投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

太陽エネルギーの和ランチ

イメージ
アトリエでレッスンの後、
生徒さんとランチをご一緒する時
利用させていただく
三咲商店街(-_^)にある
ほん和かCafeさん。



本日は、
春の彩り鮮やかな和ランチを選びました。
黄色とオレンジが春らしい。
運ばれてきた瞬間から
見た目がすでに楽しい。
差し色のグリーンが色濃く総仕上げ。
気分を上げてくれるお膳でした。



路面の窓から明るい日差しが差し込むから、
ダーク調の店内でも暗く感じません。
それに、
ウッディなテーブルにホっとします。
本当に居心地が良く
お話しに花が咲く空間です。


11時〜のアトリエレッスンをご利用の際は、
ぜひ三咲駅までの帰途で
ランチにお立ち寄り下さい。
ヨーガの後に
本当にぴったりなカフェです。


夕方、
ふと思い立って窓に立ったら
あれ〜⁉︎
珍しい雲が見えました。
天に向かって登っていくような
黄金色に光り輝く雲たち。
画像には入り切らなかったけど、
まだあと2本。
合計4本いました。 
この雲たちだけが異色を放ち、
パァっと光り輝いていました。
上に登っていくスパイラルのような雲でした。

ヨガインストラクターという夢を見つけた人

イメージ
あと少しで迎える4月。

今春、私は一人の女性を

ヨーガの先生まで導いていきます。



彼女が
私のもとでその道を決心して下さる前、

ヨガ業界の冊子やサイトをご紹介し、

よく見て頂くようにお伝えしました。



なぜなら、

「資格社会」と言われる日本。

多くの方が資格を取得できるかどうか?

この点からスクール選びを始めます。
ヨガ業界では、
保有者のレベルはさておきアメリカの資格が主流です。

残念ながら私のような個人の教室では、

資格を差し上げることは不可能です。

そればかりでなく、
有名なスクールでも講師でもありません。

習う側の生徒の心理としては、

有名なスクールや講師から習いたいのは当然のことです。

これからこの業界を生きていく彼女のことを思えば、

皆と同じ道で同じ資格を持って、
同じ技術を学ぶ。

その「皆と同じ」ことに安心感を抱くタイプであれば、

私のもとでは
後々後悔させてしまうであろうことも考慮して、
私のもとで学ぶリスクもお伝えし、
現在のヨガ業界の動向もよくご説明しました。





さて、ここまでを聞くと
ヨーガの先生を目指すのだから、
柔軟性があってポーズもそれはよくできるのでは?

そう思われるかもしれません。

しかし、
彼女のスタート地点は
まったくその逆です。



昨冬、
初めて私のアトリエを訪れて下さった彼女。

まだまだ今よりうんと
ご自身のお体のことに悩んでおられました。

それも、今始まったお悩みではないのです。

彼女は10代から、
様々な症状や病気に辛い思いをして今日まで生きてこられました。

救急車で運ばれたり、
手術を経験したり。

友達と一緒に楽しめない。

外出すること一つにも、

恐怖を抱えて過ごしてこられた20代。

それでも彼女は、
自身のお体の健康を取りもどすことを

決して諦めませんでした。




初めてお会いした時、
あのドアに入って来て下さった彼女をひと目見て
これから開花していく意志の強さと芯の強さが

彼女の内側に潜在されていることを
私は見抜きました。

そして、
この方はきっと

自分の道をつかんでいくだろうということも・・・




私は、
私のもとでヨーガの先生になりたいと訪ねて来て下さった方には、

必ず長い時間をかけて
相手のお考えを拝聴します。
はいそうですか、と
すぐに養成するわけにはいかないのです。



どうしてヨーガの先生になりたいのか?

どういうヨーガの先生になりたいのか?

どういうところで教えたいのか?

