投稿

4月, 2017の投稿を表示しています

子供と木の命を守るため、あなたの呼吸の力をかして下さいませんか?

イメージ
私は2009年にインド大使館より
1年間のヨガvisaを許可されインドで暮らし、
ヨーガの心の科学の研究に尽くしました。
そして今日本でヨーガを教えています。
本当のヨーガを実践していくと、
自分の小さな悩みなど超え、
意識が他の命へ向かうようになります。
人のために自分を突き動かす、
天の計画を実行できる人間に至らしめるのが
宇宙のメッセージであるヨーガ本来の目的です。
ですから、
実行力の源「健康と若さ」という内なる財産を手にできるのです。
しかし、
日本はストレス社会でまだまだそこまで追いつきません。
人々は
日々の仕事の疲れと人間関係の悩みでいっぱいです。
そんな日本は、
ヨーガにだいぶお世話になってきました。
あ〜楽になってよかった。
健康になってよかったと利己的にヨーガを使っても、
結局またもとの身心に戻ってしまいます。

あなたがヨーガで楽になったその幸せを
世に還元して下さい。
これが本当の幸せの循環です。
ヨーガはそれを望んでいます。

私は今あるプロジェクトを計画しています。
そのために、
青い森のヨーガFacebookページを立ち上げました。
https://www.facebook.com/blueforestyoga/

それは、
インドの子供たちの救援活動を支援するものであり、
東北の木を守るための計画です。


人間が多くの悪事をもたらしても
地球が今こうして保っていられるのは、
木の精神性の高さがあるおかげで
低下した人間の意識とのバランスがとれているからです。
精神性の高い巨木は東北に密集しています。
しかし知られていません。
これを知っている人達から継承されていかなければ、
まだこの世界で生きる私たちは多くの財産を失います。
それには、
あなたの呼吸の力が必要です。
なぜならあなたのそれは、
神様がくれた呼吸だからです。

別れの手紙を書きました。まだ呼吸が続くあなたへ

イメージ
ホスピス・ボランティア講座で、

自分が不治の病で間もなく死ななければならないことを想定して
別れの手紙を書きました。


あなたは病気ではありません。
悩んでいる問題そのものではありません。
あなたは怒りではありません。
その怒りとあなたの呼吸は別です。
呼吸を感じて下さい。
外の世界のことも誰も
あなた自身も信じられなくなっても、
あなたの体を通して感じる
その呼吸を忘れないで下さい。

あなたは生きれば生きるほど、
呼吸と離れてしまうでしょう。
それでも、
呼吸の方へ意識を向けていられる
強さを持てるようになって下さい。


呼吸は神様のあらわれです。
あなたの中で
片時も変わらず見守り続けている力の存在が、
呼吸であらわれています。
その呼吸に心の耳を傾けられるようになって下さい。

あなたが何者であるか。
あなたの本当の姿を知り、
何のために今生まれてきたのか。
本当の意味を知っていかれますように祈ります。

私の体はもうじき呼吸をしなくなりますが、
私がいなくなるということではありません。
体から出ていかなければならなくなったので
呼吸は止まりますが、
私はいつでもここにいます。
あなたは、
まだ動くその体を介して
神様がくれた呼吸を感じていきます。
私は体ではなく、
神様の呼吸そのものになります。

心理カウンセラーからヨーガを選んだ私が伝えたいこと

イメージ
私は10年間フィットネス産業で働きました。
そこでわかったことがあります。
人はカラダだけ丈夫でも幸せになれない。
痩せてキレイになっても中身が変わらなければ、
もとの悩んでいる自分に戻るということを。
毎日エクササイズに追われる人。
痩せることにこだわる人。
憧れられるような細さと
引き締まったカラダを持っている人が 幸せかと言えば、
決してそうではありません。
心が成熟していないと
人は満たされないことを知りました。


