投稿

2019の投稿を表示しています

【講座のお知らせ】ニューバージョンで学ぶ心の解剖学

イメージ
本講座で心が救われた人が存在することに感謝いたします。

心の解剖学はヨーガの経典「ヨーガ・スートラ」を基本に

心の歪みを修正する処方箋として編み出されました。


心の仕組みを学んで、

心に振り回されない生き方があることを知って下さい。




自分の心に振り回される自分を超えなければ

精神的成長はずっと停滞したままなのです。

私たちは肉体の成長の後は精神的にシフトしなければなりません。

しかし、心に振り回される自分がいる限り

精神的成長が芽生られないことから不調をきたすのです。

この法則を知らずに多くの人が精神的成長を望んでも

そうなっていかない自分に落胆しているのです。

ここに手を差し伸べているのがヨーガ・スートラです。

しかし難解な経典のため多くの人が手に取っても

理解できずに終わっているのが現状です。

本講座はこの現状に解決の手立てを取るため

ヨーガ・スートラの中から心の理解に必要な節を抜粋し

心の闇に光を灯して心を修正していくことを目的にしています。






【1回3時間6講座、半年かけて学ぶ理由】

人間であれば誰にでもある「心の闇」

本講座は、ヨーガ・スートラを基本に、

智慧の言葉の一つ一つを心の闇に沁み込ませながら進めていきます。

そうすることによって歪んだ心を修正していきます。



心の修正は講座を1回学んだだけではできません。

心の層は深く、心は変化に抵抗する性質があるためです。


ですから、何度も何度も繰り返し聴いて下さい。

心の抵抗の壁を乗り越えて智慧の言葉を浸透させて下さい。



1つの講座が終わっても来月の講座が控えていることにより、

学んだ内容を日常で意識しながら過ごすことができます。

この意識こそが心を変えていく処方なのです。



単発の講座では学んだ内容は日常に忙殺された意識で失われていきます。

「次の講座が控えている!」

この心地よい緊張感が心の修正法なのです。



半年間、自分に向き合う機会を持てることは

大人になって固定化された自分へのギフトであり救世主です。



日常に忙殺された自分のまま人生を終わらせたくない。

智慧を学んで自分の精神性を高めていきたい。

人に奉仕できる人間に成長させたい。

そんな志しある方に学んで頂くことができれば幸いに思います。






【講座概要】

日時 月1回 日曜日13時30分〜16時30分

開場 13時15分〜

日程 7/28 8/18 9/2…

私たちが本当に守るべきもの

イメージ
ご報告が遅くなりました!

5月26日、ポリヴェーガル理論を学ぶ勉強会

無事終了いたしました。

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました!




猫ヨガ創始者のMika先生もご参加下さいました。

Mika先生のご著書「のび猫ストレッチ」を手に微笑むのは

現在ヨーガの精神的効果を研究中の弘前のうみさん。

大学の講師にお忙しい中のご参加ありがとうございました!









Mika先生とご一緒に写真を撮る時のおきまりのポーズ。

猫の手のつもりなのですが、

手がバラバラ(笑)





Mika先生の猫ヨガレッスンスケジュール Mika先生のご活躍は こちらのサイトからご覧いただけます!
にゃんと!YOGA(ブログ)
Facebookもありますよ!
猫ヨガ部 Facebook




もし、人間関係の亀裂の中でくり返される言動や反応が

悪意からではなく本能的なものだとしたらどう感じますか?



生きるためにその場に適した行動に出られるように

先に神経が察知して私たちを突き動かしているとしたら?!



この知識を知るだけで生き方が変わります。

自分のどこを意識して生きなければならないか?


ただなんとなく生きていることは

自分も他人も苦しめることになること。


本当に守るべきものを守って生きて下さい。

心が変わらなければ先にカラダを変えたらいい

イメージ
20代の私は、エアロビクスのインストラクターとして活躍しました。

団体行動キライ、運動会が死ぬほどキライだった私を知る当時の友人は

この事実に接するたび大笑いするしかないほど驚いたようです。



エアロビクス時代を通して、

身体は自分の意志で変えられることを体験しました。

子供の頃は虚弱体質でアガリ症で赤面症。

人前に立つと声が裏返ってしまうなど(苦笑)、

大変生きづらい体癖をたくさん持っていた私でしたが、

身体を変えることから心も変えられることを知りました。



幼少の頃から針金のように身体が硬かった私ですが、

ペターッと床に身体をつけて開脚もできるようになりました。

床にペターっと身体が倒れていった時の感動は忘れません。

それはまるで身体が意志を持って動いているかのようでした。



心は、身体の動く範囲が広がれば広がるほど、

姿勢が正しくなればなるほど、

筋肉のつき方が変われば変わるほど変化していきます。

弱々しい過去の私がフェードアウトしていったのです。




19歳から始めたエアロビクス、ボディビル、その後のヨーガ。

エアロビクスは心拍数と呼吸の世界、ヨーガも然り。

自分の身体から体得した叡智。

生徒さんのお身体に接するたび直観してきたこと。

当時は科学的に証明するものがなかったのですが、

最近ではだんだんと心と身体のつながり

ソマティックに関する研究結果が発表されるようになりました。

私のレッスンで行っていることを、

生徒さんに理解して頂ける世の中になってきたのです。





心と身体のつながり=ソマティック


「心と身体はつながっている」では言い切れないほど心と身体はつながっています。

しかし、ここにもう一つ加えて理解しなければなりません。

「脳」も含めて「心(脳)と身体(脳)」と理解して下さい。




心の時代と言われる今、自分の心に悩む人は大勢います。

心を変えるために様々な方法が生み出されています。

セミナーも盛んに行われています。

しかし、それと同じくらいに変わらないと悩んでいる人も沢山います。

なぜ、変わらないのでしょうか?



