投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

生き方のインストラクション18

イメージ

セラピーヨーガがあなたに叶えること

イメージ
セラピーヨーガって何ですか?



私らしく生きる期限

ふと考えた。


なぜだかわからないけど、
もし今余命を告げられたら私は何をする?


この質問は最高だ。
人生をシフトする機会になる。
私はこの「ふと」きたそれを、
神からの囁きと受け止めた。


まず、
*素直に生きる。
もうこの世界から私はいなくなるのだから、
目の前の人に嘘偽りを語るのをやめる。


*自分が嫌なことは今からしない。
これ以上おかしなカルマをこしらえたくないから。


*来るべきことを自由に来させ、
去るべきものを自由に去らせる。


*何も望まない。
だってここからいなくなるのだもの。
*何も所有しない。
だってここでしか使用できないから。

何かをしたいか?と言えば
ない。
あそこも行きたい、
あれもしておきたい。
この人にも会っておきたいとかも?
ない。
探したけどなかった。

ただ、
心の中を整理しておきたい。
怒りや許してない想いや人があれば、
ここで手放していきたい。
そう思った。



死んで持っていけるものは
今の私には何一つ無いという
究極なことがわかった。
なんてありがたいことだろう。
「これをしなきゃ!」そんな衝動もない。
「ここでないと自分らしく生きられない」と自分を限定することもない。
「これがなくちゃ生きていけない」と自分を小さく制限することもない。
こんな制限や条件にしがみつく想い、
まるで餓鬼じゃない⁈
しかし、
ここではこんな想いを抱えた人がいっぱいいる。。。






唯一ここでもあっちでも通用するものが
たった一つだけある。
神の力だ。


きっと死ぬ瞬間
私はこう思うだろう。
「神様ありがとう」
ここでは、
神なくして成し遂げられたことは何もなかった。
母の産道を私が通過することを押してくれた力。
ここまで大きく育った肉体の成長。
ぜんぶ私がしたことじゃない。
ヨーガに出会えたこと。
そして、
ヨーガの誤った道から軌道修正できたのも。
今こうしてここにいるのも、
これら全て神の力だもの。
私の中を
皆んなの中を流れる唯一の力。




何も望まなくていい。
何も所有しなくていい。
唯一のことだけわかったら
楽になった。



すごい質問だった。

まぎれもないほど自分のゆらぎになれば全てはうまくいく

イメージ
雨が続いていますね。

いつも当ブログをご覧下さり、

どうもありがとうございます。


ブログの名前が、

女性のさとり.comから

自然のゆらぎ.comになりました。


なぜ?

と言われてもわかりません。

直観で感じたままを書いています。



無防備な言い方ね~と

呆れられてしまいそうですがー(^^ゞ

私、自然のゆらぎで生きておりますもので・・・(^^ゞ


自然のゆらぎを何より信頼しています。

このゆらぎがすべてを良い方向へ流してくれる。




だから、一瞬の惑わしに目を眩まされないで。

「何でこうなったの~?!」ではないの。

それが自然のゆらぎなの。

その先は、大きな流れになっているの。



だって、すべては善へつながっているから。

心配するだけ、撮り越し苦労です。


「そんなね~、あなたみたいに呑気に生きられないのよ」と

またまた呆れられてしまいそうですが・・・(^^ゞ

ヨーガをやっているとですね、

「えっ?こんなに呑気な人になっちゃうの?!」

いえいえ、

自分の中に大きな確信ができるのです。

何があっても私は大丈夫って!


だから、体にもよけいな心配を与えないから

いつもユルユル~軽やかで元気です。

(私実物を見て頂くとわかります♪)



どうもありがとうございます。




【お知らせ】

本郷三丁目教室、7月7日(木)10時半~のクラスは満員になりました。

同日、19時半~のクラスは定員まであと2名様です。

その他のご予約状況は、ホームページからご確認頂けます。



ヨーガと良質なお水で軽やかに生きる

イメージ
当教室でヨーガのレッスンをしている生徒様の80%は、

良質なお水を意識的に取り入れています。



ヨーガは、自らの波動を純粋な性質に変えていきます。

その方法が、ポーズや呼吸法、瞑想、心をキレイにする生き方などです。

食事はもちろん、思考や睡眠の質、

目に入る情報も波動に影響していることを意識して取り入れていきます。

とは言え、時間に追われる日常では、

全部を意識することはなかなかできません。

ですから、シンプルに、且つ気軽にできて、

しかも大きな効果を出してくれる方法をとりましょう!

