投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

物質世界の必需品、IT&ヨーガ

イメージ
病気の原因はストレス。
と聞いたことありませんか?
それは、
脳も心の一部だからです。


ストレスを受けると、
感情を司る脳の部分で不安や怒りがわいてきます。
脳は感情の処理に追われ 
目の前の出来事に対する集中力が散漫になり、
まとまった考えができなくなります。
誤作動したパソコンのように、
頭の中に様々な考えや想像が勝手に浮上します。
これは日常的に誰もが経験していることです。


感情を処理できないと、
落ち着かなくなり
眠れなくなって、
気力も失せてやる気がなくなります。
もう何もかもイヤになったという時がありませんか?

このような状態は、
ヨーガで幸せホルモンが増えると改善されます。

現代人はテレパシー能力を失ってしまいましたが、
代わりにパソコンで世界中の人と
ダイレクトに意思疎通できるようになりました。

しかし、
外側の世界の機能向上に対して
人間の性能が追いついていない。
それどころか鈍化しています。
これではやがて、

ヨーガ本当の幸せの扉

イメージ
ヨーガを始めていくと、

心が変わっていきます。
個人差はありますが、
それでも結果は出るのです。
それは、
感謝と謙虚さ思いやりの心になっていくこと。
ヨーガが精神修行だからそうなるの?
そう思われるかもしれません。
しかし理由はそればかりとは限りません。
人間の心の状態は、
体の状態とも関係しています。
体の状態をある性質に変えていくと、
前述の心がそなわってくるのです。
この三つの心は癒しや治癒効果もある高い心です。


謙虚さは腰が低い消極的なイメージでしょうか?
ヨーガでいう謙虚さは違います。
ヨーガで自分の心身に向き合い続けた人が手にする真の自信。
真の自信が背後にあるゆえの静けさからくる謙虚さなのです。
真の自信がない謙虚さは、
軸がなく優柔不断になり
ストレスになります。
ヨーガは真の精神力がつくから、
相手の言葉にいちいち反応してイライラする耐久性のない心から
状況を観ていられる落ち着いた心に変わるのです。
これがなぜなのかは、
科学的にもスピリチュアル的にも説明できます。
眠っていた才能や活力がよみがえり、
自分らしく生きれるようになる。
小さな効果からジワジワと、
やがて大きな変革をもたらす魅力的なヨーガ。
大きな変革にさえも一喜一憂しなくなる。
これもヨーガの魅力的な効果です。
喜びを忘れてしまうの?
いいえ。
もっと大きな本当の喜びに目覚めていくのですよ。























素直なこころが私を変えていく

イメージ
まず、
リラックスして下さい。
自分をさばき戒めたところから
変わろう成長しようと踏み出しても、
その行為がまた自分をさばき戒める
原因になっていきませんか?
そうしてまた、
変われなかった自分におちいって
自分を責めていかないように
変わりたいときは
まずリラックスして
変わりたいと思い改められたことに
感謝の気持ちがわいてから、
一歩を踏み出して下さい。
心がかたくなになりすぎて、
感謝の気持ちもわいてこない。
それでも大丈夫です。
まず体を開いて正しい呼吸を取り戻しましょう。
泣きたくなるほど
素直さと感謝の気持ちが戻ってきます。
ここからがスタートです。
高慢なうちは心がまだカタいのです。
スタートしてもその思い上がりが、
自分に戻っていきます。
まずリラックスして下さい。


変わるという言葉はかんたんに使えますが、
変わるためにとる方法や行動は、
知恵にささえられたものでなければならないのです。


知識や経験がないまま
自己判断で変わろうとしても、
ダイエットに失敗するのと同じ結果になってしまいます。


ではそうならないためには、
どうしたらよいでしょうか?

従順に、
素直になることから始まります。
わからないものはわからない。
そう言える素直さありますか?
まずは自分はもうどうしていいか
わからないのだ。
ここを自覚しなければなりません。
ここをきちんと認識できるようになると、
では正しい道は何だろう?と
思考が働き出すようになります。

しかしそうはならずに
なんとかなるだろうと、
素人判断で考えて薬局でクスリを買っても
結局なおらなくて
もっとヒドくなって病院に行った。
という結果にならないようにしていきませんか?
今多くの人々に
安易にとらえられている
自分を変える変わるということ。
真剣にとらえて下さるように
見守っています。
天の使命は
地上に天の調和の実現をひろげていくことです。
ですから私たちが変わるときは
地上的に考えるのではなく
どうしたら自分にも調和が実現されるか?
天から自分の幸せを考えていけば、
これにまさる道はないのではないでしょうか?
変わりたい方へ

