投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

質問: 今そのヨガで満足してますか⁉︎

イメージ
私のヨガアシュラムママンアトリエです。
地下にあると思えないくらい、光が入ってきます。
地下にいるという意識がそう思わせてくれるのでしょうか?
ここを訪れるみなさんは、決まってアトリエの光に感動されます。
外気から遮られているぶん、光の波動が柔らかく感じるのかもしれませんね。


ところで、このブログをご覧下さっているみなさまはヨガをやってますか?


そのヨガで心から満足していますか?
もし
家から近いから、定額受け放題だから、ジムにあるから、汗かけるから、
という理由からなら
やめましょう。



エクササイズが目的の場合は構いません、お続け下さい。

ただし、ヨガが目的の場合は考え直して下さい。
私の生徒様がそのような動機からヨガをしていたら、動機を見直して頂きます。
そのような動機からヨガに手を出しても、得るものはないからです。
なぜなら、ヨガだからです。


厳しいですか?
ヨガを教えている身ですから、本当のことを教えているだけです。
ちょっとやって結局やめてしまうなら、スポーツジムか受け放題のヨガスタジオの方をお勧めします。
汗かけますし運動できますから。
なぜそんなに、汗信奉者になってしまうのでしょうか?


本当にヨガをされたい方は、私のところをご案内します。
これまで私が出会ってきた方々の共通点は、
本当のヨガを教えてくれる人を探していたことでした。
ヨガスタジオでは飽き足らず、ホットヨガはエクササイズ。
いったい何処へ行ったらいいのだろう?
迷い迷って出会っ方々ばかりです。
私はそのような方々に出会うたび、ヨガスタジオ業界をやめて正解だったと思っています。
そして、おかげ様でこれが私の役割なんだと再認識させていただいています。


自分自身のためにヨガをしたい方には、私はヨガスタジオはお勧めしません。
営業体制は企業ですから整っていますが、ヨガの体制は整っていないからです。

ヨガは企業ができるものではないのです。

企業が手にすると、個人ではなく利益。
追求するものが変わってくるからです。



ヨガこそ一人の個人が個人に対して教えていくものです。
ヨガは個人が教え守り抜いて次世代に渡していかなければなりません。


ヨガは今や生産的にインストラクターが輩出されていますが、
大量生産の中では質が高いものは提供していけないと思います。



あなたはお参りにいくとしたら、どんな神社に行きたい…

光とつながる、意識つながる

イメージ
沖縄から光りが届きました。
今朝、自分自身のチューニングをしていたら、
キラキラ
キラキラ
そんなエネルギーを感じていました。

あぁ清らかだなぁ〜
って…
家の地下のママンアトリエの光の中
私は意識の交流会をしていました。

そして
こちらの画像が届きました。

私は、沖縄と対極の北の光りを届けましょう。





光と光の融合。
光の結婚。
光は意識。
だからどこまでも放てる。
私が意志すれば
インドの友ともすぐにつながる。
物理的にはメールがすぐ来る。
意識の世界とはそういうもの。

あなたに届いてますね?

ブログから学べるヨーガセミナーvol.2

イメージ
行楽日和の秋晴れが続いていますね。
ヨーガレッスンにご感想をいただきました。
ありがとうございます。
ご紹介させていただきたいと思います。

『体験レッスンを終えてみて、
心も体もなんだかスッキリした気がします。
ジムのヨーガでは
終わった後なんとなく体が痛かったり
疲れたりするのですが
そういったこともなく、、、
‘とても自然だった’
という表現があってるでしょうか』

どうもありがとうございます。
ハイ、お感じの通りですよ。

「とても自然だった」とおっしゃるそれは、どういう状態だったのでしょう?
ご説明していきましょう。


気分が、有頂天でも落ち込んでもいない。
気持ちが、プラスに上がり過ぎてもマイナスに下がり過ぎてもない。
ゼロの地点。
ここに、ありのままの自然な私が存在しています。
この地点にいる時、人は「落ち着いている」という感覚を経験します。


ヨーガは、1時間半のレッスンでこの境地を目指して、カラダと心、エネルギーを順々に整えていくのです。


この状態をヨーガで生み出すには、確固とした法則があります。
チャレンジをしないこと。

不得意なポーズを出来るようになろうとして、体に無理をして頑張っていませんか?
出来た時、そこには達成感はあります。
ですがそれは、ポーズが完成されたことから得られた感情から湧き出る一時的な高揚感です。
感情には持続性はありません。
ですから、またその感覚を取り戻したいがためにチャレンジをします。
よく言われる「病みつき」という精神状態は、このようなからくりから発生してきます。
病みつき状態を、これがヨーガだと感違いされ、頑張ってチャレンジを繰り返す方が少なくないのです。