心(脳)と身体(脳)はつながっています。

このつながりを理解して心を変える取り組みをしなければならないのです。

ですから、机上で話を聞いているだけでは変わらないということに気づいて下さい。

ありがたいことに心と身体はつながっていますよね?

ですから、

身体から心にアプ…

畠山桂子ヨーガ指導開催のお知らせ

イメージ
グループで行う畠山桂子直伝ヨーガクラスのお知らせをいたします。

身体の動きを通して心を変えるソマティックなヨーガクラスです。

関節をほぐす運動、ストレッチ、身体を活性化する連続運動

マインドフルネス的な穏やかな動き、身体を観察するヨーガのポーズ

呼吸、リラックス、瞑想と105分間フルに心と身体を刺激していきます。

目覚めること間違いなし!のプログラムです。

各クラス定員10名です。

本日よりご予約受付開始いたします。



【開催日】

6月9日(日)9:45〜11:30

7月7日(日)9:45〜11:30

8月4日(日)9:45〜11:30

9月1日(日)9:45〜11:30

開場 9:30〜


【場所】

かつしかシンフォニーヒルズ 別館B1 第2レクリエーションルーム アクセス

 ※当催し物は、開催施設と一切関係ありません。

【持ち物】

ヨガマット・動きやすいウエア(着替え場所有り)、お水

【料金】

4,000円

【参加方法】

お名前、ご連絡先、メールアドレスをご記載の上、下記アドレスに参加ご希望の
メールを送信してください。追ってご返信いたします。

beyoginibeauty@yahoo.co.jp 担当:畠山宛て


セミナー追加募集のお知らせ

イメージ
おかげさまで定員に達し募集終了いたしました5月26日のセミナー。

この度3名様追加募集いたします。




幸せになるために精神世界だけに頼るのは偏った選択です。 

私たちは実社会を生きなければなりません。 

スピリチュアルだけを悩みの拠り所にするのではなく、

心と身体の仕組みを学んで、幸せな日常を自己管理して生きる

自律した大人を目指していきましょう。




【セミナーの内容 】

なぜ人は、急に機嫌が悪くなったり他人を攻撃したり、

自分のカラに閉じこもってしまのでしょうか?

今回のセミナーは、心と身体のつながりをプラス神経も含めて

ポリヴェーガル理論から解明していくことにチャレンジします。



今、このセミナーを学ぶことにより

自分の感情も他人の言動も 「なるほど!それはシステムだったのか!」と

新たな視点が身につきます。



システムだとわかれば恐れるものはもう何もない!

神経の働きも含めた心と体の仕組みを知り、

感情が乱れた時や落ち込んだ時の立ち直り方がわかれば

これまでの失敗や生きづらさ、恐れから解放されます。





人間関係で悩んできた方へ 

多くの人が心と身体の仕組みを知らないばかりに悪状況に直面して悩んでいます。 

全ては心と身体のシステム上起きていることです。

私たちに備わっている心と身体の防衛システムを知ったら、

なぜ相手は急に機嫌が悪くなるのか 他者を攻撃するのか?!

そして自分もまたそうしてしまうのか理由がわかります。


今日新たな時代がスタートしましたね。 

もうこれ以上、不必要な悩みにあなたの落ち着きをを奪われないように

学ぶべきことを学んでいきましょう。



【 セミナーの詳細】

内容 ポリヴェーガル理論から学ぶ感情の仕組み、落ちた時の立ち直り方 

日時 2019年5月26日(日)

時間 13:15〜16:30 

開場 13:00

費用 お一人様5,000円

会場 かつしかシンフォニーヒルズ 別館1階 ローズ  アクセス




お申し込みは、お名前・ご連絡先・メールアドレスをご明記の上、 

下記アドレスまで送信をお願いいたします。

追って受付完了までのご案内をいたします。

メールアドレス:beyoginibeauty@yahoo.co.jp(講師:畠山桂子)




感情は「怒りを静める」「怒ってはダメ」という考えだけでは止まりません。

 感情は幸せになるために必…

ビジネスマンのための魂の流儀

イメージ
いよいよ大型連休が始まりましたね!

今日はご夫婦で個人レッスンに来て下さいました。

ドラとロージーもお出ましで(笑)。


さて、先日ある個人レッスンに来て下さった男性の方が

男性もお悩みの方が多いことをおっしゃっていました。


男性は女性に比べて悩んだ時に行く道が見つけづらいですよね。

お寺に行って法話を聞いてもその話ではビジネスの世界を生きていけません。



スティーブ・ジョブズはどうやって精神世界を学んで

ビジネスに活かしたんだろうと思いませんか?

私も男ならそう思います。




ビジネスマンのための心の流儀

始めました!

とどのつまりは、夢を叶えること

イメージ
「スピリチュアル」として知られる分野を窓口にして

様々な女性の人生と向き合って31年。 

スピリチュアルは自己実現つまり本当の自分をさとる道なのだけど、

それは一言で言えば 夢を叶えることだと思います。

生き方に悩む裏には人間関係の悩み、恋愛、仕事、家庭、子育て、自分自身の過去。 

人生は違っても悩みのカテゴリーは人類共通。

入り口はふた通り。 

悩みを解決したい気持ちから入るか、

それとも別の自分になることを夢見て入るか・・・

あなたはどちらですか?