それが、質の良いお水を飲むことです。



質が良いというのは、成分が良いという意味もありますが、

より大切になるのは波動が良いということです。



私たち人間は、もとをただせば波動の存在と言われます。

ですから、自分の波動を高めていくように心がけると、

目に見える肉体や心もそれに応じて変化していきます。

つまり、ヨーガは目に見えるところを変えていこうとするより、

目に見える結果となる原因の部分を変えていくのです。

ですから、波動の状態を重視しています。



しかし、波動は目に見えないので、状態を自覚することができません。

その代わりに、体の不調や痛み、

気分にムラがあってイライラしたり、

落ち着かなくなったり、

不安になったり、

やる気が起きないという症状に現われます。

そんな時、波動が乱れている時です。

心と体を整えるということは、つまり、波動を整えるという意味でもあるのです。



良い波動のものを取り入れれば、

ネガティブな波動は高い波動の影響を受け、浄化されていきます。

良い波動のお水には、浄化の作用があるので意識的に取り入れたいですね。




自分の波動を、いつもベストな状態にしておくことができれば、

より生きやすくなり、体も疲れにくくなります。

しかし、様々なものに囲まれ影響を受ける日常の中では

波動が乱れるのは避けようがありません。

ですから、整えて生きる習慣を持つとよいのです。

その方法が、ヨーガ、そして波動の良いお水を飲むことです。



「ヨーガのレッスンに行けない日はどうしたらいいでしょうか?」

意識的に質の良いお水を飲んで、波動を整えながら過ごしましょう。

名づけて、「飲むヨーガ」です。




※ 弊教室の生徒様愛飲のお水は、神々の土地、奥出雲の天然水「仁多水」です。

  こちらのサイト様でご購…

カラダに自然のゆらぎがあれば全ては自然に流れてく

イメージ
体がだるい、肩が凝る、目覚めが悪い、寝付けない・・・
様々な不調は
「元に戻して!」という体の声です。


元に戻すことは自然のゆらぎにもどること。


自然のゆらぎが高いものを取り入れることで、
少しずつ体の声に応えてあげることができます。

体を自然のゆらぎに合わせた時、
あなたはどうなっているでしょう?

風がそよぎ
花も葉も髪も踊る
あなたも私も
自然のゆらぎにもどりましょう。

「自然のゆらぎにもどる」セミナー

イメージ
人は、自然から生まれてきています。

お母さんのお腹の中であなたは、

一つの愛の魂でした。

今、そこにもどりましょう。

携えてきた“自然のゆらぎ”の扉を開き、

あなたは、生まれ変わることができるのです。




【セミナー詳細】

日時 : 2016年8月6日(土)10時半~12時半

開場 : 10時15分

場所 : セラピーヨーガ本郷三丁目教室

東京都文京区本郷4-2-12 芙蓉第三ビル3F 

お 申し込み・お問い合わせ : セラピーヨーガ

ナビゲーター : マザー・ジュナ(セラピーヨーガ主宰)
        いまい美和(ウォーターアドバイザー) 



主催:セラピーヨーガ  協賛:アクア:シマノシステム 


セラピーヨーガのセミナーは、 気づきの時間を心地よく過ごしながら、 一人ひとりが内側の感性を磨き、 新しい価値観を創造していく、 幸せに生きるヒントを見つけていくことを目的にしています。


ヨーガを思わずやってみたくなるインドの動画

イメージ
英語がわからなくても大丈夫!
よろしければちょっとご覧下さい。
眺めていると
なんだか皆んな苦しんでないよ。
なんで?
風の中で皆んな自分のカラダに気持ちよさそう。。。

私も自分のカラダにジーッと佇んでみたい。
そう思えてくるような動画です。


動画のポーズと同じじゃなきゃダメなの?
いいえ。
それではチャレンジすることになります。
それはヨーガにはなりません。
あなたの今やれるところでカラダを止める。
すると
この動画の人たちのような静けさの境地が訪れます。
秘訣はポーズにチャレンジしないこと。

チャレンジしているとチャレンジのための時間になってしまうからです。
チャレンジの中に静けさはありませんよね?