ポーズが出来るようになること。
何度もお伝えしていますが、これはヨーガではなくてエクササイズです。


ヨーガは、ポーズを手段にして以下のことを行っていきます。
*心のバランスをとる *感情の処理をする *エネルギーの流れを良くする *良い波動に対応できるポジティブなカラダを作る
内面的な要素に働きかけるための手段なのです。


ヨーガの後、
「あ〜気持ちヨカッター」と
まわりの人たちとベラベラ会話できますか?
妙にハシャギたくなっていませんか?
何んだか、急に自信がついた気がしますか?
お心当たりがある方、ヨーガのやり方を全面的に見直してみましょう。
ポーズが逆の作用となり、興奮剤になっているかもし…

華やかな世界の裏側

イメージ
「この世界は、何かがおかしい」

この疑念は、ファッション業界にも当然にありました。

映画『ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション 真の代償~』


監督アンドリュー氏のメッセージが、深刻さを私たちに感じさせてくれます。


世界はこの問題に目を向け始めており、よい道を選ぶ歴史的な好機を迎えています。

人類は声を上げることできないもののために、声を上げるものがでてきた時に進歩します。

このような声を無視せず時機を失わなければ前進します。

そして、「誰かの利益は、他の人々を搾取することによって得られるものであっては決してならない」ということを理解することが大きな前進なのです。

私は、この映画が人間の進歩に必要な一歩となることを心から願っています。





私は、肉体に固執する現代のヨガに対して、

「何かおかしい・・・」と気づく人々が増えてくるであろうと思います。



これがヨガだと言わんばかりにポーズに固執させ、

筋肉を発達させていく女性たち。

免疫力を低下させていくことに、気づいていないのでしょうか?



肉体に固執すればするほど、意識は低下していく一方です。

魂はどんどん鍛え上げられた肉体の鎧の中に潜在されていきます。



ヨガのやり方を誤り心身ともに破壊されている女性たちがいることに

あなたは気づいていますか?
何でもそうだが、ヨガ業界にも裏はある。
その闇の部分に、あなたの大切な心と体、魂を明け渡してはなりません。
ヨガという崇高な次元の教えを、たった200時間で取得するレベルのヨガインストラクターであなたは満足ですか?
ストレッチとヨガを一緒にしてはならない。
どうせやるなら本物を目指すという道もある。

本当のヨガに目覚めなさい。


船橋のスピリチュアル・クロッシング マザーアース

ブログからスピリチュアル・メッセージ vol.1

イメージ
これまでのヒーラーとしての歩みの中で、最も多かった事例は心の問題です。

それは、様々な現象となり肉体に現れていました。

*摂食障害 *体重の増減 *生理不順 *金銭問題 *母親との確執 *人間関係 *性の問題


これらは、物質世界に生きる私たちにとって身近な現象となりすぎてしまった傾向があります。
ですから、実際に当人も甘く考えている方が少なくないのです。
これらの問題は、固有の肉体的病気に発展していく場合もあります。
早期のうちは、心の病として現れています。
ここで、問題を抱えている方が事の重大さに気づき、適切な対策と処置、支えてくれる人物に出会うことが好機となります。
その問題自体が、実はさらなる健康と幸せな人生を招き入れるための乗り越えるべき課題であったりするのです。


ですが実際は、なかなかそうできない方が大半ではないかと思います。
それは、様々な理由があります。

*問題を抱えている当人が実は問題視してない
*本心は治りたくない
*西洋医学、或いはヒーリングなど代替療法のどちらか一方に偏りすぎる


私たち人間は、心だけではなく肉体もあります。
心の問題だけ観るのではなく、同時に体癖も観なければならないのです。
心の問題は体にも巣食っているからです。
ここでいう体というのは、肉体とエーテル体、アストラル体と統合された体のことです。
この体があって心は現象世界に心の闇を物質化(問題)できるわけです。
ですから、どうしてもこの体と心を一つの霊眼で同時に見極める能力が必要になります。


私のアトリエに、ダイエット・カウンセリングのお仕事に就かれている女性の方がいます。
その方曰く、クライアント様のお話を聴いて栄養指導を施すだけでは、的確な対策になり難いとお気づきになられたそうです。

食や体重の増減に関しては、心の闇が根深く関与しています。
おっしゃる通り、栄養指導のみでは解決の糸口に至るまでは遠い道のりかもしれません。
また、心の闇ばかりでなく、霊障であるケースも考えられなくもない話です。