続きは、女性のしあわせ研究所をご覧下さい。

ヨーガに変革を起こすポリヴェーガル理論勉強会

イメージ
心の葛藤と体のつながりを50年にわたり研究してこられた博士

ステファン・W・ポージェス氏に感謝を込めて

本日のブログをスタートいたします。 



博士の研究は「ポリヴェーガル理論」と名付けられ、

私たちにとって未知の自律神経の働きを明らかにされました。 

この新しい神経ネットワークを知ることによって、

「なぜ私は生き苦しいのか」

この原因をハッキリとらえられるようになったのです。










知恵を暮らしに活かす学び方

しかしどんなに革新的な内容であっても

一般的でないと頭から消えてしまいます。 

このことはヨーガにも言えることなのですが、

ヨーガのポーズに関する文献はわずか三行です。

現代人の私たちには難解なため時代とともにズレが生じてきたのは仕方ありません。


このような事情を踏まえ、

私たちに親しい「心と体のつながり・呼吸・姿勢」

これらをテーマに一般生活者の視点で

生活上の悩みに合わせてポリヴェーガル理論を共有していきたいと思います。





自分の体に対する意識が変わる

この理論を学ぶことにより自己調整を身につける必要性が

イヤというほど見えてくるようになります。

生活や仕事をする上で精神的に健全な状態でいるためには

体をコントロールできるようになる必要も見えてきます。

良い人間関係は自分の体をコントロールできるかどうかにかかっている。

そう言っても過言ではありません。

ポリヴェーガル理論を通してその意味がよく理解できます。





新しい視野を開く

勉強会ではポリヴェーガル理論の視点をご家庭や子育て、

日々の生活と仕事の中で活かせるように学び、

呼吸でセルフレジリエンスできる方法を身につけていただきます。



心と体の痛みを抱えた人をサポートする方にもご活用いただける内容です。

心と体はつながっているため身体指向的な知識とケアの技術を備えていると、

専門性がワンランク上にアップします。 




講師より

この理論を私たちが理解することで曖昧だった心と体のつながりが明確になり、

従来のヨーガや各種セラピー、対人援助のケアに

大幅な変革が起きることを期待しています。

それと同時にヨーガが果たす本当の役割へ人々が目覚め、

エクササイズのヨガから精神生理学的なヨーガ方を

受け入れていけるようになるでしょう。



トラウマサバイバー、慢性的な苦痛にお悩みの方、瞑想を志す方々にも

自分自身に起きている意味不明…

声と表情は思いやりの基盤

イメージ
思いやりは人間の進化の証し 

人類の進化の賜物は、声や表情をコントロールして





思いやりの感情を交流できるようになったことだと言われています。

古代の人間はほぼ動物的と言われているとなると、

表情も動物のように変化が乏しく 

「カワイイ〜」のような声の抑揚もなかったのではないでしょうか?

これは気づくべき恩恵です。

声や表情、身振り手振りなどを自分でその状況に合わせて 

意識的にコントロールできるようになることで

「人間」になってきたのです。


しかし、 動物は衝動的に行動します。

恐れや怒り、食欲などの衝動に行動を限定されます。 

しかし人間は、判断力と想像力という使って

この場にどう反応するか 考えて

行動をコントロールできるようになったのです。

これをスピリチュアルな能力と言わずして他に何があるでしょうか! 

あなたもこの能力がインストールされています。

使いこなせていますか?

 それとも動物のように衝動的に感情的に反応して苦しんでいませんか?!




神経ネットワーク
相手が自分にした反応の意味がわからず、

或いは誤解して悩んだり逆に攻撃したり。

知らず知らずのうちにお互い被害者になり加害者になっています。

 「相手に思いやりを持ちましょう」と精神論を聞いても

なぜそうできないのでしょうか? 

生き方を学ぶと同時に体の生理的な土台を変えていかなければ、

性格や人生観は変化していかないことを知っておく必要があります。



カフェに入ったらタバコの匂いがして不快になったので

別の場所へ移動したというように、 

外の環境を感じてそれに反応(行動)する一連のパターンを備えています。

子供にであれ夫にであれ外に向ける反応は、

自分の性格でそうしているように感じられますが、 

心と体のつながりの知識からもう一歩踏み込んで理解してみましょう。


先述したカフェの例でいえば  、

「神経の指令によって体が別の場所へ移動させられた」と表現できるのです。

 このつながりを学んで理解することから手に入れる未来は、

思いやりのある交流と人間関係、

思いやりのない交流が引き起こされてしまう原因が明らかになるのです。




神経ネットワークは神のロードマップ 

神経という名の「神の通りみち」。

この地図を眺めてみませんか? 

この地図をよく読み込んで、子育て、家庭生活

対人援助職、ビジネ…

人間関係がツラい原因は、神経?!

イメージ
友人、親子、パートナー、職場の人間関係。

人と人が対面するとそこに交流が生まれますが同時に障害も生まれています。 

例えば、こんなことがありませんか?




【 家庭の中で 】

・言うことをきかない子供に怒りをぶつける母親

・夫にあるいは妻に無視され続ける

・「あーしろこーしろ」と言う親と固まる子供



【 職場の中で】

 ・明るく接したのにそっけなくされてムッとする 

・相手の反応が期待通りでなかったことを根に持つ 

・周りから嫌われているように感じてしまう


これらは一旦そうなったら止められない反応です。

そもそもなぜ私たちはこのような反応を無意識にしてしまうのでしょうか?

どうしたら気持ち良く交流できるようになるのでしょうか?