生徒の…

幸せの扉を開く「女性のためのヨーガ哲学」

今、私たち女性のひとりひとりが

日本女性の美しさと強さを実現していくため、

心が楽になる講座から

女性のためのヨーガ哲学に変えてお届けいたします。




この講座ではヨーガ哲学を、
女性の人生と幸せのために学んでいきます。


他の人と自分を比べることなく
等身大の自分に自信を持って
大きな幸せを手に入れていけるように。

さらに、

日本女性として生まれ持った芯の強さと

にじみ出るような奥ゆかしい美を開花させ、

幸せと自己実現
生涯成長のために学ぶことにフォーカスしています。  




ヨーガ哲学は、生き方の哲学。

この叡智を現代女性の私たちが学ぶ。
それは、

哲学を議論するためではなく、

日常を通して
自分の生き方や人生観が変わっていく

「幸せへの扉」を開くためです。

この叡智を学んでこそ、
さらにヨーガを深く楽しめるようになります。




よくありがちな哲学講座のように、
聞いて終わりではなく、

学んですぐに活かせるようにお教えしております。

ヨーガの生き方が身につき、

自分が変わっていくことを
実生活で実感できるようになります。




今のありのままの自分の心と体を受け入れていく。
その精神的な強さがそなわると、

自分軸のある
美しい女性になっていくことができるのです。




ヨーガ哲学は生活に即した学びです。

日本では、
ヨガインストラクターを対象にしたセミナーに特化している傾向がありますが、
本当は誰もが学べて、
しかも一般女性にこそ必要な学びです。


ヨーガ哲学は、
難しいことを学んでも
毎日の生き方に使えて
自分が変わっていかなければ
意味がないのです。
ですから、
私の主催する女性のためのヨーガ哲学は、
生きることが楽しくなって
辛かった出来事にも
意味を自分で見だせるようになる。
且つ生きることが学びと成長になるように
人生に活かせるように
女性たちに学んで頂きたいと思っています。




女性の人生は
様々な変化を心と身体を通じて
生涯体験していかなければならないのです。
初潮から始まり、妊娠、出産、閉経、老い。
女性特有の不調も病気もあります。

そうならないように、そうならないようにと
不安とともに対策に一生懸命になっても、
人生の流れや変化には逆らえません。
その変化を受け入れていけるように
学ぶのですよ。
泣いて生きるのではなく、
人生を学んで最後まで意味を見だして
喜びからも辛さからも学べる
この人生で良かったと最後に言える女に。。。

など、急にはなれませんね。


ですか…

Atelierセラピーヨーガから、Atelierヨーガへ

私事ですが、

10年間続けてまいりました療法のためのヨーガを、

(自宅地下のアトリエでは、セラピーヨーガ個別対応と呼んでおります)

今春3月にて一旦終了させて頂くことにいたしました。



このヨーガのセッションを通して、

様々な方の魂との触れ合いを

厚く経験させて頂けましたことに心から感謝しております。



人間の人生の深さ、

心の闇と美しさ

肉体の複雑さと神秘、奇跡、

魂の世界、、、



38歳から始めたこのセッションの仕事は、

未熟な私をこれでもかと成長させてくれました。

これまで続けてこれましたこと、

そして、ご愛顧下さいました皆様に御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。




これに伴い、

Atelierセラピーヨーガから、Atelierヨーガへ。

心が楽になる講座から、女性のためのヨーガ哲学へ改名させて頂きました。

ご提供しております内容に変更はございません。




今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

樹愛



パステルオレンジのスムージー

やっぱり!
色の効果はあるなぁ〜とつくづく。
みどり色の野菜にキウイ。
みどり色でスムージーは
気持ちもまったりします。
今日は趣向を変えて、
パイナップルにアプリコット、
デコポンとバナナ
豆乳とヨーグルトで作ったら
魅力的な色合いと風味に!
見ているだけで女性らしくなるような
飲むとむねがキュンとするような甘酸っぱさ。
魔法のような味になりました。
かくし味のドライフルーツのアプリコットが
上手く背後で効いていました。



いつも個人セッションでヨーガをレッスンして下さっているTさんに、
女子力アップのスムージーを*\(^o^)/*
汗をかいたレッスン後のビタミン補給です。


都会の一人暮らしでは、
フルーツや野菜はなかなかしっかり摂取しづらいかな?
なんて考えるわけです。


ヨーガで体からキレイを仕掛けて、
中身からもキレイを仕掛ける。
まだまだ30代前半。
これからますます輝いていく年齢です。
ヨーガで、一人の女性として変わっていかれる
Tさんのこれからが楽しみです。
年を重ねるということは、
私より年下の女性の変化していく様子を
喜びとともに拝見していけることなんですね。
自分が若いうちは知らなかった喜びです。



