闘いを放棄せよ!武器を愛の手に替える母性を育む解決法のヨーガ





自分の感情や思考に疲れ果てている人が大勢います。

それをなんとかしようと様々な方法を試みたり 

あるいは完全放棄になったこともあるでしょう。

しかしなぜそのどれもが解決に至らなかったのでしょうか? 


こう考えたことはありますか?

 ふとした想像や想いは本当に自分の意識からくるもの? 

まずこの疑問を持ってみて下さい。

フリでも構わないのです。

もしそうでないと気づいたなら

闘うとそれは相手は余計に増幅します。

だから苦しかったのです。


どんなにあの手この手を取っても

楽になれなかったのは

それとあなたが闘っていたからです。

 闘ってどうこうなる相手ではありません。

 別の方法をとりましょう。 


あなた自身の母性や女性性を

活性化することを考えてみて下さい。 

支配や闘い

それ自体を失くそうとすることは

男性性が優位になります。 

苦しい時に男性性を優勢にしていたため苦しさが増していたのです。 

ヨーガは確かに助けになります。

しかし頭で考えてポーズをしていませんか? 

それは男性性を発達させるので気をつけて下さい。 

楽になれないと感じているのであれば

女性性を育みましょう。


女性性とは結婚して子供を生むという事ではありません。 

人間にそなわっている神性のことです。 

以下、カラダを使って母性を育み女性性を活性化するヨーガです。 

1、沈黙できるように興奮した体の力を抜いて整えて下さい。 

2、吸う息と吐く息の呼吸のリズムを安定させます。

 3、姿勢を正して目を閉じます。 

この境地こそが

脳裏に染み付いている負をはらい清める聖なる呪文です。 

ヨーガは自発的にその力を促すためにある聖なる手段です。 

お1人でやり方がお分かりにならない時は

 私と一緒にヨガマットを並べましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

出会いの季節6月のレッスンスケジュール

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