒にいられない。

だからあなたに優しくバイバイしてもらうために、

顔を出してきたのです。



そこでバイバイしてあげるためには

出てきた顔とは違う自分の体制をとること。

それが自分と向き合うマナー。

姿勢と呼吸です。


今ここにいる自分でいるには

今の姿勢と呼吸に集中していこと。

そうすると、

自然と雲が流れて目の前から消えているように

自分をイヤな気分にさせる古い自分が、

意識からスッと消える一瞬があります。

その瞬間の感覚や表現は人それぞれです。

しかし完全に自分の意識から消えるということではありません。

それでは記憶喪失です。

意識の片隅に古い自分を感じることができますが

なぜか大丈夫な気持ちになる。

なぜなら、

今にいるあなたの姿勢と呼吸は非常にパワフルだからです。

ご質問者のような「どんとこい!」という気持ちにもなれるでしょう。

気にならなくなるのです。

同じ部屋にいても気にならない人がいるのと同じことです。


「自分と向き合いたい」と言う人は大勢いらっしゃいます。

しかし日常と同…

自分の心がわからなくなる時、どうしますか?

イメージ
考えすぎて自分の心がわからなくなる。

そんな時ありませんか?

本を読んだりセミナーに行ってみたり

対策はたくさんあると思います。


データに容量が多すぎると、

新しい情報が入らなくなるのと心も同じなんですね。

考えすぎで頭の中がたくさんの思考でいっぱいになると

どれが自分にとって良い考えなのか?

わからなくなります。


しかし、

なぜかこんな八方ふさがりの時ほど

立ち止まることと逆のことをしてしまいがちです。

答えを出さないとダメなのではないか?という

不安がそうさせてしまうのでしょうか。


立ち止まることはリセットと同じことです。

考えても考えてもわからない。

ということが判ったのですからもうそれ以上は考えない。

でも考えないことをやめることはむずかしい。

誰もがそう感じています。

実は簡単なんです。



誰でも無理なく考えるのをやめることができます。

それは考え続けるよりも簡単なことです。


どうやってやめるかというと、

静かに座れる状態になりましょう。

その状態になる方法がヨーガです。

頭の中が混乱しているのに静かに座るなんて無理!

と思いますよね?


確かにおっしゃる通りです。

でもここで言う座るという行動は

日常生活の中で座るそれとはまったく違います。

心で座るのです。



静かに心で座っていられる姿勢と呼吸があります。

それができる状態に少しずつもっていくのです。

それがヨーガのレッスンなのですよ。


ですから無理にポーズをしていると

実は逆効果になる場合もあります。

頑張っていると心がざわついてしまい、

静かに座れないからです。

最終的に静かに座れる自分を目指してヨーガをしましょう。

どんなに頭の中がパニックになっていても

ヨーガを行うと心が静まり

頭の中を自分で客観的にみれるようになります。

だからスッと落ち着きを取り戻せるのです。




ただ静かにただ座れる自分になれたなら。

そう誰もが憧れます。

自分の呼吸を感じていると無条件の幸福感が訪れます。

内側からくる幸せ感がその人を潤わせていくのです。

そんな人ははたから見てもお美しいですね。





10月朝ヨガセミナー ”ありのままの自分”を知るヨーガ

イメージ
今このページをご覧くださっている方は

(いつもご覧くださりありがとういます)

「ありのままの自分」を知る方法をお探しですか?

あるいは興味がある気になっている。

と感じていらっしゃるでしょうか?


10月28日の朝活ヨガセミナーは、

まさにそれを知りたい方のためのセミナーです。

本を読んでみたけどイマイチわからない!

ありのままの自分って一体どういうことだろう?

私の中のどこにそんな自分がいるんだろう?