スムージーでキレイの応援。
写真を撮らなかったけど、
女子カラーの飲み物になりました。

明日目覚めたら、Tさん、
今日のレッスンが効いてバイタリティ溢れ
女子力アップしているネ(-_^)
シンデレラタイムに
眠ってね。

お金の渡し方と心のあり方

スーパーでヨーグルトとお花を買って
レジで1万円札を出したら、
お釣りの千円札の1枚が少し切れていました。
インドだったら
これを受け取っては大変なのです!
お札に少しでも切れ目や破損があると
ジロジロこれでもかとお札を見られてしまいます。
偽札ではないかと疑われて使えないからです。
ほとんどがノープロブレムで済むインド。
なのに
妙〜なところが意外に細かいo(`ω´ )o



私は、フリーインストラクターから
教室を主宰するようになってから、
月末に一人一人のお手元から
お月謝という形で
対面でお預かりするようになりました。



それまでは、
入ってくるお金は銀行振り込みでした。
手渡しという形に変わって、
様々な人間関係を経験しました。



お金に人が出る、
とよく言われていますが
本当だと思います。




ある時こんなことがありました。
ある方から、「ハイ、センセー」。
その方がレッスン着に着替える途中で、
1万円札を手にやって来て
ポンっと机の上に置いて
何も言われず
また着替えに戻って行かれました。



私は、冷たい机に無造作に置かれた
気力のないヨレヨレの1万円札を見て
「お金が泣いていますよ」
そう思いました。


その方のその態度に、
お金を渡す相手をどう思っているか
表れてしまっているのです。
人間関係にもお悩みの様で、
それを解決するために
あらゆるスピリチュアルなことに一生懸命でした。


私より、ひとまわり以上も年下の方でした。
だから仕方ない、ではないのです。
大人が教えなければ、
これから先、
人生で大変ご苦労されるだろうと思います。



その方は、ご自身の人生に悩まれ
私の教室を訪ねて来られました。
色々なスピリチュアルな世界に
何かを求めていらした様でした。


しかし、
スピリチュアルな側面から自分を更生することの前に
大事なことがあるのです。
まず、
人間社会で生きるすべ
感謝を身につけることなのです。
良いことには簡単に出来るのですが、
それが身についていないと、
スピリチュアルな次元へは昇れないのです。
このプロセスをご存じないと
地上で必要な力がついてないまま
精神世界ばかりを渡り歩き、
フラフラ漂うことになりかねません。
ですから、
地に足がついたという言葉があるのでしょう。




私のような中高年の指導者であれば、
そのような事を諭して差し上げることも
一つの役割なのかもしれません。
もちろん、いい気はされません。
胡散臭く思われてしまいます。



スピリチュアルなことより何より先ず、
お金というエネル…

ヨーガで幸せ脳をつくる〜あなたの魅力を引き出す方法〜

イメージ
桜の開花が続々と告げられていますね。
さぁ、
私たちも桜のように開花しましょう!
いつまでも蕾みでいる必要はないのです。

そして、

開花は幾つになっても

その年齢その年齢の花を咲かせていけます。




ヨーガをツールにすれば、
自分の中で眠っていた魅力が開くのです。
ですが、
もちろんそうなるケースとならないケースがあります。



そこをどのようにして開花させていくのか

学んでいきませんか?
どうやったら、
自分の魅力をヨーガで引き出せるのでしょう?






・ポーズはどれだけやるかではなく、どうやるか?
・年齢を重ねるほど魅力的になるヨーガのやり方

・ネガティヴな時は瞑想しない方がいい理由
・ヨーガでぜったい私が輝く方法




4月の心が楽になる講座
春の開花にふさわしい
自分の魅力開花がテーマ。
脳から健康とキレイ、美について考えて頂けるように
ナビゲートしてまいります!




ご参加をお待ちしております♪

ご予約はこちらです。


48歳になっても、「I am Juna.」

イメージ
とても嬉しいことがありました。
同じ40代の
同じように光りを放つライフワークに生きる
ソウルメイトちゃん*\(^o^)/*が、
私の画像をピンクのハートで飾り
junaって書いて送ってくれました!