心理カウンセラーになる学校へ行きました。
そこでまた私は気づかされました。
人は心だけみてもよくなるわけではない。
カラダと呼吸が変わっていかなければ、
もとの悩んでいる自分に戻るということを。


心は呼吸とカラダを通して現れます。
ですから、
心とカラダ・呼吸を一緒にみなければ
問題の根っこから解消されるわけではないということを。
そんな私が伝えているヨーガは、
カラダを使った心理カウンセリングです。
カラダの動きと呼吸から悩みや不調を解消し、
幸せに向かっていく心とカラダを養う方法
セラピーヨーガを教えています。 
カラダの動きは性格や生き方を形成します。
人間関係や仕事のストレスも、
カラダの使い方から変わっていくのです。
「変わらない心などない」
このメッセージをセラピーヨーガに込めて
変われる希望をあなたに届けたい。
まだ知らない方に知って頂けたら幸いです。

本当に心と体が整うセラピーヨーガ体験セミナー

イメージ
これからヨーガを始める方へ。
心を整えるヨーガを丁寧に始めていきませんか?
一昨日言われたことを今日になっても忘れられなかったり、
一つの出来事が頭から離れない。
そんな状態に悩んだことはありませんか?
感情が揺れ動いてしまって疲れる。
そんな感覚に困ったことはありませんか?
何気なくわき起こる感情が、
健康や幸せな気持ちを阻害する原因になっていることは、
まだまだ注目されていません。
セラピーヨーガは、
心と体のバランスの大事な要素として
感情を整える重要性について、
わかりやすくご提案しています。
では、
どうやって目に見えない感情を整えるのでしょう?

感情は体で起こっています。
感情がわき起こると、
体がワナワナしたり、イライラ、ソワソワ、シクシクしますよね?
セラピーヨーガは、
一つの感情に固執して
神経が張りつめた体と呼吸を
正常な状態に戻します。

そうすると、
頭の声から解放され、
フワっと穏やかになり、
自由な感覚を自分の体で味わうことができます。
そのために、
体験セミナーではこんな知識をご紹介します。
・なぜ感情を整え守らなければならないのか?
・一つの感情や思考にとらわれたら、どうやってノーマルな状態に戻ればいいのか?
・では実際に具体的な方法は?
・感情が晴れる呼吸法
・感情が冷静になる姿勢 などなど・・・
セラピーヨーガの中身と実践をまだご存知でない方、
ヨーガが初めての方、
感情のコントロールや
心の健康にご興味ある方を対象とした体験セミナーです。

当方は、
本当の健康を気軽に知っていただく場所として、
どなたにでもお越しいただける安心できるヨーガ専門教室です。
初めての方のご不安な気持ちも、
心から受け入れております。
どうぞ安心してお越し下さい。
感情を体から整えると、
私たちはもっと健康になれます。
穏やかで幸せな気持ちで生きられることを、
皆さまと分かち合いたいと思っております。
男性のご参加もお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

日時: 5月9、23、30日(火)10時30分〜12時半 5月20日(土)13時30分〜15時30分 残席1名様
開場:開始20分前
定員:各日3名様
場所:畠山桂子ヨーガ教室 千葉県船橋市(新京成線三咲駅徒歩10分)
持物:動きやすいウェア
料金:3千円
予約:直接メールにて畠山までお願いいたします。   …

ひどくなるその前に、感情をリセットする

イメージ
ある強い感情が起こると、

その感情から抜け出そうと気持ちをふりしぼっても、

ほとんどと言っていいほど無力感にさいなまれませんか? 

感情は体で起きています。

 強い感情を抱えた後は、

水で流すように適切に処理できれば体に残りません。

しかし、

衝撃的な怒りやショック

悲しみを体験した体をリセットできないと、

筋肉から神経、細胞に残り、

形状記憶されていくがままなのです。 

それが悪い姿勢と呼吸です。

この二つがセットで低下すると、

意識の低下を生み出します。 

過ぎたことを、

何度も頭の中で追体験したことはありませんか? 