そんなふうにお考えの方に向けた内容です。



何にでも当てはまることですが、
何かを知り得るためには手段が必要です。

ありのままの自分を知るためにヨーガをツールとして使います。

そこでセミナーでは、
ヨーガを知ることから始めていきましょう。
1.ヨーガとは一体何なのか?その中身を説明。

2.皆んなが言っている「ありのままの自分」とはどの自分なのか言葉で理解していく。

3.どうやってその自分を実感していくか具体的方法を得る。



セミナーで説明を聴いていただいた後は、

実際にその方法を試してみます。

ヨガマットと動きやすいウェアをご持参下さい。

9月30日呼吸法のセミナーにご参加の方、

すでに当教室で呼吸法を実践されている方は

紐を持参して下さい。





月30日の呼吸法のセミナーを予めつかんでおくと

実践が大変スムーズになります。

呼吸は本当の自分とそうではない自分を
見極める最強のツールです。
ぜひ呼吸法もこれを機に体得して下さい。


それでは、皆さまのご予約をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。





日 時:10月28日(土)9時半〜11時半

場 所:かつしかシンフォニーヒルズ別館 B1 京成線青砥駅徒歩5分 アクセス

開 場:9時20分 お早めにご到着されましても会場準備でお待ち頂くことになります。ご了承下さい。

料 金:4,000円(当日のお支払い)

参加お取消しは、ご連絡をいただいたお日にちより下記の通りキャンセル料を申し受けております。ご了承下さい。 前日〜当日100%、3日〜5日前30% ご返金のお振込手数料は、参加費より差し引かせて頂きますのでご了承下さいませ。

持 物:ヨガマット、動きやすいウェア(簡易着替え場所有り)当方で呼吸法をすでに実践の方は紐持参。

ご予約:お名前、ご連絡先をご明記の上、メールにてご予約お願いします。
    又は、こちらのフォームからもご予約いただけます。


9月30日呼吸セミナー忘れたくない重要ポイントまとめ

イメージ
本日9月30日、

青砥で開催した呼吸セミナー。

9時半開始という早朝にもかかわらず、

群馬県や栃木県、

秋田県からご参加下さった方もいらっしゃいました。

最後までご一緒下さりありがとうございました。


さて、セミナーでお伝えした重要な点を

ポイントにまとめました。

セミナーを思い出し、

ご自身の中で消化吸収していただくサポートになれば幸いです。




1. 心と体は「気」を通してつながっている 


2. だから、「気」をコントロールすることでカラダを介して自動的に言動にまで浮上する「感情エネルギー → カラダ」の連鎖反応を、新たな反応に変えることができる


3. そのツールが「呼吸」


4. この場合の「呼吸」とは、ありのままに呼吸を意識してすること 


5. 肺の広がりを感じて息を吸えるように。また、吐くときはカラダの圧迫感が抜けていくのを感じられるように。(この呼吸ができるように、脚腰を安定させ紐を使って肋骨を持ち上げた) 


6. 呼吸を介して陰陽のエネルギーを実感できるようになると、調和の波動が生み出される


7. その波動の中でくつろぎ、そこから生まれる無条件の安心感が脊髄を介して脳に行き渡ると、これまでの自分の考え方や捉え方が、その安心感を元に新たな認識に変わっていく


8. そのためにも、カラダに宿る神さまの3つ力(呼吸のリズム・鼓動・鼻から出入りする風)とつながっていられる精神的な意識の耐久力を養います


9. どこに意識を向けているかで、目に映る世界の理解は変わっていきます。内側の力(呼吸のリズム・鼓動・鼻から出入りする風)とつながっていられる心とカラダの性能に高めていくツールの一つが、ヨーガです。


次回の朝活ヨガセミナーは、10月28日です。>>詳細

ひとめで身につくわかりやすい呼吸セミナー

イメージ
9月30日(土)9:30〜11:30 ひとめでわかる!呼吸セミナ 場所:かつしかシンフォニーヒルズ
腰痛や肩こりでお悩みですか。
あるいは何か問題を抱えてお悩みでしょうか。
様々な治療を試してみたり
自分を変えるために頑張ってこられたと思います。
しかし断捨離は多くの方に取り入れられましたが、
なぜ呼吸は多くの方がまだそのままなのでしょうか?



自分を知るために自分の呼吸を今ここで見ていきませんか?
呼吸が体の痛みや考え方にどれだけ影響しているか、
考えていただくきっかけになります。




・頭打ちになっている
・八方ふさがりの状態
・疲れた〜とずっと感じている
・いつも同じパターンにいる気がする
・何をやってもあまり変わらない

もしこのように思っていても全く問題ありません。
それらを解消するのが呼吸です。



9月30日の呼吸セミナーは、
頭で呼吸を理解するのではなく、
実際に呼吸の力を体で実感していきます。
自分の心とカラダで呼吸のパワーを味わうと、
頭のモヤモヤがすみ渡って視界が広がり
時間に追われていた自分を解放できるようになります。


さらに、呼吸は凛とした姿勢も身につくので
ネガテイブな状態から