投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

心は整理すると変わっていくよ~アロマ香水セラピー

イメージ
誰にでも一つや二つ、
気づいているけど気づかないフリをしている心の部分があるものです。
でも、実はそれが自分の力を発揮する大きな足かせになっていたりします。


自分の心だから見たくない。
でも、確実にいつも自分の中にいる。
そして、ここぞという時にかぎって自分の体にまで浮かび上がってきませんか?
声を詰まらせたり、胸がキュっとなったり、体がかたまってしまったり。
体にまで反応をあらわしてきます。


なんでなんだろう?
そう。
人は気づいていなくても、本当はカラダでちゃんと気づいているのですよね。
ただ、適切な対処法がわからないだけなのだと思います。



そんな心と向き合い、コンプレックスに自分の力を妨げなれない
肯定的な自分に変えていこうとする勇気ある方をサポートしております。


なぜサポートする必要があるのでしょうか?
それは、長年コンプレックスとして抱え込まれた心は
変えようとすると反作用を起こし抵抗力をあらわしてくるからです。


心を変えていこうとすると降りかかってくる圧力を体験したことがあると思います。
この圧力に、誰もが太刀打ちできないと感じ
そこまで苦しい思いをしてまで自分を変えうるなんて・・・と
危険回避のように手を出さず、そのまま心の奥底に秘めてしまうのです。



私は、コンプレックスは無理に克服しようとする必要はないと思います。
それよりも大切なのは、コンプレックスだと思い込んでしまった自分の中のその心に
まずはきちんと目を向けられるようになることだと考えています。
見ないフリをするから、その心はよけいにあなたの中で居心地がよくて猛威をふるうのです。
その心を避ければ避けるほど、自分にとって厄介な存在になってきます。
ですから、その正体を認めるのです。
肯定するのではありません。否定もしません。
ただ、その存在があるのだなと知るだけでよいのです。




そして、「私のコンプレックス」と決めつけてしまった理由を知ることで、
幼少の頃に培った記憶の反応パターンを守り続けるためであったとわかった時、
コンプレックスの重圧から解き放たれ、体の奥底から解放感を感じることができます。
(ですからこのセラピーでは、その自由になった心の軽さからクライアントさんは笑ってしまうのです。実際の体験記はコチラ


この自由が、どれほどのリラックスと前進の力を与えてくれることでしょう。
この体…

ホットヨガからヨーガで心を取り戻す

今冬、ほんのわずかな期間でしたがある女性と出会いました。

40代の女性の方でした。
当方のレッスンに来て下さったのです。

なぜ私の教室に来て下さったのかご説明します。
「その方」をA子さんとしましょう。


A子さんは、新宿の某ヨガインストラクター養成コースを受講中でした。

A子さんのヨガとの出会いは、ホットヨガ。
運動は得意ではなかったけれど、ヨガが心によいことをどこかで聞いて、それで始めました。
じんわり汗をかいて気持ちいいと感じた初めてのヨガ体験。
A子さんはホットヨガに通うようになりました。
次第に初回の感覚が変化していきました。
「ヨガをやってる間は嫌なこと忘れられる」
その感覚がA子さんに、自信がついたような、自分はもう大丈夫になった強くなったと錯覚させたのだと思います。


初回の体験からだんだんとその感覚は強まり、じんわりとした汗はやがて床にしたたる程の大汗にまでなりました。

「汗かいて痩せていく自分が爽快だった」
「食べなくても眠らなくてもまったく平気」


滝のような大汗をかいてポーズをとって、大量の水を一気飲みすることに快感をおぼえたA子さん。
「これはイイ!」と思いました。
これがヨガだと思い込んでしまいました。
インストラクターになって、もっと多くの人に「これはイイ!」を伝えたい。
そう思ったのが、TTC(インストラクター養成コース)受講の経緯だったそうです。

ところが、TTCの講師は自分よりも年下の若い女性ばかりでした。
クラス内容により、講師が入れ替わり立ち替わり。
哲学の授業は、「〜なものがあります」と軽く触れる程度。

ヨーガのもっと深いところを学びたいのに、中身は触る程度でポーズばかりだったそうです。
そんな授業内容に疑問を抱き始めたところ、私の教室を見つけて来て下さったのです。

結果をお伝えしますと、A子さんは次第にレッスンに来なくなりました。
ヨーガも紐解くことなくご縁がなくなりました。
A子さんは、私のヨーガレッスン中、堰を切ったように涙を流されていました。