どなたかに、
こんなことして頂いたの初めて。
涙が滲みました。


やっぱり人は自分が愛しいんですね。
私もそうなんだなぁと
しみじみ思わせてくれた信頼する貴女へ
感謝を贈ります。


ありがとう。
おばあちゃんになっても仲良くしてネ。
本当に嬉しかった。


よーし*\(^o^)/*
40代もあと2年で味わいつくす。
ステキ50代を目指して、
ますますときめいて
毎日を生きよう!
私にはまだ叶えてない夢がある。
ウェディング・ドレスに花冠!
世の中的には厳しくブーイングされるだろうけど、ネ(-_^)


デミオムライスで美人会議⁉︎

イメージ
今日は暖かくなるはずでは?
少し肌寒い午前中でした。
そんな中、
アトリエでセラピーヨーガレッスン。
生理前のデリケートなお体に合わせて
レッスンを優しくアレンジしました。
私は沢山のスパイスが入ったキッチンみたいな人。
相手に合わせて
体の使い方
呼吸
その他…秘密(-_^)
色々アレンジできる。
魔法使いみたいなんです。
こういうヨーガレッスンができるのは
年の功というものなんでしょうかね?



あらあら?(^◇^)
レッスンが終わる頃は、
太陽の日差しと一緒に
アトリエに虹の光が!
なんだか素敵な未来の予感。



そんな期待を抱えながら、
アトリエの生徒さん達も私も
みんな大好きな
ほん和かCafeさんへ。


未来の素敵なお話しをしながら
美味しいランチをいただきました。
今日のプチデザートは、
可愛いぼた餅でした。

未来にワクワクとときめき。
不安は情熱のスパイスにしちゃえ!

なりたい夢の道は、
楽しい気持ちで進んでいくと
夢が叶うよ。


そんな会話をしながらいただくランチは
体の中に夢の種を蒔いたはず。
来年咲くのが、
楽しみだね。



アトリエには、
色々なことを乗り越えて
それを糧にして、
バネにして
そこから自分らしく輝いて
人を幸せに導いていこうとする
そんな女性が集まる場所みたいです。


自分に自信がないと経験した過去は、
自分の努力で本物の自信をつけていく
未来につながっていたんだね。


目の前のキュートな女性のキラキラしたオーラと
素敵な会話で楽しいランチタイムでした。




あ!
今日、はじめて
デミグラソースのオムライスを食べました*\(^o^)/*
素敵な一日でした。
どうもありがとうございます。

4月の女性のためのヨーガ哲学

ヨーガでハッピーになる人と、そうでない人の違いは何?

4月の女性のためのヨーガ哲学は、

セラピーヨーガの意味をご説明しながら

こんなトピックについてズバリお答えしていきたいと思います!




この講座を受けると、ヨーガのとらえ方が変わります。


あなたの毎日に

もっとトキメキと楽しいこと

感謝の気持ちを増やす一番簡単な方法。

それは、とりあえず

カラダを動かすこと。

でも、

ヨーガはただ動かせばよいのではないのです。


そして、こんなこともお話していきます。

なりたい自分は誰でもなれる。

心と体が健康で、幸せな脳であればできるよ!

それが、セラピーヨーガです。


続きは、ヨーガ哲学を交えながら講座でお話しますネ。

楽しく学んでいきましょう。

お楽しみに~♪





日時 4月17日(日)11時~12時半

場所 セラピーヨーガ・アトリエ

料金 3千円 (会員様2千円)

特典 講座新規ご参加の方、講座当日のご予約でヨーガレギュラークラス体験レッスン料3千円が、2千円に!