落ち着いて考えられない。

体の節々に痛みを感じる。

 セカセカしてしまう、

テンパってしまう、

ドキドキする。 

そんなサインを感じたらリセットのサインです。

このSOSに気づかず、

なぜ不調なのか? なぜ元気がないのか?と

悩んでいる人が大勢います。 

強い感情を抱えた後は、

心身全体に影響が及ぶ前に早めにリセットすること。

何事も早期発見です。 

感情は個人的な問題です。

私の開発したセラピーヨーガには、個人セッションがあります。 

体に残った強い感情を解放していくには、

個人的な中で行うことをお勧めしています。

1億7269万人が幸せになるヨーガ

イメージ
ヨーガといえば、 
アクロバットなポーズをすることがヨーガが出来る人。
そんなイメージを持っていませんか?
ヨーガはアクロバットなポーズが出来るようになることではなく、
心とカラダをありのままに使うことです。
土と水・太陽があらゆる命を育んでいくように、
ヨーガは私たち人間の命や潜在能力、
健康を養い育てていくものです。
そのために頑張る必要はありません。
あなたのカラダに無理をしてポーズをするようなら、
あなたが無理を感じないポーズをやりましょう。
たいていの人は、
むずかしいポーズをした方が効果があると思い込んでいます。
しかし、
それは全く逆効果を生み出すというヨーガの原則を忘れないで下さい。

あなたは、
楽なカラダを得るために、
楽に生きられるようにヨーガをしているはずです。
それなのに、
ヨーガで頑張っているのはどういうことでしょう?
どういう気持ちでヨーガをしているか?
あなたのその心に気づいて下さい。


無理しないでヨーガを行えば、
あなたの気持ちは穏やかに優しくなり、
人間関係が平和になり、
時間がないという感覚は静まり、
生活が忙しなくなくなります。


ヨーガの時は、
普段のあなたよりもっと手を抜いて下さい。
ポーズをやりながらカラダと戦わないで。
あなた自身に挑戦しないで。
それは、
外の世界と挑戦していくあなたをつくりあげてしまうからです。
かの仏陀も
頑張ることから手を引き、
中道という程々の道にこそ幸せがあると悟りました。
ポーズの中で、
自分のカラダにくつろぐことを覚えるようにヨーガを実践して下さい。
そうすれば、
自分にも周りにも優しく生きられるようになります。

本当は気持ちいいあなたのカラダ

イメージ
当方のセラピーヨーガではおなじみの紐を使ったヨーガ。 

何故たったあれだけのことで、

気持ちが穏やかになれるのでしょう?

 今日はそのカラクリを簡単にご説明します。 

紐のヨーガは呼吸と動きを合わせて行います。

呼吸と動きのリズムが一つになってくると、

 そのリズムがあなたの神経をとおしてカラダに伝わります。

それが脳に伝わり、

「脳幹という宇宙の生命リズム」を刺激します。

 するとその刺激から「素晴らしい宇宙的なリズム」が 振動し、

それが背骨をとおってカラダのあらゆる部分に浸透してきます。 

脳幹の「生命のリズム」が背骨からカラダに響くと、

全身が深くゆるんでいき、

カラダ全体が温かく、

なんとも言えない気持ちよさと静けさを感じられるのです。 

ヨーガをむずかしいものと思い込んでいませんか?

ヨーガは「動きと呼吸を合わせること」を行います。 

なぜ静かにゆっくり行うのでしょう?

動きと呼吸の正しいリズムを、

カラダの深層部にまで浸透させるためです。 

そのリズムこそが、

あなたの生命力を刺激するものなのです。

刺激されたことで、

やまびこのように返ってくる宇宙の生命のリズムが

自分のカラダにフィードバックされるのを待つのです。 

その時に感じるカラダの奥底からの広がる感覚、

リラックス感

気持ちよさと静けさは、

この世のものとは思えないほどではなかったでしょうか? 

