目覚めた意識と身体を調和させていく重要性



心と体が繋がっていることに疑いの余地がないなら

なぜ変わっていく心に合わせて体を変えていこうとしないのでしょうか?

進化が加速している今

そのための情報や知識

本やセミナーなど多種多様です。

しかしそれらを手段にしても変わらないと悩んでいる人が少なくないのは

なぜでしょうか?

スピリチュアルな知識を頭で理解しても、

どうして自分はそうなっていかないのでしょうか?



心と体はつながっているという知識を

心と体は一つのものとして理解してみましょう。

心だけ変わっても体が変わっていなければ元に戻る場合はよくあります。

同じように体だけ変わっても心も体に合わせて変わっていなければ戻ります。

ダイエットが良い例だと思いませんか?



先日、ある方からこんなお便りをいただきました。

「今まで生きてきて猫背にならないようにぐらいは気をつけたことがありました。

呼吸について考えたことはありませんでした。

さらに呼吸を意識して呼吸したことなんて当然のことながら1回もありません」

この後も気づいたことが綴られています。



これは魂の目覚めの時期に来ている場合によく起こることです。

同じようにヨーガのレッスンを受けても何も感じない人もいれば

姿勢と呼吸が変わっただけで今日まで全く意識していなかった

気づかないで生きてきたことに

申し訳ないくらいに気づき始めます。

反省の日々が始まります。

このような時期の方々の言動と対面しておりますと、

本当の終活のように思えてならないのです。

生きてきた垢をそぎ落とし、

魂の穢れを清めたくなるプログラムが始まったのかもしれません。

姿勢や体の使い方を振り返らずに

歪んだ体や物質的な波動の体に知識だけを詰め込んでも

物質的で歪んだ理解になってしまいます。


素直になって自分の体から見直してみるのも、

道としては実は近道になる場合があるのです

なぜなら体は神業です。

呼吸は神様がくれたものです。

これらを理解することから

宇宙を頭脳ではなく肌で分かるようになるのです。




体の奥底から溢れる想いは熱いうちに手を打たないと

水のごとく流れていきます。

溢れる胸中の想いはきちんと適切に専門家の力を借りてでも

客観的に捉えられるように吐き出して下さい。

そのきっかけとなるのが姿勢と呼吸を変えることなのです。

その機会として聖地でリトリートを開催しております。



リトリートではわずかとはいえ習慣化された姿勢と呼吸から

本来あるべき形で姿勢と呼吸を感じていただく時間を設けています。

自然のリズムが行きわたる姿勢で呼吸をすると意識が変わり、

慢性化した悪癖を修正して良い流れを迎え入れるきっかけになります。

魂の目覚めの時期にある方だとその影響は強力です。

これまでのパターンをうち破りたくなるような

あらゆる衝動に駆られます。

できればその熱を放っておかず潜伏させずに当方にお越し下さい。

次の進化に合わせて心身を変えていく必要があるからです。

これをタイミングといいます。

このタイミングをどうか逃さないでほしいと思います。



愛の意識

愛の周波数に対応できる体に変えて下さい。

その気づきはこれまでの物質的な意識に対応してきた体では

対応できないからです。

心と体の調和を怠ってしまったがために

体が対応できずに気づきも薄れて結局もとに戻ってしまうことのないように

タイミングを見逃さないで

自分のその思いに正直でいて下さい。






9月30日(日)9:30〜11:30 呼吸の奇跡 

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

12月のレッスンスケジュール

生きづらさを感じているアースエンジェルたちへ