詳細・ご予約>>コチラ

発芽玄米を愛でる

春がグングン来ています。
最近、発芽玄米を炊いています。
玄米が発芽していくのを
可愛いなぁ可愛いなぁ
ありがとうと愛でているうちに、

あっ、
パソコンを開くことを
すっかりしていませんでした。



22時睡眠、早寝早起き。
その他、オリジナルの脳セラピーをしていたら
パソコンを開くのをいつの間にか
忘れていました(-_^)
脳には必要ないのかもしれません。


メールは、iphoneでパッと済む。
そのiphoneも就寝2時間前になってきたら
必要以外は見ない。

たったこれだけですが、
瞳が潤って
カラダが軽くなってきました。
発芽玄米
エネルギーをありがとう。
幸せルン♪

日曜日の楽しいヨーガのアトリエ

イメージ
毎月1回、ご夫婦ヨーガに来て下さる
Rさん、Aさんご夫妻。
(奥様は毎週レッスンを欠かさず、美を磨いていらっしゃいます♪)
旦那様の身長は、187cm、奥様は160cm。
お二人ともスラ~っとしていて、
美男美女カップルなんです。
ステキなカップルのオーラがアトリエに。
私もとても良い気持ちになります。
お二人そろってアトリエに来て下さる日が
私にとってとても楽しみになりました。
ご夫婦でヨーガ。
女性の憧れですね。
アトリエにレッスンに来て下さる素敵女子たちの
憧れなんですよ。
パートナーと一緒のヨーガ。


レッスン後、
私からお願いして瞑想のポーズをとって頂きました。
男性と女性が背中合わせで瞑想するポーズ。
うわ~素敵。。。
そう思いながら、パシャっと撮らせて頂きました。
Rさん、Aさん、
どうもありがとうございます(*^_^*)/











今日は、たくさん動いたので汗もかきましたね。
春は、冬の間にため込んだ老廃物や毒素を出していく季節です。
動いて発汗して、体温を上げて、血流を良くしておくと
デトックスが上手に促されて、
カラダが軽くなります。
だから、だるくなりがちな梅雨の時期を
スッキリ過ごせるのです。
この時期は、苦い食材も取り入れて
体内からも毒素を出していきましょう。
Aさん、また来月お会いしましょう~!






さて、午後は個人セッションです。
都内から通って下さるTさんのヨーガレッスン。
システムエンジニアとして都会で活躍するTさんに合わせたレッスン内容。
今日は、私の秘密兵器の一つを
Tさんのさらなる女性磨きのために!
今日から取り入れました〜(^◇^)



それは、







ジャーン
ステップ台です!!





これは、リーボックのステップ台。

私がエアロビクスのインストラクター時代に使っていたものです。

家でコリオグラフィーを考える練習用に使用していました。



この台を、踏み台昇降運動のように
リズミカルに昇り降りします。
NHKの「ためしてガッテン」でもクローズアップされた
スロトレの一つです。


ジワ〜っと動くこと10分。
もう誰でも汗だくです! 
本当にコレは凄いんです!

しかも、
ただ登り降りするだけじゃなく、
リードする私に合わせて
Tさんは腕も動かさなければなりません!
全身運動で体がカッカと熱くなります。
太陽礼拝を6セッション繰り返しても
比べものにならないほどの運動量。
しかも、余計な疲れがない。
だから、

