投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

12月24日ヨーガセミナーのご感想を頂きました。

イメージ
ヨーガセミナーは心の世界を学ぶことを通して 自分と向き合うレッスンです。

日頃のヨガマットのレッスンでは得られない 気づきや感動が
自分の何を変え、何をより伸ばして行ったら良いか
今を変えていこうとする希望になります。
それが生きる力になることを ご参加下さった皆様が 言葉にして下さいました。



前回に引き続き今回も衝撃的な体験でした。

前半のヨガのお話を聞いてからのヨガ体験は、 自分なりに腑に落ちるものでした。 

実際に体験しているときは、 かなり、自分と向き合いました。 日頃いかに自分が生き急いでいるかを 痛感しました。

また、あちこちに注意が散漫し、 〇〇だったらどうしようとか、 △△しなくちゃなど、 いろいろ考えて不安になっているのだと 気づきました。 

これは、日常生活でも なんとなく感じていることですが、 ヨガをやるとカラダとココロが抵抗するので、はっきりと向き合わざるを得ないのです。 

畠山先生から、 ココロとカラダのバランスを安定させるには 集中力を高めることが必要と聞きました。 ポーズをしたときに 伸びている筋肉に意識を集中することも そのためのレッスンです。 

前回はついていくのが精一杯でしたが、 今回は呼吸とカラダの動きがだんだん合うようになってきました。 

途中、気持ちがよくて南国のリゾートに いるような気分にもなりました。 ヨガマットと先生の言葉だけで、 すばらしいです! 

気持ちの良いときは 『今』に集中しているときかもしれません。

翌朝、起きたときに、 ヨガをやりたがっているカラダにビックリ。

 人生が変わるヨガ、続けていきたいです。





今回のセミナーを通して学んだのは、

心の特質は慣れる事という部分です。何か良くない出来事が起こると、過去の記憶からこんな風になってしまうのではないかと心は感じ、習慣化された思考パターンに陥り悪循環のスパイラルがグルグルと回りはじめてしまいます。

ということは、別のパターンも習慣化できます。

ヨーガをツールとして今この瞬間に意識を集中し、呼吸と姿勢を整えれば、どんな物事に対しても平常心でいられます。

心のサインに耳を傾け、これからも自分らしく楽しく生きていこう︎と思いました。




今日一番にこころに響いた言葉は

「星飛馬のお姉さんになる」です。的確な心の様の表現で納得できました。







本日のセミナーは私の悩み…

Mさんのハイジヨガ〜苦しみが教えてくれた心と体のつながり

イメージ
人が本当にヨーガを学ぶ時は 学ぶ人と教える人の二人三脚。 ですからヨーガにはこんなお祈りがあります。
師と弟子である私たちをお守り下さい。 お導き下さい。 力ある者とならせて下さい。 私たちを智慧で満たし 互いに憎み合うことがないようお導き下さい。
この画像は、 お身体を患われ、そこから気づいたMさんの ハイジヨガから引き出された智慧です。