思いやりは進化の証し 

人類の進化の賜物は声や表情を動かして

思いやりで交流できるようになったことだと言われています。

古代の人間はほぼ動物的と言われていることからイメージすると

表情も動物のように変化が乏しく

「カワイイ〜」のような声の抑揚もなかったのではないでしょうか。





"心の壁" は体から取り除く 

「心の解剖学」を開催してきた理由はここにあります。 

この知識をもとに心は外の状況に適応するための器官だと理解するようになります。

自分の感情の仕組みを理解できるようになると

次に起こる幸せの変化は相手に対する理解です。 

「相手は自分に悪意を持ってそうしているのではない」とわかり、

悪い想像で事態を悪化せずに 済むようになります。



心のシステムを理解した今、次は実践に入りましょう。 

人間関係の中で思いやりのある交流ができるようになるために、

もう一歩踏み込んで理解したいことがあるのです。




神経のネットワーク


相手の反応の意味がわからず悩んだり、逆に攻撃したり、

人間関係のトラブルが絶えません。 

対人援助職の現場や子育ての中にも、

理解できない互いの反応から問題が起きています。



心の解剖学で心を学んだ時と同じように、

次は神経の働きから自分のことを理解していきます。 

悪いのは自分でも相手でもなく、体、

神経の反応だったという知識に目覚めていくのです。 

相手も含め「なぜこうなんだ?」と思う

コントロールできない反応を解明していきましょう。







学ぶことは過去から未来へ進むこと

私自身もそうでしたが、

子供の頃は母…

5月26日セミナー開催のお知らせ

イメージ
新しい元号が発表されましたね。

この時をご一緒に迎えられたご縁に感謝いたします。

ここから新たなドラマをスタートさせていきましょう。

このブログも新しい流れに乗ってセミナーのお知らせをいたします!



▼セミナーの詳細はこちらから
呼吸で身につくレジリエンス!落ち込んだ時の立ち直り方


【開催日時】 2019年5月26日(日)13時15分〜16時半



このセミナーでは、

無意識でもできる呼吸をどうやって呼吸したら

落ち込んだ時の立ち直る力になるか?!

呼吸でレジリエンスする方法をお伝えします。



呼吸が初心者の人にも分かりやすい内容で、

少人数の親しみやすいセミナーなので初めての方も大歓迎です。

肩肘はらずにご参加下さいね。

ご予約お待ちしております。






体の機嫌を直すこと

イメージ
過労や精神的ストレスが隣り合わせの今の時代。

自分の体がへこたれないで生き抜いていくためには?

ただ鍛えたり運動したり食事に気をつけるだけではまだ足りない。

「与えれば良い」体はそんな鈍感な機械ではありません。

体にインストールされた知恵がきちんと働いていることが必要です。




体には加温・冷却を調整して温度を一定に保つ装置

「サーモスタット」のように 、

興奮とリラックスを自動調整できる機能がインストールされているのです。



それ が正常であれば、

私たちの行動は頑張りすぎたり落ち込みすぎたりといった

極端な揺れ動きが なくなって平常心でいられます。

ですから、機嫌が良くなるのです。 



家族に何かを言われても腹を立てて逆怒りしたり、

人の目を妙に気にすることがなくなり自分らしくいられます。



しかし、このセンサーが狂っていると?

頑張ったら頑張ったで歯止めがきかなくなる!

休んだら休んだでやる気がなくなって朝起きれない!

余計やことや不安なことばかりが頭をもたげる!

人の話に敏感に反応して悪い方へ考えてしまう!

攻撃的に接するようになる場合も。

このように生活に支障をきたす状態に入ってしまうのです。



プラスとマイナスの働きを自由自在に使い分けて

仕事や家庭を通してパフォーマンスできること。 

これが人間として健全な意識状態の現れなのですが、

センサーが正常でないと一方向に極端に傾いて 、

プラスとマイナスの悪い働きに陥ってしまうのです。




ヨーガはそんな境地から自分らしさを取り戻します。  

サーモスタットが自分の活動のセンターにあれば、

「自分らしくある」感覚の中で

自信を持って仕事や家事をこなせるようになります。


失敗にも極端に落ち込ないようになります。

正しく考える余裕があるので、

失敗を成功の糧にしていけるようになります。



逆に「自分を見失った」感覚にある時は、

プラスの働きかマイナスの働きどちらか一方に

極端に傾いている時です。

これが自分を疲れさせる原因です。



そうとは知らず頭の考えだけで自分を奮い立たせてこられたと思いますが、 

どれも上手くいかなかったのではないでしょうか? 

この状態はどうしたらよいのでしょうか?



サーモスタットを回復させること! 

当方のヨーガプログラムを受けている皆さんはご存知の通り、

ポーズで体に緊張を加えた後はポーズを外し…

女性が突然キレて困っている男性たちの心の声

イメージ
女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)黒川伊保子氏



人工知能研究者として対話に関する男女の違いを提示しており、

男性が女性に対してどう対応したら

地雷を踏むことなくいられるかを教示されています。




今日のブログのテーマはこの本のことではなく、

本に対する男性のレビューです。

急に不機嫌になる女性に悩む男性たちが、

女性脳という仕組みがわかって「そうか、そうだったのか」と

安心するのではなく敗北を感じている男性の声の方です。



「とはいえ、実際の「(妻との)事故」の現場でここに描かれている対応をしようとしてもなかなかうまく実践できない。男脳には見えない地雷をつい踏んでしまう。「なんでそうなるんだ」と嘆きたくなる状況に、女脳を理解することの難しさを感じてしまう」



「地雷を踏むのに疲れた男性は、家庭を大事にしつつ、言葉少なく、相手の言葉に共感するフリをして、家庭以外で安らぎを求めなさい。家庭で安らぐにはかなりの負荷をかけるから。と言われている気がしました。だって脳の性差があるから、と言われて納得はし辛いです。性差をお互いが理解して、歩みよりましょうよ、が感じられない・・・」