「私いままで何やってたんだろう・・・!」

昨日のアトリエのレッスンに、

タンザニア帰りのSさんが来てくれました。

Sさんとは、私がインドから帰国してから開催した教室からのご縁です。

ふだんは、海外出張もこなされる堅実なお仕事に就かれていますが、

コロコロと笑うお姿がとてもチャーミングな女性。

私とひとまわり以上も年齢差があります。

20代だった彼女が大人の女性の階段を昇っていく。

その変化を見ていけるという喜びに感謝。



そのSさんが、レッスンが終わった直後の一言が印象的でした。

「私今まで何やって(ポーズ)たんだろう?」
自分はやったつもりになっていた、
そんなことに気づかれた様でした。


昨日のレッスンは、体を建築物のようにみていくことを学習して頂きました。

体はつながっています。

骨も筋肉も、一枚側のようにつながっています。

どこかで切断されているところは一つもありません。


ですから、どこかを動かせば総動員で別の部分も動いています。

そのつながりを無視して動くから、

無理を生じさせてしまうのです。


無理すると感情も無理の結果が訪れます。

これが、心と体のつながりですね。

「早くこのポーズ終わらないかな」とイライラしたり、

「人にどう見られているか」と、よけいなことに気をもむようになります。



よけいなことに気を配っている自分の幼い心を自分で超えていくこと。

ヨーガのポーズを手段にして、

姿勢を変えると色々と出てくる普段は潜んでいる心を

コントロールできるようにレッスンして下さい。

そうすると、

ささいな事でイライラしたりすることが

本当に減ってきます。



昨日のレッスンで、

ヨーガに新たな発見をしたSさんは、

「ものすごく集中できました。体には心地よい疲れがあるけれど、頭がすごくスッキリして、
意識がハッキリしている」

目をキラキラさせて仰っていました。

さらに、

「ヨーガはリラックスと言われているけれど、すごく集中する。そして、その集中がいい」

そうなんです。


ヨーガは、単にダラ~っとしているわけではないのです。

ヨーガのリラックスは、意識を集中させることから生み出されます。

今に集中することは、頭で過去にも未来にも考えを移動できる人間には

むずかしいけれど、

体に集中すればそれが可能になるのです。

すべての事を遮断して、体を動かすことに集中できると、

今この瞬間にいることができます。

過去にしばられているわ…

青空と赤いカップの珈琲ミルク

イメージ
今朝の青空に珈琲ミルク。
カップはたくさんあるのに、
なぜかこの古い赤いカップがお気に入り。
珈琲ミルクを飲む時は
必ずコレだったりする。

ミルクティーの時は、
イギリス雑貨のマグカップ。
香りを楽しむストレートティーの時は、ソーサー付きで。
カチャ!と音を立てたりして。
ドリンクによってカップを変える。
凝り性かな。



私の部屋は、
ゼーッたい日焼けしたくない!
という人には入れません(-_^)

それくらい、四方八方が窓。
南向きに大きな大きな窓。
西向きに、また窓。
極めつけが、屋根裏部屋の窓。
部屋にいる時は、
日傘とサングラスして入らなきゃね。



満月の夜はそれは素敵。
屋根裏部屋から入る月光浴が降り注ぐ
月明りの下で眠れる。



真夏は、
屋根裏部屋から早朝の太陽に
カーッと照らされます。
誰でもここなら起きちゃう!



それにしても気の流れが良い部屋。
ここも
ヨーガのアトリエにしちゃおうかなぁ
なんて考えたりして。

そうなると、
私はピアノの部屋にお引っ越しだなあ。


さて、
今日はアフリカ帰りの生徒さんが
アトリエにいらっしゃいます。
ヨーガレッスン前の
青空見上げるお気に入りの時間。
こうして下から青空を見上げていると、
頭ではわからないことが
わかってきたり、
メッセージが届いたり。
一番いいのは
小さなことをこの雲の流れに
流せちゃうこと。



毎日、朝にね
大きな南向きの窓の真ん前に置いた
白いテーブルに座って
ほおづえつきながら
雲が通り過ぎていくのを見ている。
鳥の世界を見ている。
鳥は、鳥関係っていうのかな?
鳥にも、色々あるみたい。

空には空の世界があるみたい。
誰かに流されてい雲。
雲、どこ行くのかなぁ。。。
って。



三咲のヨーガとカフェで元気と笑顔

イメージ
今日もまた寒くなりましたね〜。
そんな中、アトリエにレッスンに来て下さった
ステキ女子の皆さま。
どうもありがとうございます。


ホットヨガインストラクターさんと
ほん和かCafeさんへ(-_^)。

こちらは、
私たちアトリエでレッスンする
Yoga Womanの皆さま
お気に入りのカフェなのです。

日曜日以外はオープンしています。
駅に戻る帰路にありますよ。
そっと寄ってみて?

本当に本当に
ほっこり、ゆっくりできますから。

都会から来て下さる生徒さんたちには
特に好評です。
都会のカフェにはない
のんびり感。

ヨーガとカフェでまったりして、
また明日から
都会で頑張れるかな?
疲れたら
三咲に来て下さいね。



おかげさまで、
「アトリエが好き!」
そう思って下さる方々に集まっていただき本当に光栄です。
どうもありがとうございます。
アトリエをオープンして
初めての春を迎えようとしています。



明日の生きる力、思いやり。
そんなことを思い出していって下さいね。
都会で働くステキ女子の方は、
プライベートでヨーガレッスンをしながら、
自身のコンディションを整えていかれます。
それが、笑顔の秘訣。
殺伐としたオフィスの中でも
輝いていてネ。



さて、今の私の夢は
アトリエに猫。
アトリエに猫がいたらなぁと思っています。

一番弟子のドラ(23年生きた猫)がいたら、
みんなの大アイドルだっただろうなぁ〜。