あなたのカラダにもこの動画の人たちのような静けさが
あるんですよ。
私のヨーガレッスンでは、
この動画の中と同じような静けさの中で
皆さまヨーガをされていますよ。

あなたもやってみたくなったら
お声かけて下さいね。






カラダの言い分

心よ、どうしてそんなにヨーガのポーズに頑張るの?
ねぇどうして体をそんな小さな部屋に閉じこめて熱にさらすの?
どうしてそんなに体をキリキリ締めつけるの?

どうしてそんなに動かなきゃダメなの?

ポーズが出来ても心の劣等感はなくならないよ。
そんな心には気づかない。
だからもっと体を使って難しいポーズをやろうとするね。
難しいポーズをしている人がヒーローに見えるんだね。
そんなふうに映っているその心をよく観て?



心と体を一時停止してみたことある?
時にはオブジェのように止まってみようよ?
ポーズに頑張っている時も心はグルグル動いてるよ。
だから自分の心がますますわからなくなるんだよ。



ヨーガは心を止める練習なんだよ。
心は止まれないから止まる練習をする。
止まってみるとわかるから。
どれだけ止まれない心になってしまったか。



でもいつかきっと知る時がくる。
止まれることが強さなんだってこと。



オブジェのように心と体を止めてみたくない?
心と体は動いてる時より止まった時の方が気持ちいい。
どうして?



止まってくれた時にやっと

あなたをずっと支えてる神の力が出てくるからだよ。


本郷三丁目教室7月スタートいたします!

日毎、蒸し暑くなってきましたね。

冷房の影響で体調をくずされていませんか?

セラピーヨーガをご利用下さり

いつもどうもありがとうございます。



お陰さまで、7月より本郷三丁目教室を開講させて頂くに至りました。

7月のレッスンは平日のみの開催になりますが、

8月より土曜日の午前中も開講されますのでご期待下さい!

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。



7月中に限り本郷三丁目教室のレッスンは、

ワンレッスン2,500円で受講して頂けます。

平日に限り恐縮ですが、

ご都合よろしい方にご利用頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

>>本郷三丁目教室詳細


コンプレックスを克服するため・・・それ、本心ですか?

「コンプレックスを克服して、そうなった自分はそれでどうするんですか?」

この先がわかっていない

つまり、

ゴールが見えていないままコンプレックスと一緒にスタートしても

コンプレックスを増強しているだけにすぎないという事があります。

コンプレックスという心の働きをどのように変容させていくか。

その心のゴールが見えていないと

コンプレックスの心は変えていけないのです。



ヨーガにコンプレックスを克服することを期待しています。

しかし、本来のヨーガは

小さな個人的問題の解決法ではないのです。




ポーズができるようになりたい

痩せたいと願望したその心根が、

コンプレックスから生じたとしてヨーガを始めても

個人的問題の解決策として存在しているものではないため

どこかで結果にズレが生じてきます。




ヨーガが敷いている「道」というものがあります。

歩む側が予め敷かれている道を理解しないまま

個人的な悩みを解決するための対策に選んでやってみたとしても

期待通りの結果が出ないと思うのはそのためです。



ヨーガを長年続けていても、

コンプレックスの心に悩み続ける人は少なくありません。

しかし、考え方を少し変えてみて

ヨーガの敷いている道を予め学んできちんと理解して

その過程でコンプレックスを克服していこうとするなら

それは着実な道になるでしょう。




ヨーガも仏教も、哲学にもこのような表現があります。

「その道の門は苦しみでなければならない」

その意味は・・・

あなたは本当に本当に苦しい時、

誰にお願いしていますか?


ホーリーバジル協会様主催「福島の祈り」

イメージ
6月18日、日本ホーリーバジル協会様主催
第6回福島の祈りが開催されました。

私は、第4回目の福島で行われた会に参加させて頂き、
それからのご縁になります。



熱い貴協会理事の皆さまのお写真。
今回は、理事のお一人である安倍晋三首相の奥様、
昭恵ご夫人もいらっしゃいました。





久野登久子さん(画像中央)のご著書と一緒に写真を撮らせて頂きました。
すでに絶版となっている「アンパンマンとせかいのかいじゅう」の原案者であり、
ネパールに幼稚園と設立されたり、
美智子妃殿下とはご友人であられるなど
著名なご活動をされている方です。









テレビで拝見するよりうんと気さくな印象のファーストレディ昭恵夫人でした。



日本においてのホーリーバジルが

ますます繁栄していきますようにお祈りいたします。

セラピーヨーガがシンプルになりました!