「仕組みが分かったから楽になるから、と言われても、仕組みが分かったから、地獄に行く道が薔薇色にはならないですよ・・・」




「家庭がいやになってこの本を読んで改善しようと思って読んだが余計に家に帰りたくなくなった」
同著書「妻のトリセツ」レビューより




一方では、女性脳に対するこんなレビューもありました。

「本能で生きようとすればぶつかるのは当たり前である。それを回避するために社会性を学びながら生きるのが人間である。コミュニケーション力が劣化してきている現代人に対し警鐘を鳴らしていると理解すれば、本書の価値が見出せようと言うものだ」


「では私たちには理性はないのだろうか。ひたすら本能の赴くまま私たちはパートナーに理不尽な不機嫌をぶつけるのだろうか。理性のある現代人であるならば、自分に不機嫌、怒りなどの感情がわき上がった時にそれに無自覚に流されるのではなく客観的になれるはずだ。私たちの理性を信じず、ひたすらパートナーの一方のみ対策を要求する姿勢に、どれほどの人の共感が得られるだろうか」





果たして何のための進化なのか?

ヨーガや瞑想、スピリチュアルな世界が身近な今。

私たちは一体それを通してどこへ向かっている…

女性のしあわせ研究所

イメージ
現状を変えたいけど 変えられない。

変えたいけど何から手をつけたら良いかわからない。 

とりあえずセミナーに参加してみる。

しかし「良い話だったなぁ」で終わり、

結局今の自分にどう当てはめて

現状を乗り越えていけば良いかわからない。

そんな経験があると思います。

私もたくさんありました。





あれほど学んだのに生活は一向に変わっていない。

スピリチュアルな世界が広がっていく反面

そんなジレンマを抱えている人が増えています。


何かがおかしいと思いいませんか?


高望みしないでもっと身近なところからいきましょう。



女性の私たちのための女性のしあわせ研究所

あなたにご覧いただけたら幸いに思います。

社会人としてのヨーガ

イメージ
私たちの社会交流は心の働きに支えられています。 

しかし、心に関しての知識を一般的には身につけていません。 

必要なことを知らないばかりに、

知らず知らずのうちに心の暴力による被害者になり、

加害者になっていませんか?


安心と思いやりの社会交流には、

生活に活かせるように智慧を学び、 

真に強いあなた自身になるよう自分をエンパワーメントして、 

レジリエンスの力がある全人的な健やかさが必要です。


スピリチュアルと言われる学びがありますが、 

日常生活から掛け離れた宇宙の話や女神、天使などは

生活の中で本当に向き合わなければならないことから

逃避することができます。

しかしそれは何の力も与えてはくれないのです。 

現実に向き合う強さを養う代わりに現実的ではない想像ばかりしていては、

現実に向き合うことから育まれる強さを得ることができません。



自分が変化していく過程には紆余曲折あります。 

それによって心が折れて諦めて想像の世界に入っていかないように、 

予め地に足のついた姿勢を備えておくのです。


これはリスクマネージメントです。

期待や勢いだけで歩み始めることは危険です。 

自分の心を強く変えていく道中には何があるのか。 

期待とリスクの両方を学んで大人の理性で進んで下さい。



無鉄砲に進むのではなく、 

何かあった時のために必要な道具(知識)を備えて行くのです。

ヨーガや瞑想、スピリチュアルと言われる道は 

実は堅実な視点が一番求められるところかもしれません。 

フワフワした感性や感覚だけでは進めません。

感性があってもそれを言葉に具現化できる能力、

言葉を解読できる洞察力も必要です。

なぜなら目に見えない世界なのですから。


スピリチュアルだけからスピリチュアルを見るのではなく、 

生活者の視点や社会の状況から

 他方面から多角的に見ることのできるバランス感覚が必要です。

なぜなら、フワフワした感覚は生活に活かせるでしょうか? 


あなたの子供にフワフワした世界を見せられますか? 

それをスピリチュアルと勘違いしている大人が大勢います。

子供に見せられる、聞かせられる内容であることが

その道の健全さを示しています。


自分の欲しいものを引き寄せようとする欲の世界を、

子供が見たらどう思うでしょう?!

欲しいものは自分で努力して手に入れる…

失敗を糧にする生き方「瞑想」

アメリカのある小学校では、

 お仕置きの代わりに瞑想を行わせるという。 

なんとも興味深い記事を発見しました。


「罰を与える代わりに瞑想を行わせたら問題行動が減少!」




私たち大人にも十分に当てはまることが綴られています。

「子どものしつけに必要なのは懲罰ではないと考えており、 

瞑想し気持ちを冷静にして問題行動の根本に 

心配事やストレスなどを軽減してもらうことが大切としています」。 



人生は上手くいかないなと感じることが多いもの。 

そうした事に直面すると大人の私たちは、

 「自己否定」というお仕置きをしてしまいますね。

 厄介なことにこのお仕置きに終わりはありません。 

すればするほど気力を奪われてしまいます。

この意気消沈した精神状態が蔓延すると、

 物事を悪い方へ考えるようになります。

 事態は悪化の傾向へ向かわざるをえません。


こうしたジレンマに気づかずに、

 「なぜこうなったか」と

他人や環境の所為にしては結局そんな自分をまた責める。


その代わりに、

自分を責める代わりに瞑想を。

記事の中にある「罰をなくして瞑想をさせる取組み」。

これと同じことです。


一見すると自分を責めることは、

目標意識が高い人のように見えますが

実は逆効果です。

クヨクヨした心を育てることになります。


起きてしまったことに対して、

瞑想という精神的環境の中で 反応せずに観察する。

こちらの方が自己否定するよりも自分自身を強くします。

なぜなら瞑想という精神状態は、

失敗した自分さえも観ることのできる

より深い精神性が際立ちます。


ということは、

瞑想すればするほど自分がしっかりしてくる。

ということがわかりませんか?