動きと呼吸を合わせるリズムから得られる

自分のカラダで味わう深いリラックス。

これがヨーガです。

6月の十和田湖ヨーガリトリート募集開始いたしました!

イメージ
6月の十和田湖ヨーガリトリート開催日が決定いたしました。
今回は、金曜から週末にかけての3日間集中コースです。
ヨーガがまったく初めての方でも安心して参加できる、
ゼロからヨーガのイロハを学び、
丁寧に実践して心と体を優しくいたわる3日間です。

心と体の扱い方、ポーズの効果的なやり方、
ヨーガで健康と幸せになる本当の方法、
正しい姿勢と呼吸法、体の使い方、
瞑想について、精神的なお話しなど、
心と体が内側から健康になるための知識を、
ふんだんにご用意しております。


そしてなんといっても、
わざわざ十和田湖で行う理由は、
十和田湖の静けさの癒し効果を、
ヨーガを通して全身全霊で浴びていただくためです。
ただ十和田湖を訪れるだけでは、
決して味わえない体験です。


宿泊施設の周りは、十和田湖と森だけです。
日常的な自分から離れ、
誰も知らない自分になるために絶好の場所です。
古い習慣から生まれ変われるのは、
十和田湖ヨーガリトリートだからこそです。


聖地で行うヨーガは、もうそれは格別です。
ヨーガと十和田湖をセットにするからこそ現れる神聖な力の中で、
本物の癒しを体験して下さい。
あなたの心と体にたくさん吸収して持ち帰れば、
その後の生き方が、健康的にチェンジされます。


早朝から、森の散策、十和田湖で瞑想ができます。
お一人の時間を存分に味わっていただけます。
ぜひ、歩きやすいシューズでお越し下さい。


日時:2017年6月23日(金)〜25日(日)3日間
持物:ヨガマット、動きやすいウェア、
料金:21,000円(税込)※事前お振込でご予約完了。    宿泊費は各自ご精算。6,800円(1泊2食)
定員:6名
予約:ホームページより



当方は、代替療法として真面目にヨーガ普及活動をしております。体力的に自信のない方、シニアの方、男性のご参加も大歓迎です。
ご不安な点は、以下メールアドレスにご遠慮なくご質問下さい。
info@heartbreathyoga.com  担当畠山桂子

男性も美しさが引き出されるヨーガ

イメージ
本日の土曜の午後、

スーツ姿で現れたTさん。

土曜日だけどご出勤。

今はとても忙しい時期なのだそう。 

仕事と自分とのバランスを取れる人は、

生き方がとても穏やか。

その空気感が、男性でもただずまいに現れます。

 Tさんは、

街中にいる女性より穏やかかもしれません。 

しっかり1時間半、

個人指導でヨーガに集中して

スーツを着て笑顔でお帰りになりました。 

自分の中にバランスがないと、

仕事も休みの日もどっちもダラダラしがち。

これでは男性の色気がなくなります。



やる時やったら休む。

そして自分の余暇は自分らしく過ごす。 
このメリハリが色気を引き出すのです。

仕事でイライラすることがなくなったと仰るTさん。

姿勢を正してお座りになるお姿は、

端正な禅僧のような美しさがありました。

みるみる明るくなった生徒様の嬉しいお声〜セラピーヨーガ個人セッション7回 コースを終えて

イメージ
自分の選んだ道、

ヨーガを信じて、

正しい方法で諦めないで実践する人には、

明るさと健康が必ずおとずれます。 

どんな方法を試してみても得られなかった答え、

健康、

明るい自分、

本当の自分を

実際にヨーガでつかんだ人がいます。 

彼女は片道2時間かけて、

毎週ヨーガにコツコツ通いました。 

普通なら、

めんどくさい
休みの日にヨーガなんて疲れる

遠いと文句タラタラのはずです。

しかし、

彼女は人が選ばない狭き門を選びました。

 そして、

教室までの片道2時間と引き換えに

輝かしい今と未来を手に入れました。

 彼女の努力とそこから得たにじみ出る輝き、

未来に万歳!