今年もはや半年が過ぎようとしています。

変わりゆく景色に時の早さを感じる今日この頃、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?


いつもセラピーヨーガのブログ、

ならびにホームページをご覧下さり、

どうもありがとうございます。


これまで、説明文が目立っていたホームページトップ画面でした。

ヨーガのことを深くご存じない方には、

むずかしく感じられたかもしれません。



そんなトップ画面が、シンプルに生まれ変わりました!

変更場所は、トップ画面だけになります。

その他のページに、変更はございません。



シンプルなトップ画面をお楽しみ頂ければ幸いです。

皆さまのご訪問をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

セラピーヨーガ・ホームページ



お知らせ
※ 12月末まで、第2,4日曜日は終日指導者養成講座になります。個人セッションは、ご予約できませんので何卒ご了承下さい。

※ 個人セッションは先着順です。火〜金曜のグループレッスン時間外、週末の午前中を除いたご希望日と、当方のスケジュールが一致した日時で実施しております。

7月のアトリエ船橋レッスンスケジュール公開しました

紫陽花が空間を美しく彩る季節になりました。

さて、7月のレッスンスケジュールを公開いたしました。

ご予約を開始しております。

グループレッスンは定員4名様です。

皆さまのご予約をお待ちしております♪





日火水木金土 10:30-12:00 シニアヨーガ  10:30-12:00  レギュラー
第1、3、5 13:00-14:30 ナーダヨーガ
第1、3、5
※ 12月末まで、第2,4日曜日は終日指導者養成講座になります。
   個人セッションはご予約できませんので何卒ご了承下さい。

※ 個人セッションは先着順。週末の午前中を除くご希望日と、当方のスケジュールが一致した日時で実施しております。


スケジュールのご確認、ご予約はセラピーヨーガホームページへ

あなたの中のウーマン・ウォリアー

人生の困難にも情熱で向き合い、
心身ともに強く、
行く手にはだかるどんな魂の試練にも応じる彼女は誰?
女戦士ウーマン・ウォリアー。


内面は穏やかで調和がとれている彼女。

でも、
必要な時には火山のごとく突撃に出れる宇宙エネルギー。

シャクティ。



なぜ、現代は多くのヨガ雑誌は、
美しいポーズをした女性のカラダばかり見せるのでしょうか?
地上の魂がヨーガを手段に昇華せんとするその働きに、
肉体意識に固執させるメカニズムは強く、
しばしば人々に頑迷と苦痛をもたらします。
女性たちは何年も苦しんでいます。

「もっと痩せなければ!」



何千年もの間、
霊的指導者たちの教えがあったにも関わらず
精神性を高めようとする時に働く闇の勢力を
私たちは超えることはできないのでしょうか?


「あなたの中の女性原理を目覚めさせることです」。


女性性の特質である忍耐とともに知る真実は尊く、
自分の目的を知った女性意識は、
あらゆる反作用を愛で理解し、
包み、
優しくたしなめるように闇を愛に変容します。


あなたの中の女性戦士を目覚めさせれば、
破壊的な行動から調和の行動に変わっていきます。
女性性とはおとなしく受け身で、
支配に服従することではありません。


ウーマン・ウォリアーの精神は、
利益からではなくハートから選択し、
自分の中の闇の勢力に立ち向かう力です。
エゴではなく愛からなるあなたの信念を守り、
信念に基づいた行動が、
あなたの人生で力強くとれるようになります。


武器ではなく、
ハートの矢からネガティブな勢力を射るのです。
家族、社会、環境、
グローバル、宇宙と多次元をひとつの世界として見る意識から、
互いに魂の存在であることを認め合う
唱導者となることができるのは、
男性にも女性にもそなわった女性原理、
ウーマン・ウォリアーの精神です。