A子さんはまず、TTCを受講する前に、ホットヨガではなく本物のヨーガをイチからきちんと行う必要がありました。

そればかりでなく、ホットヨガのやり 過ぎで自律神経が過剰に交感神経優位になり落ち着きを失っていました。
中毒性の症状が精神上にみられた為、TTCよりもまずそちらの対策の方が先決でした。


ご本人…

幸せへ幸せへと一歩一歩向かう私になる

イメージ
美しい音楽や自然の音、きれいな言葉で心を満たして自分を幸せな気分にしてあげましょう。

そうしていると、どんどん幸せを感じられる心と体になります。

鈍い音の音楽や電磁音、否定的な言葉は必要なければ控えます。
自分の思考が最も自分を傷つけてしまうから、気をつけて下さい。

心が幸せになると、体温が上がって全身を川のように血が流れ、健康になるのです。

ヨーガは、単に体が丈夫になることだけを目指すのではなく、幸福力のある心と体にしていきます。

〜無残にむしり取られても、その中で香りを放っている花のようになりなさい〜  


この花のように、ヨーガを行っていくと、人生に何があっても乗り越えていく強い心と柔軟な体を持った女性になるのです。


ヨーガを丁寧に行っていく人たちには、少しずつ変化があらわれ、小さな事に動揺しなくなります。
安定感がそなわってくるからです。

また、レッスン中は常に呼吸を意識するため、体の抵抗力が増して気力もついてきます。

単に体が元気なだけではなく、内面も同時に育てていくヨーガだから、心の潤いもそなわるのです。



あなたは、もうヨーガをお始めになりましたか?
コツコツ続けていますか?
きちんと定期的に実行している方は、本当に変わっていかれます。
気まぐれやその日の気分でたまにやっても、あまり期待できません。

心と身体を変えたい方は、どうぞ今すぐにでも変えることを始めましょう!

「時間ができたら」なんて考えていませんか?

今始めたら、実現して幸せになる日をもっと早く楽しめるのです。

ネットで色々調べたり探していても、身体はどんどん硬くなっていくだけだから、ジッとしているより身体を動かした方が早いですよ。
身体を動かして呼吸をして下さい。

ガチガチの身体で浅い呼吸では、大切な答えは引き出せません。

ひらめくのも今ここを切り抜けるのも、よけいな力が体から抜けている時です。
身体が開かれ、深く安定した呼吸がある時なのです!


多くの方がこのことを知らずに、どうにかならないかと頭で考えてばかりいるのです。
今ここを変えたければ、ジッとしていないで、まず身体を動かすことです。



悩みや不安、どうでも良い事にエネルギーを使ってしまわないように気をつけて下さい。
そこにエネルギーを使ってしまうと、いざ自分を変えていこうとする時に身体がついてこないのです。
ですから、変えていこうとする時期に、なぜか体調が悪くなる人が多いのです。



心と体が幸…

クラシック音楽とヨーガの融合

イメージ
Lascia ch'io pianga mia cruda sorte

過酷な運命に涙し、

 e che sospiri la liberta.

自由に憧れることをお許しください。

 Il duolo infranga queste ritorte

私の苦しみに対する憐れみだけによって、

 de'miei martiri sol per pieta.

苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように。




私は、この歌詞を読んだ時、ヨーガの世界だと思いました。

「自由に憧れる」・・・肉体にとらわれた魂の想い。

「苦悩がこの鎖を打ち毀してくれますように」・・・ヨーガのお祈りの核の部分です。

人生の苦悩こそがカルマを浄化し、

魂の輪廻から解放してくれることを智慧によって理解できるようになると、

自分に起こるすべてを享受するようになります。

ヨーガの心の成長とはこのことなのです。



ですが、心が曇っているとこのように理解できず

ただ苦しむばかりです。

苦しみの意味をさとる者は、静かに受け入れるようになり、

その真摯さに光が差しこみ、人は天使へと一歩近づいていくのです。




最近美しく涙を流したことありますか?