私がこのトピックをブログに挙げているのは、問題を隠れ持っている方が少なくないと思うからです。
問題は不幸ではありません。
たとえ闇であったとしても、その問題の中に当人の魂の力と背後に神の愛があります。
ヒーラーには、それがどの部分に及んでいるか、闇と光の両方を観る霊的な目が必要なので…

ヒーリングに目覚めていく魔女の塾

イメージ
昨日25日は
ママンアトリエで魔女の塾を開催しました。
私、塾長のコンセプトは、
生徒に霊的インスピレーションを与えること。


霊的インスピレーションは、
衝撃的なものもあれば
自然と気づいているようなソフトなものまで様々です。

現代は、多額な費用をかけてヒーリングテクニックを修得する形が多様にあります。
それも一つの手段にはなります。
ですが、
後に語られるご感想文にあるように、
全てがそこにあるわけではないのです。


霊的な知識を共有することは、人々の生きる志しを引き上げ、人を癒したいと、善い願望へと導くことができます。
ですが実際には、潜在意識と超意識の中に、霊的癒しの力を開花しようとする不屈の意志の種をまくことが必要です。
さらに、実際的で実践的な継続したトレーニングが必要なのです。
あなたのスクールのパンフレットにこの叡智の秘宝が書かれてあったら、入学しましたか?


現代人は、継続より単発を好むため、一日で霊的なテクニックを修得する道があります。
ですが、後になり冷静に考えれば、霊的なことをわずか数時間で得るなど不可能であることを、謙虚さがあれば誰もが気づくのではないでしょうか。

本来のヒーリングパワーは、
講座や資格で得られるものではないと思います。
それは取り引きです。
神、宇宙に自分をゆだねてゆだねてこそ
授かるものではないかと思います。


良いことにゆだねるのは誰でも喜んでそうなさるでしょう?
ですが、その反対にも全面的にゆだねる覚悟があるかなのです。

そこに感謝を込めて受け入れることができるか?

自然とヒーリング能力が開かれていく人々は、神の愛と容赦ない厳しさの両極を知ることを人生からトレーニングされます。

よって、魔女の塾は、ヒーリング能力を開く資質を開発するトレーニングの場にするため、いわゆるテキストはありません。
話しをよく聴き、内側で咀嚼する訓練を与えています。
思考の独創性を発展させる最善の方法です。
私は、私に降りてきたことを生徒にわかりやすく瞬時に噛み砕いてダイレクトに伝えています。
ノートに必死に書いていく暇はないでしょう。
後で一人になった時に読んでみても、そこに私のエネルギーはないのでわからないはずです。
それより、今に集中して思考を私の言葉に全面的に集中させて下さい。
この集中力のトレーニングは、人の言葉に潜んでいる本当の声を聴きとる訓練で…

アトリエのヨーガ・スピリチュアル体験談

イメージ
ヨーガレッスンのご感想を、お二人の生徒様からいただきました。
どうもありがとうございます。
さて、どのようなご体験をされたのでしょう。
ワクワクしますね。
早速、のぞいてみましょう☺️

アトリエへは2度目の訪問でした。
愛や優しさに包まれた空間で、
本当にリラックスできて穏やかな気持ちになりました。

昨日のヨーガレッスンの最後に、
立ちながら「受け取るポーズ」をしていた瞬間
足元の方から上半身に向けてゾワゾワとした静電気のようなものが流れた感じがしました。

包まれているような感じでした。

そして、
それと同時に心が一気に幸せな気持ちで満たされました。
そんな体験は初めてだったのでびっくりしました。
でも、心はとても落ち着いていました。

自分の体に起こる反応が毎回楽しみです』


『いつも生理で最低丸三日間出血が多いのに、
ヨーガをやったことで出血がなくなりました!
いつも、生理で私にとって不要なものを排出しているのを
今回はヨーガで掃き出したからかも知れません。
また、瞑想で初めて雲の上の世界みたいなところに行きました。
ヨーガで自分の体を最高のリラックス状態にもっていけたのだと思います』



ワンダフル(^.^)!
素晴らしいご体験を公開させて下さり感謝します。
ヨーガで心を開き全開していくたび、エネルギーの滞りが解かれていきます。
同じストレッチでもこうした内面の力にまで作用しないのは、ヨーガには独特のカラダの使い方があるからです。