どうしたら自分らしく輝ける生き方ができるのか?

私は探していました。

人間関係の悩み
劣等感や自己否定を
どうにかしようと沢山の本を読み、

自分を磨く為のスクールへも通ったりしました。

だけど、

しばらく経つとまた同じ事で悩んでいる自分。

そんな時、

セラピーヨーガに出会いレッスンを受ける様になりました。



呼吸と動きを合わせ、

体の内側の感覚を感じとっていくシンプルなものでした。

それが、

日に日に今まで外側ばかりに向いていた意識が

内側へと向かっていく事に気がつける様になり、

今まで意識した事のなかった呼吸の感覚、

静けさの感覚を

感じられる様になりました。




正しい体の使い方は、

みるみるうちに心を変えていきました。

こんなにも、

体は心に影響を与えているものなのだと、

改めて知る事となりました。



心と体がつながりだすと、

面白い様に毎日が変わっていきました。

自分の事を認められるようになり、

自分の事を信じるという感覚が

分かりはじめてきました。

とても穏やかで凛とした気持ちです。


良い本を読んで、

いくら頭で理解しようとしても決して辿り着く事の出来なかった、

自分がずっと探し続けていた答え。

それが、

ヨーガの智慧にありました。

それは、

 ”本当の自分を取り戻す事”でした。


その確信は日に日に強く、

内側から湧き出てくる 感覚です。


大きな愛で真実に気づける心と体に導いてくれたJuna先生、

そして

セラピーヨーガに出会えた喜びに感謝の毎日です。

本当にありがとうございました。

生きがい、ありますか?

イメージ
癒しが世間に浸透したのは良いのですが、
現代人の心はどうも折れやすいようです。
80代のシニアヨーガの皆様の方が、
うんと明るい。
それに元気!
一方、30〜40代の現役の方たちは、
人間関係やストレスにいつも悩み、
自分を好きになれない傾向が強いようです。
心の持ち様は、
健康長寿、
認知症に深く関係しています。
満足感を得ることによって、
脳が元気になり、
長寿を獲得できると言われます。
満足感には、
快楽型と生きがい型があります。
後者の方が、
健康長寿につながる可能性が高いのです。

仕事と家の往復の人生では、
表現すること、
感動がないので、
脳が活性化されず生命力も低下します。
仕事で経済的安定を得るだけの人生ではなく、
他に自分の余暇で、
生きがいを持ってみて下さい。
仕事が生きがいになれば言うことはありません。
私は、
生涯現役でヨーガの先生でいたいと思っています(╹◡╹)
体が思うように動かなくなっても、
高齢だからこそできることがあります。
今から学び、
叡智があれば大丈夫!

変わることを後回しにしない女性が輝く秘訣

イメージ
女性が変わる方法は今の世の中たくさんあります。
ですが、
自分が発しているエネルギーから輝くことを考える人は、
まだそう多くはないでしょう。


自分を変えるとは、
あなたのエネルギーを変えること。
それは、
あなたの考えと感情を根本から変えることです。
でもこれが一番むずかしいでしょう?

ですから、
体を使うのです。

今より輝いた新しい人生を望んでいますか?
では、
自分のことを好きになれないと思う
そのエネルギーを発している猫背を断って下さい。

「新しい私の生き方」を姿勢から再構築します。
姿勢はあなたのエネルギーを現しています。
ですから、
幸せと健康が実現される姿勢をつくるのです。
あなたが欲しい現実のエネルギーを、
姿勢からつくります。
そして、
その姿勢のエネルギーに適した呼吸をします。

「正しい姿勢と呼吸から、みるみる自分が変わっていきました」と
セラピーヨーガの個人セッションを
集中コースで受けた方の嬉しいお声。

彼女がこれから人生で、
たくさんの願望を実現していくでしょう。

なぜなら、
そう成る姿勢と呼吸をお教えしたからです。
疑う余地もありません。
嬉しいお声にありがとうございます。

セラピーヨーガ個人セッション集中コース新規ご予約開始

イメージ
心の痛み、人間関係の悩み、ネガティブな考えが止まらない。

とお困りではありませんか?