美しい感動の涙は最高の心の浄化です。
心から感動して美しく泣くこと。

今抱えている悩みも苦しみも美しい純粋な涙で抱きしめた時、

運命に抗わないその真摯な心が天に届き、

その心のもとに天から光が降りてきて人間は浄化されていきます。
これこそが、最高のヒーリングなのです。
涙の源が、美しいものであればあるほどヒーリングの力は強力になります。



企画しております12月27日のコンサートは、クラシック音楽とヨーガの融合です。


天の創造物は時を超えて残ります。
ですから、クラシック音楽は天の音楽、天然の癒しの力があるのです。



昨日、当日歌って下さるエステーラさんをお連れして会場を見てきました。

今回のコンサートの定員は30名。
人と人の心が一つになるに相応しい空間です。
エステーラさんが、天からあなたを癒すために降りて来てくれたかのように目の前で歌ってくれます。

エステーラさん特有の美しく涙腺を刺激してくる歌い方、マイクを通さないオペラ歌手の声の波動が聴く人の身体を貫いて振動させます。
舞台の上からの声ではなく、前例の方は手を伸ばせば届く距離で声の波動が届きます。
誰もが何もかもを忘れ…

感情は洗って明日を迎えなさい

イメージ
「あなたは貴い存在です。ひとりひとりがこの現実に気づけば、人間関係のストレスはなくなるであろうに」


日々、私たちは暮らしの中で様々な人と会話をします。
皆それぞれに様々な解釈があるから、時には自分と違う考えを突きつけらたりもします。
「あなたはこうだ」と決めつけられて
悔しい思いをしたこともあるでしょう。



自分では自分のことをそう思ってはいないのに、
こうですよね⁉︎ あぁですよね⁉︎

相手の先入観から一方的に話されることもあると思います。

そんな場面に出会ったら、すぐに反応しないように
少し遠くの方から相手のお話しを伺うようにします。
真にうけて聞いてしまうと、
いつの間にか相手の枠に自分が当てはめられていたりします。
そうして、自分という人物はすっかり相手が思っている自分になっている。
私はあなたが思っているような自分じゃないのに。
そう言えたらいいのですが、言えない場合が大半だと思います。
考えが違う者どうしで織りなす人間関係では、よくある意見のすれ違いだと思います。
このすれ違いが誤解に発展しないように、
「あなたは私をそのように理解しているんですね。
でも、私の考えはそうではなくて、実は私はこう思っているのです」。

相手に反論するのでも腹を立てるのでもなく、自分のペースを乱さないで、落ち着いて自分の本心を伝えられたらいいですね。


私の20代の頃は、誤解から生じる人間関係のもつれが多く、とても疲れていました。


30代になってヨーガを始め、心のことやヨーガの生き方を学んでいくうちに、人間関係の中で生きる意味がわかり、だんだんと楽になっていったように思います。

そして、自分と向き合って生きることが身についてきたら、

愛はどこまでも届く引き寄せの力

イメージ
一昨日の夜、ベッドに入りましたが眠れませんでした。

なんとなく気がさわぐので
部屋の電気をつけてベッドの上に起きていました。


私は、マントラを唱えたくなりました。

ムーラマントラ。

マントラは、言霊によるエネルギーヒーリングです。




唱えているうちに、ある人が心の中にふと浮かんできました。

なので、私はその人を思いながら唱えていました。



翌日、その人に会ってみると驚くことを言うではありませんか?!




ふと目が覚めて、時計を見たらまだ起きる時間じゃない。

でも、眠れないのでそのままベッドの中にいた。

じっと目を閉じていたら、なんとも言えない温かい気持ちになり

粒子のような温かさを感じて満たされていたと言いました。




彼女は熱を出して寝ていました。

それでも、何か「大丈夫」という確信を感じたそうです。



そうして、その日、彼女の海外に住む彼から電話が入り

なんだかよくわからないけれど、どこからともなく愛を感じたと言っていたそうです。




私がマントラを唱えていた時間。

彼女が愛の粒子を感じていた時間。

海外の彼が愛を感じた時間。

ほぼ同時刻。





朝方、マントラを唱えていたこと。

そう大袈裟なことではありません。

でも、その大袈裟ではないことが
人から人へと大きな波紋となっていくのは

動機が純粋な気持ちから発信した時
シンクロが起きるのだと思います。



12月27日の音楽と瞑想ヒーリングコンサートでは、

このムーラマントラをチャンティングします。



心の痛みや肉体の病気、

悩みや不安のエネルギーを除去して、

愛のエネルギーが浸透していきますように。



マントラを唱えている間、大切なご家族や愛する人にも届くように

心の中で想っていて下さいね。


光の世界の言葉。
マントラに感謝します。







信じる心と幸せを感じる心を持って生きる

イメージ
12月27日
オペラ歌手でありソプラノ歌手であり、
音楽教室も開催していらっしゃるエステーラさんとご一緒させていただく
音楽と瞑想のヒーリングコンサートの会場です。