アメリカの子供たちも瞑想という精神的環境で、 

落ち着いて自分を省みることができたからこそ

行動を自分で改めることができたのです。



誰もが皆、

この自己改革ができるようになっています。

なぜなら 人間の心には、

知性という仏の心が内蔵されているからです。

その心から自分を省みるからこそ

自己を革新することができるのです。


その心を発現するシステムが「瞑想」です。

個人指導を終えたMさんの生き方のヨーガ

イメージ
なぜヨーガに惹かれるのだろう?

ヨーガとは本来どのようなものなのだろう?


ヨーガはエクササイズであり、

アーサナがあって初めて実現すると信じている方は多いと思います。

私もそうでした。 

より多くのアーサナを覚え、その体勢を長くキ ープすることで

身体を鍛えていくものだと思っていました。 

一瞬は心に静けさが訪れても、ヨーガのクラスが終わり

一歩外に出れば仕事や家族、人間関係について悩み、

私は何のためにヨーガをやっているのだろう、と自問していました。 


Juna 先生のグループレッスンを初めて受講し、

最後に静かに目を閉じ呼吸をしている時、

心から沸き起こってくるのは感謝でした。 

今までのヨーガでは経験したことがなかった心の内からの尊い感覚でした。 


私に何が起きているのだろう・・。

 「それが本来の人間の姿なのですよ」先生からの言葉に、

名前や職業、経歴や性格で特定できない

私の内に在る「存在」について分かっていない事に気づきました。 

そんな時、Juna先生が個人指導をされていることを知り、

一か月に一度のペースで一年間 受講を決めました。 


始まる前のカウンセリングで、

どのようにレッスンを進めていくかお話しをする機会がありました。 

その時先生がおっしゃったことが、

「私の話を盲信しないでください。そして疑わないでください」。

この言葉を聞いた瞬間、

先生から答えをほしがっている自分に気づきハッとしました。


 今の時代はネットや書籍から情報はいくらでも手に入れることができ、

考えることなしに それが全てのように感じてしまいます。

 「本来の自分」という存在を見失っていると、

答えを外側に求めてしまいます。 

しかし、人それぞれ姿や性格が違うように、

それをどのように捉えていくのか、

人それぞれの答えがあるように思ったのです。 

どんな素晴らしい言葉も捉え方によっては、

自分に都合の良いように解釈していたり、

その言葉自体に満足したりしてしまいます。

 話を聞く態度を改め、教わったことを咀嚼し、

「疑わない」という素直な心で自己と向き合おうと心に決めました。


ヨーガを続けていく中でとても役に立ったことが「書く」ことです。 

始めに、Juna 先生が用意してくださっていた質問でこのようなものがありました。 

・講座を受講する目的

スピリチュアルな道具、姿勢と呼吸

イメージ
今、呼吸を感じますか?

実際に呼吸に意識を向けてみると、

無意識に呼吸していたなと感じられると思います。

今、そのままの状態で深呼吸してみてください。

繰り返してください。 


深呼吸をしているとどんな気持ちになりますか?






深呼吸してから自分の気持ちが変わったことに気づきましたか?

深呼吸するだけで、

呼吸と感情が繋がっているのがなんとなくでもわかると思います。 

呼吸と感情は繋がっています。

呼吸は感情のもっと奥深くあなたの本質と繋がっているのです。 

私たちに与えられた「頭」という道具を

本来の道具として使っていきましょう。

頭という道具があるからこそ、

私たちは精神世界の秩序を理解することができるのです。

頭の使い方、体の使い方、つまり

姿勢と呼吸を見ていきましょう。

姿勢と呼吸が今どういう状態であるかで、

あなたの理解が変わってくるからです。 


私たちの肉体状態、姿勢と呼吸を

変えなくてはならないのです。

そうすれば、

おのずとあなたが知りたい情報が入ってきます。

その仕組みを持っているのが、

私たちの身体・姿勢と呼吸なのです。

あなたの知りたいことを知れる状態になるように、

姿勢と呼吸を変えなくてはならないのです。

そうすればおのずとあなたの中に言葉が入ってきます。 


あなたの姿勢・呼吸は、

あなたが知りたいことを知れる状態になっていますか?



あなたが知り状態に合わせること。

あなたの姿勢・呼吸をそこにあわせること。

これを三位一体といいます。

これが英語で言うBody Mind Spiritです。 



ですから、

あなたが弱いから今そういう状態になっているのではないのです。

しっかりこれらを合わせればいいのです。

統一すればいいのです。

あなたの身体と心と魂を、

あなたが知りたいことにあわせていくのです。 

あなたが知りたいことに対する答えが、

精神世界にあると気づいたのならば、

精神世界の内容を聞ける心と体の状態に合わせなければなりません。

その初めの一歩が「姿勢と呼吸」なのです。

ここに気づいていない人が少なくありません。 




「あなたの中にすべてがある」

肉体があるうちにこれを実感しましょう!