自分らしく振る舞えない。

人がいる中で安心できない。

その原因は何なのか。  


その理由をご自身で気づき、

発見していただき、

痛みを引き抜くことができるように、

現実に向き合い乗り越えていけるようお手伝いいたします。  


セラピーヨーガは、

体の声を聞くことを通じて自分と向き合い、

呼吸を通じて心の声を傾聴していきます。

自分を客観的に見れる

落ち着いた状態に戻します。

そこからご自身で気づくこと、

見えてくることが沢山あることを実感できるようになります。  

個人差はありますが、

一度のセッションで大きな安らぎを得られる方、

魂の目覚めを促す方もいらっしゃいます。

生まれてきた意味と目的を思い出していく、

心と体・魂の痛みのケアから回復までを目指すセラピーヨーガ集中コースです。

ただいま、新規お申し込みのご予約受付しております。

詳細、ご予約は以下はコチラです。

悲しみに向き合わなければならないとき

イメージ
出来事の下敷きになって、
息もできない状態だった人が、
痛みと自分とのあいだに少しずつスペースをつくり、
悲しみの痛みから引き離せるようになってくる。
心があるとわかるのは、
体を通して心の痛みを感じるからですよね?
ですから、
体を通して心の痛みに向き合い、
寄り添い、
上手にストレスの歯車を変えていくのです。

「もう忘れたい!」と思っても、
体にどうしたってあるその痛み。
ある出来事が原因になって生み出された痛みなら、
その体に宿った悲しみを、
体から引き離すことを考えてみて下さい。
そのとき繊細に取り扱われるべきものが、
あなたの姿勢と呼吸なのです。

悲しみを抱え続けてきたその姿勢と呼吸が、
体に宿る限り、
悲しみをあなたの心に形状記憶していくことなのです。
こうなると、
悲しみと自分が自己同一化され、
「悲しんでいる人」という
アイデンティティが形成されてしまいます。
この状態を、
カウンセリングだけで解放するには、
かなりの時間とエネルギー、
辛さを伴います。
語っている間にも、
悲しみや怒りは、
脳から神経、
血流、筋肉へと行き渡り、
感情にダイレクトに響くからです。

「私は悲しい人」という
アイデンティティの姿勢と呼吸を変えれば、
自分の悲しみだけど客観的に観れるようになってきます。

悲しみを体の外へ連れ出すのです。
このプロセスを経ることで、
悲しみの痛みが体から緩和されてきます。
自分の悲しみを、
外から見ているように感じられ、
ほっと息がつけるようになると、
悲しみを自分から引き離す方へ向かう再生の力がわいてきます。
こうして、
悲しみのエネルギーの転換に成功していく。
セラピーヨーガの一例をシェアいたします。

生きづらさを感じた時のセラピーヨーガの対処法

イメージ
これと言って特に大きな悩みはないけれど、
生きづらさを感じる時がありませんか?
そんな気分を晴らすために、
何か打開策を探してみたりしますよね。
でも、
何を探したらモヤモヤが晴れるのか?
自分でもわからない。
そんな時はどうしたらいいのでしょう?