愛が溢れてる!個人セッション愛の体験記

セラピーヨーガの個人セッションを

定期的に続けて下さっている
ヨーガインストラクターである生徒様の
ご感想を皆さまと分かち合いたいと思います。
彼女が私の教室を初めて訪れて下さったのは、
2年前の12月。
リュックを背負われ
カチコチに緊張してやって来てくれました。




正座をしてもすぐに脚を痺れさせウンウン唸る。
「貴女それでヨーガのインストラクターですか?」
私にたしなめられ(-_^)
腹を立ててやめることも出来たであろうに。
しかし、彼女は粘り強かった!
コツコツ、
コツコツ教室に通われ
少しずつ本来の才能を開かれていってます。
気づけば私は、
大人になっていく人様のお姿を
見守らせて頂く年齢になりました。
自分の身内でも子供でもない
そんな関係性のそれは
魂のガイドだと自負しています。
見守ることの喜びを私に与えて下さった
貴女のその無垢な学ぶ姿勢に感謝いたします。
Thank you for being my student.




今日は私が定期的に通わせていただいている、

先生のレッスンをご紹介します。

セラピーヨーガ


定期的に通っていると言うと驚かれることがあります。

「休みの日もヨガ?」

「え!?船橋まで行ってるの?」


でも、
ここでしか体験できないことがあるのです。




個人セッションで、先生に触れていただくと、

思わず涙が出てきます。


それは、

委ねられる安心感、

身体の伸ばしたい方向に伸びる気持ち良さ、

胸が開く心地よさ、

胸いっぱいに満たされる感覚、

先生の温かさ、
優しさ、

溢れ出す喜び。


その全てが、一度に押し寄せてきます。

言葉では表現できない感動を経験できます。

興奮して鼻息が荒くなる自分を必死で押さえて、

冷静に呼吸を繰り返します。




その後目を閉じると、

全身が温まり、
満たされた自分を感じます。

全てを受け入れ、
全てに感謝する。

きっとこれが愛なんだな、と思います。




言葉で言っても伝わりにくいのがもどかしいですが、

是非みなさんに経験していただきたいです。


悲しいこと、辛いこと、腹が立つこと。

生きていると必ず出会います。



でもそんなときに、
この境地で物事と向き合えたら、

どんなに生きるのが楽になるでしょう。


全てが自分の成長のために起こっていること。




頭では理解できなくても、

感情では受け入れられなくても、

ここに来ればそれが体験できます。




たっぷりの愛情を受けとるのは、

赤ちゃんのときだけではありません。


今、この瞬間にも、

受け入れる姿勢があれば、

たっぷりの愛情…

心の中はいつもピンクです!

イメージ
今日は曇りです。

今朝からパソコンに向かっていました。
気晴らしに外に出ようと
ピンクのバッグを用意して
自分のデスクをふと見たら
大好きなピンクに囲まれていました。
いつものことだけど。。

テンション上がる〜*\(^o^)/*

体は内側の力をあらわす祠

体は私たち人間にとって、
何のためにあるのでしょうか?

肉体に宿って生きる魂である私たち人間は、

一人一人授かったこの体をドリルとして

魂の力を体現していくことを
学んでいるのかもしれません。



そのベーシックドリルは、

自分の体を大事に扱うことから始まります。



肉体は魂が宿る小さな祠(ほこら)です。

神様の分け御霊である魂が宿っている小堂なのです。

「私の小さな神様」が宿っている小堂を大事にすることから

慈悲の心を育み、

内に秘めた力を体に行き渡らせます。

血を流し、

体を温め、

体を通してその力を外に発現していきます。




人間社会では、

頭脳明晰な人物が素晴らしいとされます。

しかし、
決してそうとは言い切れないのです。

頭が良くても意識が鈍い人はいます。
その人が体とどういう関係性か見てみると、

今なぜこの人が苦しんでいるのか、
どこかわかるような気がする時があります。




体を大事にしようと思っても

どこかで無意識に

体が悲鳴をあげたり
痛がることをしてしまったり、

体に無茶な事をしてしまう人がいます。

体が変化を見せて良くなっていく矢先に、

元に戻ることを無意識にしてしまう人もいます。


なぜ自分体にこんなことをしてしまうのでしょう?
心と体はつながっているからです。
心の状態が体の扱い方に現れます。
体とその人の考え方や生き方の間には
深い関係があるのです。