精神世界の答えはあなたの内側にある・・・とよく言われます。

そのとおりなのです。


神様がくれた呼吸をまず吹き返してください。

神様が設計された…

スピリチュアル・ドクターの現場から 〜さまよう心〜

イメージ
スピリチュアルな世界で学ぶ、迷いを晴らすということは、

迷いの原因を自分の内に発見することです。

自分が知らなかったことを知ること。

無知であったことを知ること。

これは智慧を学んだ人が得る「内的知性」です。 


一見安全そうに見える世俗的なスピリチュアルが、

誤った方向へ導く可能性があることは否めません。

自分と向き合うことから発展する内的知性ではなく、

外的な道具を先に与えてしまうからです。 

その結果が「色々やってみたけど自分の中身は変わっていない」です。

ですから、食べて飲んで、必要以上に働いて、

忙しさで感覚を麻痺させて、

変わっていない自分を誤魔化すのです。 

順番も考えず、

闇雲にスピリチュアルな道具に手を出すのも同じことです。

しかし、その方法は自分をいっそう弱くするだけなのです。


いつも目新しい何かを探して体験して、

興奮して感動していないと気が済まないようになります。

スピリチュアルなエンターテイメントを求めて止まない中毒症状です。 



問題を抱えた不安定な心は物事を正しく理解できません。

そのため、自分が理解しやすいものを選んで安全を確保します。

自分の価値観にそぐわないもの、

これまでの理解を覆されるようなものは

無意識に寄せ付けないようになります。 

交感神経が興奮した緊張状態では、

スピリチュアルという新しい世界や価値観、

目の前の人物は疑いの対象になるからです。

自分たちの世界にないものは怪しいもの。

そう思い込んでいる閉鎖的な村人の心と同じ状態です。 

ですから、

スピリチュアルな学びを始める方が初めに行うことは、

心と身体の緊張を解放すること、リラックスなのです。







霊性の道の処方は、「一つの原理を通して進化させること」です。

すでに混乱した心にあれこれ道具を与えることは、

より混乱を招く事態になります。

まずは一つのことを通して落ち着くことが大事です。 


冷静さを欠いた心は、

自分の歩みを客観的にみて省みることができません。

ですから、やっているつもりになれるのです。

この状態は状況をより悪化させます。 


次から次へとオモチャを取り替える幼児のように歩む人は、

子供っぽい性癖が抜けきらず、

自分の思う様にいかないとすぐに見切りをつけ、

スピリチュアルな道を安易にとらえがちです。 




なぜ、多くの人がこのような状態に陥るの…

「道」を歩むヒトになった人

イメージ
2月10〜11日に開催された

地球人のためのスピリチュアルレッスン成田合宿に

当教室の生徒さん2名とご一緒してまいりました。

生徒さんのご感想をシェアさせていただきます。

生徒さんと二人三脚で歩んできた精神的修練の道。

文章を通して振り返っています。

これまでの道のりを・・・。

感謝。




初めて地球人のためのスピリチュアルレッスン成田合宿に参加しました。
平山先生とJuna先生の情熱と愛のこもったご指導で、
得難い経験をさせて頂くことができました。

何故、スピリチュアルな学びが必要なのか、
人は何の為に生きるのか。

そうした究極的かつ根源的な質問に向き合い、
そして自分なりに今の自分の言葉で言語化する作業ができたおかげで、

これからのスピリチュアルジャーニーで向かう先、
そして取り組むべきことが
以前よりもっと明確になりました。




今は仕事や家庭など個人的なレベルで実践を積んでいく段階ですが、
ゆくゆくはより普遍的な目的のために、
自分の本来持つ能力を開花していきたいと思います。 

スピリチュアルの智慧は、
一人で闇雲に学べるものではなく、
先にその道を学んでこられた信頼できる方々から、
丁寧に分かりやすい言葉で読み解いて頂かないと、
到底自分のものとして理解に落ちてこないと思います。



インターネットに蔓延る膨大な量のスピリチュアルな情報。
私も、これまでたくさん検索し、
断片的に取り入れていたため、
自分の軸ではなく、他人の軸で、幸せを比較しては、
そこに達していない自分に落胆して自信をなくしていました。

何が本物で、何が偽りか。
取捨選択できる軸のない無防備な状態で
ネットや本のスピリチュアル情報に触れても、
腑に落ちないどころか、
さらに混乱している自分がいたことに、
この合宿での学びを通して気づきました。



では、どうしたらスピリチュアルな情報を正しく理解し、
実生活に実践していけるか。

そのためには、まずは自分の体を大切にいたわり、
呼吸と姿勢を整えること。



とてもシンプルで派手さはないですが、
こうした基本を身につけていくことが、
実はスピリチュアルな内的知力を開発していく一番の近道のようです。



今回の合宿に参加された方々は、
経営者から医療従事者、子育てをされる方など、
バックグラウンドも年齢も様々でしたが、

私達一人一人が、
姿勢と呼吸を整えることに…

東京オープンクラス+2日間実践瞑想クラス開催

イメージ
地球人のためのスピリチュアルレッスン主催

オープンクラス、実践瞑想クラスで

瞑想について参加者の皆さんと共有してまいります。



ふだんは個人指導を主な活動にしていますが、

多くの人と共有できる機会に感謝します。



詳細、ご予約はこちらのサイトからご覧下さい。

よろしくお願いいたします。


スピリチュアルな世界で迷っていませんか?

イメージ
地球人のためのスピリチュアルレッスンで

語っているメッセージをここから発信します。


メッセージの記事を詳しくご覧いただけます。 ↓↓↓ スピリチュアルな世界で迷っていませんか?



前述した「スピリチュアルな世界で迷っていませんか?」

この記事に関連するキーワードが瞑想です。 



この10年でスピリチュアルという名のエンターテイメントが発展した今、

私たちが置かれている状況は、

正体も知らないものに対して、

知ったつもりになって取り組もうとしていることです。 

エゴを敵対視し、エゴと無用に戦わされてきたことに気づいていますか?