あらゆるうたがいを超えて

イメージ
私たちは今日まで
いろいろな言葉を聞いて育ってきました。
しかしどうか、
思いだして下さい。
あなたは愛されている存在なのだと。


あらゆるうたがいを超えて。
あらゆる親から言われた言葉を超えて。


あなたの本質の生みの親である
その人の言葉を思いだして下さい。
あなたは愛されていることを。


人間のエゴからもたらされる
愛の表現とはことなり、
気づかないほど
ささやかに表現されています。


呼吸のリズムを通して。
あなたが呼吸したときの
肺の広がりを通して。
だから心を静めましょう。
きっと聞こえてくるから。

洗心の十和田湖ヨーガリトリート

イメージ
過去数回開催してきた聖地でのヨーガリトリート。

沖縄の久高島、インドのリシケシ、

長野県の佐久、

そして青森県八甲田山の麓にある聖地十和田湖。




十和田湖は、1万5千年前に誕生した湖です。

湖の真ん中にピラミッドがあったり







キリストの岩が突如現れたり、








近くの新郷村にはキリストの墓があったり、

森の中に小さな教会がポツンとあったり、

不思議とキリストに由来する話が少なくない湖なのです。

十和田という字をよく見ると

キリスト意識を反映しているようではありませんか??

それはつまりこの湖が、
愛の意識の高さを表しているのです。

癒しの波動も大変に質が高く、
心の浄化や瞑想、気づきをもたらす
日常的ではない体験のヨーガリトリートには最適の場所なのです。





さて、そのリトリート
今年は5月4日からスタートします。



東京方面から参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、

ぜひご一連絡先下さい。
交通の便などご案内いたします。


5月の連休コースは
あと1〜2名様可能です。
東京方面からご参加する方には、
5月4〜6日の3日間コースをお勧めいたします。




5月25〜26日のコースは、
まだお席に余裕がございます。

お時間に余裕があれば、

3日間コースにしていただくと
27日の法光寺ヨーガ瞑想体験会にご参加いただくことが可能です。(参加費別途)





十和田湖ヨーガリトリート詳細はこちらからご覧いただけます。
これは、
単なる観光ではありません。
心を洗いに行きませんか?

十和田湖ヨーガリトリート






癒しを受け入れようとするなら

イメージ
神様の光がとどかない闇はない。
では
神様に癒してもらうためには
どうしたらいいだろう?
自分の闇を知ろう。
自分と向き合って
向き合って、
心に闇があることを知ることができたなら、
そのときあなたは
居ても立っても居られなくなるから、
真の癒しを求めるでしょう?

ブログデザインが新しくなりました!

3月22日の今日、

ブログデザインを新しく変えてみました。

ピンクにリニューアルです。

これからもよろしくお願いいたします。


もう一度やり直せたなら

イメージ
もし、
本当の自分がいるならそうなりたい。
もしも出来るなら、
ありのままの自分を取り戻したい。
今の自分を変えたい。


本屋さんでそれが出来そうな内容を探したり、
ネットで検索したり
いろいろ探してみたことがあるかもしれません。



多くの人が気づいていないことがあります。

今ここにいる自分に至るまで
あの時もこの時も
片時も離れず一緒に歩んできたものがありませんか?
それはつまり
自分を変えるということは、
心を変えるだけでは変われなかったのです。


心と体はつながっています。
ですから体から変えていかないと、
心が変わっていくことにはならなかったのです!


過去と同じ体のままでいるということは、
過去と同じ思考パターンでいるということ。
ですから変われなかったのです。



素晴らしいことに、
これまで生きてきた体を変えれば
もう一度やり直すことができるのです!
ではどうすればよいのでしょうか?
まず、
ありのままの体に戻しましょう。
ありのままの体の使い方をしてこなかったから、
心がひねくれていったのです。
そうでなければ、
心と体はつながっているという真実は、
偽りになってしまいます。
過去の体のままで
変わりたいけど変わらないと
堂々巡りしている人が大勢いるのです。


過去を生きてきた体を変えれば、
あの思考を生み出した姿勢を変えれば、
いつでも楽に変われるのです。
姿勢は心のカタチなのですから。


変わりたい方へ










ある時ふと探したくなるもの

イメージ
深く愛し合う恋愛関係に憧れたり、
人のために役に立ちたい
人を癒したい
困っている人に手を差しのべたいと望んだり、
ありのままの自分に
本当の自分に立ち返りたいと思うとき、
自分は本当はいったい何がしたいのだろうと
これまでの日常から距離をおくとき、
人生に対する答えを探すとき、
スピリチュアルなことに関心が向くとき、