ハイジヨガとは、 ハイジのように山を駆け巡っていたあの頃の元気な自分に 戻るためのMさんのヨーガの道。




題名:「心と体の繋がり 」

先生からヨーガを深く学ぶことについてお話を頂いた時に、

最初誰か他の人と間違えて声を掛けられたのではないかと思いました。

なぜなら、私はヨーガを始めて僅か3ケ月です。

生まれたばかりの3ヶ月の赤ちゃんと同様、全くの無知です。

ですから、頭を過ぎるのは、私には無理。出来る筈が無い。

これは逃げよう。断わろう。と頭の中で断る理由を探し始めました。

ところが冷静になって考えると、

ずーっと体調不良で悩んで、

熱を出したり寝込んでいた私が、

ヨーガを始めて僅か3ケ月で、確実に回復していたのを身を以て体験したのです。



 よく『心と体は繋がっている』 と言われますが、

漠然としか理解していませんでした。

しかし、3ヶ月間のセミナーと個人レッスンを通じて、

先生から智慧とポーズでその意味を教えて頂きました。


* 心が病めば、下を向き姿勢も前かがみで悪くなり、深い呼吸も出来ず、内臓も押し潰さ
 れて、胃も腸も動けなくなる。


 * 体が病めば、気分が滅入りマイナス思考のネガティブ回路にスイッチが入り、そこから
  ドンドン負のスパイラルに陥る。


これらの事を教えて頂きながら、

自分の身体の変化と共に徐々に理解して行き、

心と体の繋がりにとても興味がわきました。

この時、体調が回復したのにも深い意味があったんだと確信しました。

ヨーガの計り知れない力を実感して、

とても興味深くて、もっと学びたい。

学ぶなら今だと、覚悟を決めました。

そして、先生のカウンセリングを受けさせて頂きました。



体調の回復とは逆に、心の悩みが浮き彫りになって来ました。

過去のトラウマから始まり、あらゆる心の闇です。

その悩みが余りにも多くあり過ぎて、愕然としました。

しかし、先生にひとつずつ噛み砕くように丁寧に説明をして頂き、

また次の悩みの確認…

コンサルティングのご感想をいただきました。

イメージ
ヨーガレッスンを10年続けても ポーズしか知らない人は大勢います。
学ぶ準備できていますか? コンサルティングを通して 自分のヨーガ見つめ直してみませんか?

朝一番の新幹線で9時半に教室に到着したMさん。
20代始めにヨーガに出会った方が、
人生の紆余曲折を通してやっと出会えた智慧の扉。
頭の中の消えない悲しいドラマに智慧が上書きされていく。





ヨーガ教室作成講座をうけるにあたり、

何を学びたいのか、

どのように進めていきたいのか明確にするために

コンサルティングを受けました。

そしてコンサルティングを終えた今、

自分の整理ができ安心して講座を受講することができます。



私自身ヨガを職業としているわけではなく、

仕事や人生の中で

ヨガの教えを活かしていきたいと思い受講を決めました。  

コンサルティングの中で、

私は今までの人生で起こった家族の問題、病気、

職場での人間関係、別れ・・

それによって旅をしたり様々な本を読み

それを「どうにかしようと」行動してきたこと、

そして次々に起こる問題に自分なりに答えを出しながらも、

信頼のできる知恵を探していることをお話ししました。  



畠山先生はそんな私の話を、じっと聞いてくださいました。

そして私の人生に起きた出来事を体系的に説明してくださいました。

結果には原因があり、

それに気づける自分を育てていく。

それこそがヨガの「知恵」なのだと。



すべての出来事は偶然ではなく必然的におこっていて、

私が「問題」だと思っていたことも、

気づきをもたらすための「課題」であったのだとわかりました。  



畠山先生のヨガは一瞬の癒しや心地よさでは終わらない、

人生を生きるための知恵を学ぶことができます。


この地球に生きるすべての人間に備わっている

魂の中の癒しを感じることができ、

それはどんなお守りやパワースポットよりも

自分を癒す力になるのだと思いました。



今このように感じている自分も

先生との会話の中で気づいた感覚です。

そしてそれが生きていく知恵を作っていくのだと思います。 



私は、ヨガと出会って10年以上経ちますが、

呼吸法や瞑想も含め、一から学びたいと思っています。  

このコンサルティングを受けたことにより、

これからはじまる講座の準備ができ

自分のことも整理することができました。

12月15日ヨーガセミナー体験談

イメージ
ヨーガセミナーは内面の世界を学ぶことを通して 自分と向き合うレッスンです。 日頃のヨガマットのレッスンでは得られない 気づきや感動を得られます。 それが生きる力になることを ご参加下さった女性の皆様が 言葉にして下さいました。




目から鱗が出るほど衝撃的でした。

自分の思考、感情、心の性質はとても複雑で、何年もかけて解決しなければならないと思っていました。

心の本質はとてもシンプル。それに気づくか気づかないかで、生き方まで変わります。これからは、前向きに心を育てることができます。

ヨーガというツールに出会い、智慧をいただけたことに感謝します。M.Kさん

ブログにも書いて下さいました。




昨日はレッスンのあと、時々頭のてっぺんがビリビリくることが数回ありました。昔から、少し変な話ですが、お尻の穴あたりがビリビリ来たことがたびたびあって、精神世界に詳しい友人いわく、ストレスを発散して出しているのだ、とのことでした。