下半身で滞っていたエネルギーが本来の流れを取り戻し
ハートのチャクラに共鳴したのでしょう。
すると、心とカラダ、魂の領域に治癒が起こります。

私は、ヨーガレッスンの間

頻繁に愛と感謝の波動を流すことをしています。
そうしている間に、ご本人も気づいていない負のエネルギーが解き放たれていきます。
負のエネルギーは愛に変換するヨーガの手法です。
ぜひ、ヨーガを続けて下さい。
人生が愛と感謝で満たされていきます。
アトリエのヨーガで、愛の波動共鳴をたくさん体験して下さいね。

幸せで満たされた気持ちが多くなればなるほど、

ヨーガで自然界にチューニング

イメージ
今の生活の中に、
霊的なインスピレーションに触れる機会はあるでしょうか。

人間らしい本当に健康で幸せな人生を送るためには、
目に見えない世界の成り立ちを知り、つながる必要があります。

今日はこのことについて書いてみます。


人々は「ありのままの私」や「自分本来の姿」という言葉に憧れを抱きます。
ですが、その真意はあまり理解されていないようです。

私たちにとってのありのままの姿とは、
スピリチュアルな存在として生きることです。
あなたは頭の考えでも肉体でもない。
意識であることに目覚め、それに気づいて生きることなのです。


ところが、
スピリチュアルに生きている人が嘲笑されてしまうような時代です。
それなのに、大衆はありのままの自分になりたいと口にするのです。


都会に暮らしていると、自然に対する畏怖の念を経験する機会がありません。

一方、人間は自然の力に敵わないことを生活から知っている人は、自然を甘く考えたり、期待することはないのです。
「自然がすることだから」と。
まるで個人のようにその存在を認めています。
自然とはそういうものだと、ありのままに認めています。

それは、諦めではないのです。
自然界と人間界の領域をわきまえ、自然あっての人間として自然界と共存しています。




では、自然の猛威に触れる機会が少ない都会の人々はどうしたらよいでしょうか。

ヨーガや瞑想を行い、自ら神聖な気持ちになる時間を意図的にもちます。
ヨーガは、物質社会の緊張を解いていくに連れ存在の源を感じられるようになる、より高い人間性を開花します。
どのようにして外側の自然と、内側の本質の調和を保って生きるかが身についていくようにできています。
高次元の存在から、エネルギーをくみ出すこともヨーガの目的です。



室内で行うバーチャルなやり方であったとしても、ヨガは直接的に内面で発達させることができます。
ですから、ヨーガの心の科学を知る人に出会って教えてもらえる幸運を手にしたら、お金をかけてインドへ行く必要はないのです。


心の法則にそった正しいやり方でヨーガ行うからこそ、エクササイズだけでは得られない精神的健康まで得られますし、心の能力まで広げてくれる素晴らしいツールになります。


何にでも当てはまりますが、コレをやらないと気がすまないスッキリしないという囚われた心の状態になると、かえってオーラは閉じていくのです。

オーラが…

ブログから学べるヨガセミナー vol.1

イメージ
私のヨガレッスンを受けて下さった方から、
ヨガのご感想を頂きました。
本日のブログは、そちらのご感想に私のコメントを載せていきます。
題して、「ブログから学べるヨガセミナー」
ヨガの指導者的視野を必要とされてる方や、
ご自身のヨガを深めたい方など、
ヨガの理解をステップアップさせる機会になれば嬉しいです。
では、始めましょう!




『レッスンの始めの方では、考え事を多くしてしまっていました』

この感覚、ふだんの日常で気づいていますか?
「あぁ〜、自分は考え事をいっぱいしちゃってる!」
客観的に自分の考え事に気づくことが出来た方は、
ただただ不健康に陥っていく状態に
歯止めをかけられると思っています。


実は、ご感想に書かれてある『考え事を多くしてしまって』
この状態が現代の人間の姿です。
生きていることは、イコール考え事。
になっています。


この考え事が、ネガティヴな考え事で埋め尽くされている時、
人は「ストレスがたまっている」と自覚するようです。


人間は、一日に何千という考え事をしています。
この何千単位の考えが、ポジティブなものだと、人はどう感じるでしょう?
答えは簡単ですね。


日頃考えている内容に、ハッと我にかえるように気づくことができると、
今の健康状態も気分も、なぜこのような状態になっているのか、ご自分で理解できるようになります。
ヨガは、こうしたことを自覚できるようになる訓練でもあるのです。




『先生に、身体に意識を向けるようにと言われましたが、今日はいつもより考え事が多かったため、始めのうちは意識を集中させることが頻繁に遮断されていました』
これは、自然なことです。