もしそれが本当に正当な行為なら、

戦いに挑む前に手にしておかなければならないものがあるのです。 


自分の中にあるエゴの部分を認識できる意識です。


あなたが言うその「エゴ」と戦うとするなら、

エゴを認識できる意識が未開発なままで、

エゴと戦うことは無理なことなのです。 

なぜなら、エゴの存在はあなたの目に見えません。

見えない相手と、どうやって目に見える存在のあなたが戦えるのでしょう? 

これが、スピリチュアルをやったつもりになる理由です。



何をやっても変わらない。

現状のままという結果に陥っていると思います。

無用なことにエネルギーを費やしていませんか? 


あなたが本当にエゴを認識できるのであれば、

エゴをなくそうとしないはずなのです。 


私たちに今必要なのはエゴをなくそうとすることより、

あなたの頭の声が発する疑念を静視できるようになることです。



抱えている苦しみを克服するためには、

エゴと戦うことではなく、

頭の声をものともしない姿勢をあなた自身に確立することです。 


本来やるべきことから目を眩まされていませんか? 

自分の頭の声を静視すること。

この強力なインナーパワーが備わっていなくて、

エゴという見えない世界の相手と戦おうとしていたのでしょうか?

この矛盾に目覚めなければ、

私たち人類は迷妄という名のスピリチュアルな世界に

とどまり続けることになるのです。

本当の力を開発できないままで。


実践スピリチュアルレッスン2日間

イメージ
スピリチュアルな探求とはあなたにとって何ですか?

趣味や興味程度ですか?

それとも生き方ですか?

もしあなたがそれを望んでいるなら本当の道を知って下さい。

なぜなら、その道を歩むには私たちの人生はあまりに短すぎます。

その限られた時間を迷いながらあれこれ色々やって、

またはやったりやらなかったりで

結局わからないまま終わってしまいますか?

いつも結局そうではないでしょうか?



それとも、

何を探求すべきか学ぶべきか明確にして、

そのために必要なことに出会いながら

生き方そのものがスピリチュアルになっていくのでしょうか。

あなたが選択したとおりの結果が出ます。



誰もが今、

こうした岐路の前にきていることと思います。

そのことを智慧から明らかにしていきましょう。 



今回の成田合宿はプログラムに余裕を持たせています。

一つ一つのトピックにじっくり取り組んでいただきます。

頭で考えるのではなく感じることに挑戦して下さい。

感じていることを言語化することに挑戦して下さい。

ご自身の内側と対話して下さい。

そうしていただけるように合宿全体が配慮されています。



2日目の朝は参加者全員にとって重要な朝になります。

日頃、時間に追われる朝から自分を解き放ち、

前日のセミナーから得た気づきのまま目覚めてみて下さい。

今自分に必要なことを考え、一日をスタートしてみて下さい。

このスタートが合宿後の日常につながっていくことから、

人生が少しずつスピリチュアルな生き方へシフトされていくはずです。

スピリチュアルな学びを意識的に求めてきた方も、

なぜかわからないけど惹かれる方も、

混沌としたまま自問している方も、

誰もが共通のテーマを持っています。

それが何なのか?!

ぜひつかんでいって下さい。

ご参加者お一人お一人の魂の目覚めに響く大切な合宿になるでしょう。

これからの人生をより深く、使命を実感し、果たし、

人としてより幸せに生きていくための一助に本合宿をご活用いただければ幸いです。




【地球人のためのスピリチュアルレッスン成田合宿スケジュール】


DAY1「身体・心・魂というホリスティックな視点を養う」

 13:30 成田ビューホテル ロビー集合
 14:00 イントロダクション 
 14:00 本当の生き方へシフトしたい方の為のガイド1 
    〜今私たちが理解するべきことをダイレクト…

ヨーガを始めた、なぜ、進めない?

イメージ
2月ヨーガレッスンご予約スタート


ヨーガを始めてもなぜ先に進めないのか?

進歩が伴わないのか?

あるいは迷うのか?

自分では始めたつもりでも、

実際はまだ始まっていない場合がほとんどです。




生活の悩みや不安、心配事があって

それから逃れたくてヨーガに期待していないか?

しかしそれはヨーガを行う理由にはならない。

世間では言うが実際はそうではない。

なぜなら、ヨーガの道、教えは、

生活や仕事の悩みを解決するための方法ではなく、

自己実現の為にあるものだから。

供給とニーズが合っていないことが原因。 



では、私のこの悩みはどうしたら解決できるのか?

まず、

なぜあなたがその悩みを抱えてしまうのか?

その原因を知ること。

その原因を知るためにはどうしたら良いか?

心の仕組みをしっかり学んで理解すること。



それを知れば、

ヨーガに惹かれた理由がわかる。

その理由がわかればヨーガを行う動機をつかめる。

それなくして始めるヨーガは

何年やっても堂々巡りになってしまう。



スピリチュアルな探求における混乱とジレンマの原因

【合宿】地球人のためのスピリチュアルレッスン成田合宿

下記の日程で第14回地球人のためのスピリチュアルレッスン成田集中合宿(1泊2日)を開催いたします。

開催日時:2019年2月10、11日(日・月祝)
     13:00現地ロビー集合 13時30分スタート

合宿テーマ:「スピリチュアルレッスンへのガイダンス/霊性の道の軌道修正」

場所:千葉県成田市  成田ビューホテル  (JR成田駅より無料シャトルバスの運行有り) 

指導者: 平山由紀子(地球人のためのスピリチュアルレッスン主宰) 
                 畠山桂子(ヨーガ専任講師)

合宿受講費:48,000円(成田ビューホテル宿泊、合宿中全食事3食込み)

この合宿は、スピリチュアルティーチャー・マスターの教え・智慧に対する理解を深めること、またそれらを「実際に生きること」へと直結させていくことを主旨として開催いたします。

参加お申込みは、こちらよりお願い致します。