「こうしたいこうなりたい」と口で言っている事と、

実際の行動が一致しないことはよくあることです。
しかし、
自分でこの矛盾に気づかないと、

ヨーガはいっこうに進歩していかないのです。





ヨーガのレッスンで気づいたことや習ったことを

実際の生活や仕事の中で活かしていくことの方が、

本当のヨーガです。

ですからヨーガ教室でのレッスンは、

そのためのシュミレーションであり練習の場なのです。



現代人はまずヨーガを始めたら、
体を大事にすることから学ばなければなりません。

体の本当の意味と役目を学ぶことです。

これを知ってはじめて、
自分の体と正しい関係を持つことができます。

体を良き友としていくことができます。


しかし、
それを学ぶ必要性をなぜ感じれないのかというと、

自分の体の感覚が不快であれば、

電化製品やリモコン、
食べ物でコントロールできる世界で生きています。

内なる力が自分の体に宿ることを信じ、
癒しの力である愛が自分にも…

体の声を聴くことからつながる愛のセンター

人生には様々な予期せぬことがあります。
できれば自分には起きてほしくありません。
誰もがそう思います。
しかし、
問題がない人生はないのです。
問題があるのが人生なのです。
そう理解の順序を組み替えると
静かな諦めが心に訪れます。
そうしてまた一つエゴさんが、
速やかに光りのエネルギーへと昇華していくのです。



でも、
また何かが起きて
問題解決しようとエゴさんが問題自体を支配しようとしたら、
この理解の順序の組み替えを思い出し、
問題は問題などではなく
エゴを昇華させてあげる
チャンスに変えてあげようと思います。





それでもどうしても
問題からエゴさんが離れず、
なんとかして事態をコントロールしようとする
悪循環にハマってしまったら?
問題に対して頭の声まで介入してきたら?
どうやってこの状況から脱したらよいのですか?




体と対話してみましょう。
セラピーヨーガを使って下さい。
私自身も実践していることなのですが、
※セラピーヨーガ創始者なので(^-^)/

体を使って自分の心に向き合っていきます。

その時の私の心の状態に適したアーサナを選び、
体にそっと刺激を与えていきます。
アーサナの刺激を受けた筋肉
呼吸
体温から鼓動や血の流れ
血圧
エネルギーの流れ、感情、思考と
一つ一つ粗雑なものから繊細なものへと意識の目を泳がせながら
一つ一つ扉を開けていくように
濃霧の中を歩くように静かに客観視していくのです。



体は内側につながるゲートです。
「内側とつながれない?」
大丈夫ですよ。
つながれない人なんて一人もいないのです。
「スピリチュアルなんてーそんなもん!」
と言いそうな男性でも
セラピーヨーガをツールにすればつながれます。
だって、
私たち人間は内側があるから人間なんですよ。
つながれないはずはないのです。



体を通過して内側へ。
粗雑な次元から微細な次元へ。
その微細な次元に
問題(そう見えてしまった)に飲み込まれた状態から
あなたの意識を引き上げてくれる
過去から今に目を覚ましてくれる
大事な答えに気づかせてくれる
愛のセンターが存在しています。



あなたのセンターに触れることができたら、
現実には問題が解決していないように見えたとしても、
あなたには何かこれを乗り越えていけそうな
静かな力を感じるはずです。



私たちの体は、
内側の存在の言葉にならない声を
受信するセンサーなのです。
ですから、
よく受信できるように
チューニングの練習が必要なのです。
あなたがあなたの内側とつながれば、
どんな…