実はあなたの神様を探しているのです。

女性のためのDevika Yoga

イメージ
戦士のポーズから女神のヨーガ Devika Yogaへ
驚かれるかもしれませんが、
私は女性の生徒様に戦士のポーズを教えることはありません。
私自身もインドの師から伝授されたことはないのです。
今日のブログではその理由をシェアします。

なぜなら女性は女神です。
戦士ではなく出産の創造をはじめ、
物事を生み出す宇宙の創造性をそなえた
創造の女神なのです。
女性の体は無から有を生み出す宇宙のごとく、
繊細にしなやかに開くように構築されています。
現在親しまれているヨーガのポーズは、
男性用のハタヨーガです。
女性向きではありません。
水のように揺らぐ性質をそなえた女性には、
女性性を閉じてしまう作用になりかねないのです。
女性性が開かれていないと、
心配や不安や怖れの感覚が強まります。
理性が強くなるため思考の働きが強くなります。
女性性が開かれていると
ゆだねる信頼感が心を満たし、
落ち着がそなわります。
直感力豊かで、
物事を創造していく力が人生にあらわれてきます。


女性がヨーガで開発するスピリチュアリティーは、
ゆだねる心
ささげる心
いつくしむ心。
この心は子宮の健やかさにもつながっています。

青森の美しすぎる山寺のヨーガ

イメージ
道元禅師の御霊骨が分骨された日本一の高さを誇る三重の塔。

千年杉が宿る青森県の崇高な山寺
法光寺の本堂で行う贅沢なヨーガ瞑想体験会。

 忙しい毎日だからこそ

一旦そのルーティンワークから立ち止まり、

心の静けさと肉体の健やかさを味わう
時間を自分に許してあげませんか?

どなたにでも深い充足感が得られるよう三つのヨーガで構成され、

運動量も適度にあり、

終わった後には疲れがとれてスッキリします。

初心者でも安心して参加できます。

日常生活とは一味違うこの体験会をどうぞお楽しみください。













詳細はコチラよりご確認いただけます。


幸せになりたい時はあなたの足もとをよく見て

イメージ
顔の表情にはこれまでの生き方が現れるといいますね。

実は顔だけではなくそれ以上に現れているのが足と足の指づかいなのです。 

心と体がつながっていることを理解できればわかります。

足は体の一部であり土台。

大地とつながっている部分です。

この足がどのように大地に着地するかが生き方の土台になっています。

骨盤から背骨に考え方とすべてに影響している部分です。 

いつも不安な方に考える。

臨機応変に受け入れられない。

こうした凝り固まってしまう状態も足と関係しています。 

足が人生を支える土台の役目を果たしていないうちから、

難しいポーズを体に取り組ませることは控えて下さい。

土台と軸がない体でポーズをとり続けると、

根無し草のような心を形成していくことになりかねないのです。 

今はネットでも本からでもヨーガの姿勢や意味について学ぶことができます。

きちんと知識をつけてヨーガを実践すれば本当の健康を土台から築いていけるようになります。

レッスン再開致しました

イメージ
どうもありがとうございます。
おかげ様で本日より教室再開致しました。
以前のように大きな声を出したり
口も顎も首も動かなかったり
笑顔も上手く作れませんが
他に機能しているところは
神様の呼吸があるからこそと思います。
私ひとりではとうてい出来ません。
今の状況を通して、
足るを知るの心を
ありがたく学ばせて頂いております。
これからも
どうぞよろしくお願い致します。



自分を大切に思い考える

イメージ
私たちはいつも不安をもとに行動することに慣れてしまいました。
「〜だから〜をする」
ヨーガにおいてもその通りです。
体の不調や痛みをもとに行っていませんか?

その思考から行為をしていくと、
体はますますその考えを覚えていきます。
世の中にある行為のほとんどは不安をもとに行動します。
しかしヨーガは結果を求めて行う行為ではありません。
結果に執着せずただ淡々と行う行為なのです。
(不安をもとに行動すると大抵の人は不安が一時取れた時にやめてしまうからです)


子を慈しむ母のように。
ペットを無償で愛する時のように。
ただ自分の体を抱きしめるために呼吸によりそうために。
ヨーガは自分の内側に対する愛の行為なのです。

私たちは自分の体の中に不安を響かせすぎています。
あなたの体の空間に、
愛の思想を吹き込もうと努めたことはありますか?
それはとても窮屈なことで
不安や心配な考えを響かせることの方が
慣れてしまったかもしれません。

歪んだ姿勢を正し、
良心を取り戻して
真心から呼吸する黙想の時間を持ちましょう。
幸せをあなたの心と体にしみつかせるのです。

不安や心配の代わりに美しい波動の音楽を響かせましょう。
そして教えてあげましょう。
この世界で生きることは苦しいことではないことを。
こうしてあなたの生きる世界がどこであるかを、
心と体に教えてあげるのです。
体はあなたのに従順です。
あなたが考えている通りの世界をあなたの現実に繰り広げるでしょう。

止まらない思考、手立てはありますか?