今回もそうなのかはわかりませんが、今回は頭の頂上に感じるものがありました。何かはわかりませんが、よいことのような感じがします。

レッスンでは、心の安定を得たのかどうか、これもまだはっきりわかりませんが、落ち着いた状態を学べたように感じています。

家庭に戻ってからも、私が落ち着いていると、家族も落ち着いてくるような気がしました。自分が周りにも影響しているのですね。 

あと、忙しいと毎日思っていたのですが、やることを選択すればよいと聞き、自分には選択をするという自由があることにも気づきました。

仕事では、やるべきことを速く、正確に行うことを要求されますが、家ではやるべきことを選んで、自分の心に余裕が持てるような範囲でやればよい、ということがわかりました。おかげで少し、イライラが減った気がします。 

昨日の子供のお迎えの時、川沿いを自転車で走っていたら、夕日がとても綺麗で、世の中は素晴らしいものがあるのだと幸せな気持ちになりました。

足るを知る、今の幸せに気づくことができるように、少しはそうなったように感じました。M.Tさん





昨日、葛飾のセミナーに参加させて頂き又新たな発見と感動が沢山ありました。 

私は昔から自分の心を勝手に分析するのが好きで、この心の痛みは何なのか? 心がざわざわするのは? 心が落ち着かないのは? 心が揺れるのは? と、悩んで考…

私たちはマザーテレサにもヒットラーにもなれる

イメージ
ヨーガは過酷な仕事に従事する方々の心と体をケアし、

怒りや苦しみに知恵と平静を与え、

精神のバランスを整える絶好の機会になることをご存知でしょうか? 

お休みの日に片道2時間半かけて、

ヨーガの個人指導にお越し下さる方のお声を掲載させて頂きたいと思います。(ご本人ご承諾済み)