セラピーヨーガ・レッスンカレンダーが確認できない状況について

この度、

弊サイトのレッスンスケジュール表が

スマホからご確認できない旨ご指摘を頂き、

ご指示下さいました皆さま、

どうもありがとうございました。

ご訪問頂いた皆さまには、

大変不快な思いをさせてしまいましたこと、

心からお詫び申し上げます。




お忙しい中、弊サイトをご訪問下さるばかりか

レッスンの予定をご確認下さったにもかかわらず

確認できないという事態に遭遇させておりましたこと

誠に申し訳ございませんでした。



googleカレンダーは、パソコン画面からはご確認頂けます。

スマホからは、水曜日以降が切れてしまっている状況です。



スマホからも、今月のレッスンをご確認頂けますように、

>>Googleカレンダーの上にレッスンスケジュール表を掲載させて頂きました。

私の素人作成ゆえ、
大変見づらい出来でお恥ずかしい限りですが、

どうかご容赦下さい。

こちらをご確認頂けますようお願いいたします。




レッスンスケジュールは、毎月更新しております。

船橋市のアトリエ三咲の

>>グループレッスン定員は、4名様です。

>>体験レッスンは、レギュラークラスで随時受付しております。

>>個人セッションは、ご希望の時間帯に他レッスンが重ならない枠で受付しております。



皆さまに支えられてのセラピーヨーガホームページでございます。

存続させて頂けることに
この場から感謝を申し上げますとともに、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


セラピーヨーガ 樹愛










セラピーヨーガ指導者養成ベーシック講座開催日程のお知らせ

いつもAtelierセラピーヨーガをご利用下さり、

どうもありがとうございます。

本日は、当セラピーヨーガ指導者養成ベーシック講座について

お知らせ申し上げます。




とても感謝に溢れる出来事が重なり、

「セラピヨーガを指導できるようになりたい」

「セラピーヨーガを伝えることが使命です」と

名乗りを上げて下さる熱い有志の方が
少しずつ現れて下さるようになりました。
本当に本当にありがとうございます。
同じ志しある仲間(魂)が増えていくことに感謝しきれません。



セラピーヨーガ指導者第一人者を目指して下さり、
現在アトリエでトレーニング中のjunko先生*\(^o^)/*の
セラピーヨーガ体験ブログをご紹介したいと思います。


想像力を鍛えられるセラピーヨーガは
恐れや不安の世界を知らない子供のような想像力が高まるため
素直さ無邪気さ、無垢なエネルギーが開花するのです。

セラピーヨーガで気づいた素直な心



セラピーヨーガは、

魂の次元から真健康な人間にしていくツールです。

セラピーヨーガが大切にしていることは、
体を通して神の力
愛を具現化することです。

愛が流れていれば体は本来健康なのです。
しかし私たち人間は体に感謝するどころか、
いつまでも自分の体にストレスを与え、
迷惑ばかりかけています。

挙げ句の果てにもっと痩せなければ
もっともっとと急かされ、

常に何か要求ばかりしていると思いませんか?

宇宙の一部、神の一部と言われる体です。

そうだとすれば、

私たち自身が体を大切にしてない
信頼していないということは、
宇宙を神様を、
信頼していないことにならないでしょうか?

おおもとの力を敬うことなく
どうしてそれで幸せになれるでしょうか⁈

優しさも労わりも、内面の静けさも与えられず、
食べ物だけで育てられた体は

愛の欠如から病気になります。

痛みを通して意識に訴えかけてきます。

腰痛は何と言っているのでしょうか?

体重の増加は何を訴えようとしているのでしょうか?

あなたに体の声が聞こえますか?




セラピーヨーガ指導者は、

心の次元から体の症状や
人生の苦悩を解読する能力が必要なのです。


そのためにまず
セラピーヨーガ指導者になる人は、
自分の体と和解しなければなりません。

なぜなら、
体は神の建築物です。

その設計の通りに体を扱うことが

内なる神とつながるはじめの一歩です。

セラピーヨーガ指導者養成ベーシックは、
このプロセスを体験していく期…

過去を愛で眺められた時に

私は今朝
何とも言えない安堵感に包まれた体験をしました。
言葉に出来ないのですが。


それはまるで、
天使たちがまわりにやって来て
本当の私を覆っていた布のような覆いを
フワ〜っと外されていったその身軽さ。
鎧を取って重苦しさからやっと解放されたような。
そんな感覚を味わいました。



だからと言って、
日常が劇的に変化したわけではありません。
急にお金が引き寄せられたとか
欲しいものがやってきたとか何んとか…。
そんな素晴らしい感覚を体験したのだもの
さぞ日常も大きく変化したのだろうと期待したいところですが。
そんなことさえ忘れるほどに
日常よりも大きな変革は
私のこの内側の意識です。