この画像のピアノはドイツのピアノ。
オーナーさんがご高齢のため維持できずにいたところ
現オーナーさんに引き取られたピアノです。
本当に良かったね、ピアノさん。

私の信念「想いは必ずかなうから」
失敗はハプニング、不運は人生のイベント⁉︎


このピアノサロンも、想像したとおりの空間でした。

私の家から、電車で4つ先の駅にあります。
まさかこんなに近所にー
想像したとおりの場所があるとは‼︎

ネットで場所を探していました。
やっぱり想像したとおりの場所は都内周辺にはないのかな?
パソコンを切る寸前にあらわれたピアノサロン。
私の口癖「想いは必ずかなうんだ」


私はヨーガを信じています。
そして、ヨーガをしている自分も信じています。
教えて下さる先生たちを信じてきました。

もちろん、すべてが順調な道ではないけど
いつも自分を信じていれば大丈夫。
道を外すこともある。
それは、外さなきゃ何が本当かわからないから。

盲目的にではなく必ず自分でやってみる。
だから、
本物だと信じられるようになりました。

コンサート〜クラシック音楽とヨーガの融合

イメージ
【音楽とマントラのヒーリングコンサート】

クラシック音楽の先生とヨーガの先生が、ふたり一つになって織りなすヒーリングの世界をご案内いたします。



美しい音楽は心を癒し高めてくれます。
美しい言霊は自らの心を癒し清めてくれます。
日々の中で忘れていた
思いやりの心。
ご自身の優しさを思い出していただけましたら幸いに思います。
コンサートにいらっしゃる全員が
一つの同じ優しさの心に向かい
皆で優しさの和をつくっていきましょう。









~心と心をつなぐ歌と瞑想の世界をご堪能ください~ 13:40 開場 14:00 開演 一部 旋律のヒーリング
(歌:エステーラ) 休憩 二部 マントラヒーリング
(マントラチャンティング瞑想) 16:00 終了

美しい音楽と美しい言霊は、あらゆるネガティブな心を取り払い、太陽のような明るいポジティブな力に変換していきます。歌に瞑想し、聖なる言葉を唱えましょう。あなたに吉兆が訪れますように。




【日時】:2015年12月27日(日)14時開演 (13:40分開場)
【場所】:ピアノサロン樂~GAKU(船橋市西習志野4-2-1 新京成線、東葉高速鉄道 北習志野駅より徒歩1分)       東京メトロ東西線快速・東葉勝田台行きにて大手町よりで33分
【料金】:前売り 5,500円(当日6、000円)
前売りご希望の方は、事前のお振込みとなります。

アロマ香水セラピーで知る感情の世界

イメージ
自分にとって心地よい状態で生きれたらいいな。
そんな方のためのアロマ香水セラピー・ファーストレッスン。

香りを通して知ることができる心の世界。

ご参加者の方からレッスンのご感想をいただきました。



『私たちの記憶や意識や行動を変えるためには脳を変えなければならない。
脳に直接的に働きかける方法の一つに香りがあるということ。
非常に勉強になりました。 

それを知った以上、これからはぜひ香りを生活の中に取り入れていきたいと思います。
調香の作業はとても繊細な動きと繊細な感覚が必要でした。
私は普段物事に対していかに雑な対応をしていたかを気づかされました。
香りを扱うことを通して、これから繊細な感覚を養っていきたいと思います。
レッスン中はとても集中でき、良い緊張感と喜びに包まれていました。
誰かのことを想って調香をすること、
自分のことを想って調香された香水を受け取ること。

とても幸せな気持ちでした。



これからさっそく友達や家族などにもプレゼントしていきたいと思います。
生活の中に楽しみが一つ増えました。
本当に楽しいレッスンでした。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました』。

アロマ香水セラピー・ファーストレッスン次回開催のお知らせ


【日時】 2015年12月20日(日)11時~17時(60分休憩含む)

【定員】 4名様

レッスン詳細・ご予約


アロマ香水セラピー・ファーストレッスンのご感想

イメージ
『アロマ香水セラピーのレッスン、とても楽しかったです。

自分が作り出したい香りのイメージを想像しながら





それぞれの精油の特徴を踏まえて調香するプロセスがとても楽しく、
集中したのであっというまに時間が経っていました。


繊細な感受性と芸術的センスを磨けるよい機会となりました。

自分への癒しと励ましの手段の一つとして。
また、大切な人達への贈り物として。
これからも素敵なアロマ香水を作っていきたいと思います』。



アロマ香水セラピー 次回開催のお知らせ


【日時】 2015年12月20日(日)11時~17時(60分休憩含む)

【定員】 4名様

レッスン詳細・ご予約