投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

天使を呼ぶ小さなハート

イメージ
先日のこと。
ネコヨガインストラクターのMikaさんと
等々力の保護ネコシェルターLove & Co.さんへお邪魔した時。
可愛い子猫に夢中になって写真を撮っていました。
ある瞬間「あっ!」
光が舞い降りてきました。






再びちびーずに会いに行く

イメージ
雨にも負けず風にも負けズ。
片道2時間もなんのその!
ちびーずのためなら(>人<;)
エンヤコラ〜〜



寝ていました。



大〜あくび。



…したと思ったら、、

眠い。


どうにも眠い。


やはり、、、寝る。



にらまれる。
眠くてムっとしている。。。



私を見てる。




まだ、見てる。



しかし、
やっぱりオモチャがいいらしい。

また片道2時間かけて帰りました。

ルン(╹◡╹)♡




ちびーずに会いに行く

イメージ
始まりはこの猫ヨガの1枚でした。
4月28日渋谷。
猫ヨガインストラクターのMikaさんといた私は、
「猫の写真見せて〜」と
Mikaさんのスマホをのぞくうち
ハッと目がとまった猫がいました。
「ナニ⁈ この子!」
尋問のようにMikaさんに問いただしたら、
保護猫シェルターに来たばかりの子だという。
こんな小さな子が…
どうやって外で生きていたんだろう。
この子だけに限らず
まだまだたくさんいる野良猫事情。

渋谷で写真を見てからというもの忘れられず、
頭の中はちびーずでいっぱいに。
この家で一緒に暮らすことも想像したりして。
だんだんリアルになってきた。
なので、
シェルターに会いに行くことにしました。
等々力まで2時間。



いたいた!



鼻をペロペロ
ペロペロしてくれた。



さわると想像つかないくらい
ふんわり柔らかくてあったかい。












生まれてまだ1か月だよ。



でもこんなに大きくパ〜ができるんだ!
肉球だってホラ!





ちびーずの愛しい後ろすがた。




寝る。

熱と微生物サマ

イメージ
久しぶりに発熱しています(>人<;)
古い細胞やもう役に立たない記憶やエネルギーの消化には
熱が必要です。
出るべき時期に出る。
体のセンサーは素晴らしい。
微生物サマのお力をかりて
カラダの中から発酵させよう。
お酒は進化の過程をたどるいわばヨーガ。
寺田本家サマの生きた微生物サマがそのままに宿るお品で
私自身の微生物サマを
さらに目覚めさせましょう。



創星の森に行ってきました

イメージ
八甲田山の麓にある
ブナ林の奥の奥になる
地元の人も知らないと言われる森。
創星の森へ行ってきました。








いつ息を吸っても鼻から入ってくる天然のアロマ。
木の良い香りで誰もが優しくなれる。
空間ってこんなに気持ち良いもの?!
邪念が入ってこない。
スッと目を閉じても今ここにいられる感覚。
そうさせてくれる特別な空間。
まわりはブナ林。
それしかありません。



暖炉とグリーンが素敵。
ずっと眺めていられる何もないのに
何かがある光景。












ここでヨガしたいね〜と
考えていました。




森がザワザワと話しかけてきました。







十和田湖ヨガリトリート開催地現地情報

イメージ
ご覧下さい!
この緑のトンネルを。
十和田湖ヨガリトリート開催地に行ってきました。

桂の木「乙女の祈り」もグリーンのスカートを履いて
お洒落していました。



まるで踊っているよう。



ここの敷地内は桂の木がたくさんあります。
リトリート開催地の裏庭の様子。












一人夕ご飯。
料理長さんとお話ししながら窓の向こうの十和田湖をながめ
ゆっくりゆっくりいただきました。
「ぜんぶウラの山で採れた山菜だから〜なぁんにもねども」
いえいえこういうのがご馳走なんです。
都会からいらっしゃる方には特にうれしい舌鼓になりますね!
二つのお鍋には十和田市のB級グルメ「バラ焼き」と
秋田名物「キリタンポ」
十和田湖でとれる姫マスのお刺身と焼いた姫マスも出てきます。
この画像を撮っている時は
姫マス様は焼かれている最中。





ここはリトリート開催地から離れたお土産やさんが並ぶ休み屋。
今回はバスで八戸まで戻ります。
バスが来るまでの10分前。
十和田湖は奥深い山の湖。
6月でもダウンを着ている人がいます。
室内は暖房がまだ使用されていました。






森の神に会ってきました

イメージ
森の神へつづく道。
あたり一面シダが生い茂る。
朝の雨で森の中は湿っていて
いっそう神秘的。
そういえば朝行ったコナラの森のヨガの時
カモシカが現れたと誰かが言っていたなぁ。






三頭木は神の象徴として
古来より継承されてきた巨木です。
日本一のブナの木と一緒に。




遠く頭の上の葉をザワザワと揺らし
挨拶してくれました。



森で「神様がくれた呼吸」をしてきました。

イメージ
6月10日(日)9時。
十和田市にある「コナラの森」でヨガを開催してきました。
どんぐりの森・山楽校様、コナラの森共同主催の
コナラの森オープンデーで開催されたヨガと木登り。



今回のヨガ会場となってくれた13番目の木。




広大な敷地は森の精霊たちの楽園。
ここは私有地のため一般公開されていないため
市内の方でも「えっ?そんな森あったの?!」と
知らない方がたくさんいます。
今秋には、この森にある480本もの木が伐採されます。
太陽光発電のためだそうです。
一部の巨木は残すことに決まったそうですが、
それでも多くの木が切り倒されていく運命にあります。




これから大木になろうと命を燃やしている木の赤ちゃんです。
知らないと雑草だと思って踏んでしまいそうですね。
これから何十年、何百年とかけて
「ありのままの自分」になる木の赤ちゃん。




このオープンデーの目的は一般公開の他にも
赤ちゃんたちの救出作戦でもあります。
敷地内の植物を掘り起こして
新たな土地へ移してあげるのだそうです。
この若葉もこれから大木になるために生まれた赤ちゃんです。










コナラの森のヨガを企画して下さったカンナさん。




どこまでも自由な雰囲気。
ここに来て座ってみてほしいな。




あたり一面の緑が優しいでしょう・・・?






小さな子供が周りを気にせずゴロゴロできる
緊張感のないヨガの時間。
大人に合わせてキッズヨガしなくていいから子供も楽チン。