ていねいに自分と向き合ってみて下さい。
自分と向き合うことから、
心が楽になる方法です。
呼吸と体の動きを合わせた時の体の感覚や、
内側からわき起こる感情を、
ていねいに感じとっていくのです。
外にばかり向いてた意識が、
自分へと向いてきます。
自分の内側という感覚が、
自分の体でわかってきます。
意識が自分に向いている人の体は、
何があっても元気です。
意識が自分以外の外に向きっぱなしの体は、
他に気をとられて消耗しているので、
疲れやすくなります。
自分以外の他の人や仕事、
お世話しなければならない人に意識が向かいすぎていると、
どうしても気を消耗してしまいますね。
自分に意識を戻す方法は、
ほんの2〜3分で簡単に出来ますよ。
両脇に下ろした腕を、
バンザイまで上げながら息を吸う。
吐きながら下ろす。
たったこれだけを、
ゆーっくりと、
目を閉じながら行います。
大事なのは、
腕を動かしてる時の体の感覚を感じてて下さい。
腕が思うように上がらなくても良いのです。
その上がらない感覚も感じます。
体に文句を言わず、
ただただ感じるだけでOKです。
ワサワサしていた気分が、
少し落ち着くのを感じられます。
生きづらいなと感じる時、
まずは自分に向き合って、
そして意識を自分に戻しましょう。
生きづらさが楽な感覚になれば、
これまでの事が、
あまり気にならなくなるかもしれませんね。
ちょっとした事ですが、
心には大きな安心感を得られますよ。

おクスリのんだら精神的ケアも忘れずに

イメージ
病院にあったら多くの人が救われるもの。
それは精神的、
肉体的痛みからくる恐れのケアです。
私たちは病院では弱者です。
言われるがままにクスリをのみ、
医師の心ない言葉や看護師の冷たい態度に
傷ついている人は少なくありません。 もしこれがセラピーの現場なら
クレームに相当します。
なぜ命をケアする最高峰であるはずの医療現場に、
心が伴っていないのか?
考えたことありませんか?
病院はこんなものだと諦めていませんか?

病気になった時に治療とともに必要なことは、
精神的ケアです。
恐れや不安、
怒りで神経が昂ぶっていてはクスリは効きません。
治療をスムーズにするためには、
平和な精神状態が必要なのです。


しかし、
平和な気持ちになれるように身体機能が働いてなければ、
私たちは穏やかな気持ちにはなれません。
つまり、
平和な気持ちになれない要素が、
身体にあるから不安になるのです。
ですから、
いつも不安や心配にばかり
意識が向いてしまうのです。


セラピーヨーガは医療行為の底力になります。
病院ができないことをしています。
それは、
緊張した神経を薬物を使わず鎮静化し、
思いやりの気持ちと平和の精神を宿すことです。
物質的意識から、
命の尊さを意識して生きる精神に向上します。
これらが体内に宿ると、
血の流れが変わります。
健康体へとシフトするのです。
病院でクスリだけを処方してもらって、
痛みの自覚症状が消えたらそれでおしまい。
ではありませんか?
病気を機会にするべきことは、
その病気に至った考え方を見直し、
人生をリセットして、
精神的に成長することなのです。
命について学び目覚めていく機会です。
今の生き方を見直して改めて、
リセットして、
新たにスタートしてね!
というチャンスにとらえることができれば、
病気の経験は苦痛だけ、
にはならないと思いませんか?

内側から幸せになる方法

イメージ
人間関係の悩みがなくなれば、
幸せになれるのでしょうか?
何がなくても私は幸せ。
そう思える幸せなんて、
本当にあるのでしょうか?


何がなくても幸せ感を持ちながら生きるために
心と体をつなげる他にもう一つ、
脳と心臓を加えて下さい。
脳の状態と鼓動のリズムは、
あなたが今幸せと感じるかどうかに関係しているからです。