 同じお気持ちでお勤めされている方がいらっしゃるかもしれません。 

共感者が増えていけば、

現状を変えていく実際の行動に起こす力になるのではないでしょうか。


****************************

昨日は本当にありがとうございました。感謝❤

お陰様で息が充分に吐けて、吸えました。

例え、どのくらい時間が掛かっても、師を求めて訪ねる事に戸惑いはありません。

私のささやかな願い。

お陰様で医療、福祉関係の相談業務に20年携わって来ました。

現在は老人保健施設の支援相談員とケアマネジャーを兼任しています。

ご利用者様のケア、そして、

人生の最後を看取るこは大切な仕事で有りながら、

かなりの心身のストレスを被るものでもあります。

この業界ではメンタルの研修も大変盛んなのは、

ケアにあたる私達に多くのケアが必要な証拠でしょうか。

私は公的にも私的にも長く、自分の心の置き所を探してきた気がします。

心の置き所とはどのような状況下でも流されず、

それに不用に戸惑わず、やって行けることと思ってます。

何故なら、こんな事をいつも思うからです。

福祉施設で虐待などのニュース。

世間が当事者に凄い批判を浴びせる事に心が痛みます。

当事者も初めは優しい気持ちで職についた気がします。

でも、激務とあまり評価されない現場。

高齢、障害の方々、家族、関係者、

いろいろなエゴに翻弄され、

自分を見失っていったのでしょうか。

そう思うからです。

私達はマザーテレサにも、ヒットラーにも成れると思います。

どちらになるか。

どれくらい、心を観られたかなのではないかな。

静かに心を観る。

心と体を繋げると大切な源に繋がり、

ネガティブな流れに流されずにいられる気が私はします。

 JUNA先生のヨガはそんな事を考えていた私にとって、

正にそのゲートに思えました。

私はささやかに今の職場で穏やかな波動を息を保ていたいです。

先生が生涯を掛けて真理を訪ねた果てに今の先生のヨガがあるからでしょうか。

 繋がりを頂けた…

自然栽培の"りんご百姓"さんからヨーガのご感想をいただきました。

イメージ
12月3、4日開催した弘前のヨーガセミナー

無事終了いたしました。

道路には雪が積もっていて

青森にいることをしみじみ感じさせられました。

無農薬のりんごを苦労の末に成功させた

奇跡のりんごで有名な木村秋則氏のお弟子さんが

ヨーガセミナーにご参加下さいました。

ヨーガのご感想をここに公開させて頂きます。



『ヨーガの本質に触れる機会を得ました。 

結果、次の朝、宿便みたいなのが出て、

久しぶりに長く眠り、確かに眠ったと実感できる朝を迎えました。 

心とカラダはつながっている。 

カラダの正しい使い方、意識の向け方、

姿勢をコントロールする練習をすることで、

実は、心について学び、正しい心の扱い方ができるようになる。

心が安定し、今、本当に必要な事だけに集中できるようになる。 

受講前までは、

ヨガは、決まったポーズをとることで、体幹を鍛える、

発汗させ代謝を高めることによって、心が落ち着く、健全になる。

といった理解でしたが、

受講後、今まで知りたかった本質に出逢う事が出来ました。

こりゃ、ちょっとワクワクするので、学んでみようと思います。 

今まで、自分のカラダの使い方は、気持ち(心)が先にあり、

カラダが調子良くても悪くてもボロボロでも、

引きずって、引っ張って、ついてこい!という使い方でした。

気持ちさえあれば、

カラダもいずれ強くなり調子も戻る!と考えていました。 

なんでしょう。

畠山先生が説明して下さって実践してみたら、

何故か、昔から、それだよ、

それが知りたかったんだよ、と懐かしい感じと、

これは本質だと理由なく確信できるものがありました。 

畠山先生、工藤さん、自分に、 心から感謝致します。』



ご感想ありがとうございました。

自然栽培とは聞こえが良いかもしれません。

しかし、人間が自然の摂理に抗わず生きることは

あらゆる犠牲が付きまとうことになるのを

私たち一般生活者は知る機会がありません。

決して、美化されたエコライフではないのです。


自然の摂理の中、

厳しい青森の環境で生きる"りんご百姓"さんのヨーガに向き合うお姿から

自然に対して畏怖の念をお持ちの謙虚で真摯なお方であることが

静かににじみ出ていました。

その方がそこにいらしゃるだけで

誰もが何かを言葉なくして正されたような

そんな気持ちだったのではないかと…

12月3・4日は弘前でヨガセミナーです。

イメージ
今日は風が冷たいものの日差しは明るかったですね。
午前中のスタバでゆっくりしながら明日の世界を考えました。
明日は5時に家を出て新幹線で新青森を目指します。
12月3日と4日は弘前でヨガセミナーです。
今回のご参加者の8割が医療関係者の方々になります。
普通以上に感情が埋めく現場であり過酷な労働状況にいらっしゃる方々です。
集中力を要するお仕事にヨーガは大いに役立ちます。


仕事だけではなく日常においても集中することは必要になりませんか?
例えば一つのことをやってるそばから
次のことが頭に浮かんでしまい
そのことを考えていると今やっていることに集中できなくなる。
それがとても疲れるんですよね?
なぜこのような状態になるのでしょう?
セミナーではこの問題に迫ります。
そしてヨーガでどう問題を解決していくか説明します。



このセミナーは、東京でも開催します。
一つのことに集中できない。
一つのことを考えているつもりが色んな考えが頭に浮かんで決められない。
人に流されてしまう。
こんなお悩みがある方はセミナーへご参加下さい!

日 時:12月15日(金)9時30分〜11時30分
場 所 : かつしかシンフォニーヒルズ別館 アクセス情報

定 員 : 12名様

料 金 : 4,000円(事前のお振込みとなります)

持 物 : ヨガマット、動きやすいウェア



 【ご予約方法】
 こちらのフォームをご利用いただけます。


では、明日は弘前へ行ってきます。