日常をとらえ反応するこの意識が変われば
日常もそれに連なり変わります。
これまでと同じに
まったく映ってこないからです。



私は今朝ひとつ
大きな清算をしたような気がします。
過去を愛で受け入れる。
愛から過去に反応できた時
それがどんなにネガティヴな出来事や
辛いものであったとしても、
愛の意識で眺められたなら
そのエネルギーは愛に昇華して
宇宙の一部になって消えていきます。
これで人生劇は
ひとつフィナーレを迎えました。



ひとつ過去が愛に昇華されたことにより、
私の中の分裂していたエネルギーは、
プラスマイナスゼロになって
私の魂の光りが一段階深まっていくのです。



この清算のチャンスは常に私たち魂に訪れているのですが、
つい習慣や過去の癖が先に反応してしまい
愛で受け入れる反応のチャンスを逃してしまいます。



でも、
ここに自分の反応を観ている意識があれば
習慣的な反応を自動的に表出してしまうことをコントロールできます。
相手の言うことに過去と同じ反応で返すのではなく、
相手の言うことを今はただ聴く。
反応しないで今はただ聴く。
そうして反応と自分の間にスペースを作っていくのです。
すると段々と過去が再現される力が薄れ
その隙間で新しい反応を返すことができるのです。
相手と私の間に新しい関係が生まれます。


これまでの生の中で何度も私のことを知っていたこと。
大切な存在であること。
愛してる。
人間の感情ドラマの次元からのものではないこれらの言葉に
私は愛を体験したように思いました。
それは、
好きな男性から言われる「愛してる」とはまた違い
普遍的な愛のようでした。


これまでしてきた数々の恋愛の中のどの愛の表現より
私の意識を深く霊的に変えたものはないでしょう。



私は結婚する前に、
男女の愛を超えた普遍的な…

セラピーヨーガが教えてくれる色々な私

今日は夏日のような午後でした。
…と想像です。
今日は午前中から夕方まで
TTCの生徒様とアトリエにこもり
深くセラピーヨーガのアーサナを学んでいました。


最後はセラピーヨーガのレッスンをして終わったのですが、
ヨーガをすでに実践されて7年になるjunko先生曰く、
レッスン中「もっと開きたい」という感覚が内側から生じたのだと。
「エッ⁉︎ 7年もやったのにまだ開くの?」
と思われるでしょうか?
7年続けてきたからこそ
深い領域が開かれてきたのです。
これだけ開いたからあとはおしまい。
という限界はセラピーヨーガにはありません。
開けば開くほど開かれていく。
それがセラピーヨーガの進化のプロセス。
あなたに限界などないのです。
セラピーヨーガのトピックは宇宙意識ですから。



体の感覚も人格と同じで
あらゆる感覚を持っています。
ですから、セラピーヨーガのアーサナはやればやるほど
感覚が深まっていきます。
セラピーヨーガのアーサナが刺激を加えているのは
肉体だけではありません。
エネルギー体、感情体
精神体、魂の領域と
5次元の体に行き渡らせています。
セラピーヨーガのレッスンを積み重ねるほど
深い次元の体を感じるとるようになります。



ですからjunko先生が感じられた「もっと開きたい」は自然なことです。
深い次元を意識化されているのでしょう。



私たちが自分自身の成長を望むときは、
まず自分に対して寛大になってあげて下さい。
セラピーヨーガのアーサナをしていくと
自分の言動に対して意識的になってきます。
そうすると否が応でも
自分の中にあるイヤな面とも直面しなければならなくなる
ということが出てきます。
「何でこんなことも出来ないの」と自分に対してイライラを向けると、
自ら成長を阻んでいることになりかねないのです。
ヨーガを何年やっても変わらないと仰る方は少なくありません。
自分で自分に厳しくダメ出ししていませんか?
体は子供と同じで
無理強いすると言うことをきいてくれないのです。





セラピーヨーガのヨーガのアーサナをしていくと、
右脳の働きが高まるため感受性が豊かになります。
その感受性は、
自分の本心にも敏感になるため
色々な自分に気づけるようになります。
色々な自分に気づいた時ほど
寛容さと忍耐を育むチャンスです。
どんな自分も裁かない。
白黒判断しない。
批判しない。
大いなる母性で包み込み受け入れられた時
また愛がひとつ深まるのです。




「もっと開きたい」と感じられた生徒…