イメージ
健康になるために自己管理し守るもの。

食生活や生活習慣いろいろありますね。

しかしあるものが野放しであると、

日常生活にまで大きく影響するものがあるのです。

それは思考です。


肉体の健康は心の状態が基本になっていると聞いたことありませんか?

これはもう珍しい話ではありませんね。 

否定的で自虐的な思考や他者を責める思考。

過去を思い出す記憶など。

頭の中はたくさんの思考が出入りしています。

自分の頭の考えに気づき罪悪感を抱いて自己否定になり自信を失ってしまう。

不安な想像が妄想に発展し鬱や精神疾患を招いてしまう。

これが現代人特有の精神状態です。

一体この頭の声からどうやったら解放されるのでしょうか? 


「呼吸」です。

呼吸があなたと思考の間に入ってくれれば、

勝手に動いている思考と自分の間に距離ができます。

思考と自分が一体になるとツラくなります。

距離をとって下さい。

いきなり思考を止めようとしないで先ずは距離をとるのです。 

方法は浅い呼吸を深呼吸にシフトしましょう。

呼吸は心と体のかけ橋です。

心 ⇄ 体 こういう矢印状態でつながっています。

体の状態を変えれば心もそれに連なり変わっていきます。

呼吸の質を変えれば体内の環境が変わります。

ですから心の部分の思考にも変化が現れるのです。 

当方のヨーガレッスンで行う紐を使ったヨーガをご存知の方は、

猫背から正しい呼吸ができる姿勢に戻して深呼吸して下さいね!




イライラ不安に呼吸の換気扇

イメージ
今日は姿勢と心のつながりについて、
ストレスから考えていきたいと思います。
ストレスが溜まりやすい時ありませんか?
そんな時は体に力が入っている場合が多く呼吸も浅くなります。
するとイライラや不安がやってきて
それがさらに猫背をもたらし
前屈みの姿勢に。
ここまではイメージつきますね。
今日はもう一歩踏みこみましょう。
前屈みになるとどうなるか?

肋骨が落ちてしまうのです。
それがどう影響するの?
肋骨が詰まり
心臓や肺が圧迫されて
呼吸がさらに浅くなる。
という悪循環になるのです。
想像しただけでも呼吸が浅くなってきませんか?


呼吸には肋骨の動きが大きく関係していることがわかる動画をお借りして、
呼吸は全身運動なんだ!と共有したいと思います。
紐を使ったヨーガでは、
肋骨への意識の指示が入ります。
ああ〜なるほど!
そういう理由だったのかと
簡単にわかって頂けるありがたい動画ですよ。
肋骨を意識して深呼吸!
イライラ不安を解消していきましょう。



紐を使ったヨーガと呼吸の仕組み

イメージ
今日は私のレッスンでお馴染み
紐を使ったヨーガと呼吸についてお話していきます。
ヨーガのレッスン中
「お腹に空気を入れるようにふくらませて息を吸って〜
お腹をへこますように息を吐いて〜」
こんな指示を耳にしたことがあると思います。
お腹に空気が入るの⁈ と考えたくなりますね。
でも実際にお腹に空気が直接入っていくわけではありません。
腹式呼吸には腹筋の収縮運動が必要になります。
お腹を凹ませること。
お腹をゆるませること。
この動作を意識しやすい様にあのような表現をするのです。

お腹をふくらませて〜の時は腹筋がゆるみます。
すると腹筋で支えられていた横隔膜が下がって、
肺の許容範囲が広がりそこに空気が沢山入ってくるのです。
お腹をへこませて〜の時は腹筋が縮みます。
その圧力で横隔膜が押し上げられて肺から空気が出ていく。
この仕組みを最大に活かすための指示なのです。


紐を使ったヨーガの呼吸では、
腹筋より肋骨を意識して頂くように指示されるのを覚えていますか?
「あれ?複式呼吸と違う?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
それは腹式呼吸よりはるかに深い全身呼吸になるからです。
日常の浅い呼吸の中ではなかなか気づきませんが、
呼吸運動にはお腹だけではなく
肋骨も骨盤も頭蓋骨も連動しています。
紐を使ったヨーガでは、
全ての体がつながって互いに協調しながら体を動かす
全身運動+全身呼吸を目指しています。