セラピーヨーガは、
心と体、脳、心臓を一つにして
あなたの幸せ度を上げていきます。



仕事の人間関係やストレス、
緊張、怒りや恨みは、
不幸に物事をとらえるネガティヴ回路を脳に形成します。

この回路が根付くと、
頭の中で常に警報機が鳴っている状態です。
疑心や不安、
恐れから物事を理解するようになります。

しかし、
自分の中で警報機が鳴っていても、
多くの人が気づきません。
緊張がすでに慢性化しているからです。

ホスピスケアから生まれたセラピーヨーガ個人セッション

イメージ
ホスピスケアの原点それは寄り添う活動。

その思想が根底となっているセラピーヨーガは、

 心の痛みの分かち合い。

 スピリチュアルケアです。

 話さなくてもわかる相手の気持ち。

体の動きが言葉となり、

呼吸が感情となって苦しみや辛さを訴える。

心と体の痛みに寄り添うように

ヨーガを通してもてなします。 


無力な人間だからこそ、

最後は人間的な対応が力になります。

それは感情で相手の傷を癒すことです。

人間に与えられた魂の表現方法、

それは感情なのです。 


セラピーヨーガの時間を通して相手に寄り添うこと。

そこには相手を変えようとする支配はありません。

ただただ相手の痛みに寄り添うように、

神様がくれた呼吸をして体を動かします。

ただそれだけなのですが、

痛みと苦しみの中にいた人が何かに目覚めていくのです。

魂から言葉を発するのです。

 セラピーヨーガの癒しと復活の力を

あなたにお手にしていただければ幸いです。



* この場合のセラピーヨーガは個人セッションです。



セラピーヨーガは大人のいのちの教室

イメージ
セラピーヨーガは、

カウセリングのように 自分の体の声を傾聴することです。

セラピーヨーガの時間を過ごすと、

 自分の中から講話が聞こえてきます。

命の知恵に気づいてくるのです。



私たちは自分の体とだいぶ離れてしまいました。

体と和解することから始めませんか?

体は自分へのご褒美も ご馳走も必要としてはいません。

体が本当に欲しいのは神様がくれた呼吸です。

呼吸を全身に行き渡らせてあげて下さい。





精神的な悩みや人間関係に疲れている。

そんな時は

呼吸をあなたの中にたくさん吹かせて下さい。

新しい視点が目の前に開かれてきます。


あなたが持って生まれた知性、才能、パワー、豊かさ。

これらの力が呼吸に呼応して、

人生に現れてくるようになります。

すぐには現れなくても必ず見えてきます。

幸せや豊かさ、力は求めなくても

私たちはすでに持って生まれてきたのです。

神様がくれた呼吸に返りましょう。

神様に息を引き取られるその時まで。

精一杯呼吸をしてこの命を生きていきましょう。

自分が何をしたいのかわからなくなったら

イメージ
本当はいったいどうしたいのか。

わからなくなる時がありませんか?

私たちの内面ではいったい何が起こっているのでしょう。



わからなくなったら手放す。
とよく言いますが、
これは時と場合によります。

問題を抱えている時は、
わからなくなったからと言って手放してしまうと、
問題が放置されることになります。
根源には問題がしっかりあるので、
手放してもまた芽は出てきてしまうのです。
適切な処置で心の健康を回復させることが必要です。

心の健康は目には見えません。
症状を自覚できる時だけ、
問題をなんとかしたいと行動に出ますが
症状が潜んで自覚できないと、
なんとかしたいと思ったモチベーションは下がります。
そうして悪循環を増してしまうケースは、
少なくありません。


痛みや病気、ストレス、悲しみや自己否定など

必要のない悩みや怒りで心のメモリーが埋まってしまうと、

正しい思考力と理解力が低下します。
これが、
自分の考えをまとめられない
向き合えない理由の一つです。



心に溜まった不必要な感情を取り除くには、

ヨーガの運動でゆっくり体を動かし、

自分の体で気持ち良さを味わいます。

その時に吐き出される呼吸とともに
不必要なエネルギーを取り去るのです。



思考を取り去ると心に余裕が生まれます。

頭がクリアになって、

自分の本当の気持ちを整理して
理解できるようになります。

心に余裕のある健康状態が生活の中にあれば、

疲れる退屈な毎日から

願望を実現する夢を叶える
感動的な人生になります。 


そのためにも、

心に不必要な悩みや感情を溜め込まないことを心がけましょう。

何か自覚症状がある時だけではなく、
日頃から心と体の調和を保っておくのです。




セラピーヨーガとは