1億7269万人が幸せになるヨーガ





ヨーガといえば、 

アクロバットなポーズをすることがヨーガが出来る人。

そんなイメージを持っていませんか?

ヨーガはアクロバットなポーズが出来るようになることではなく、

心とカラダをありのままに使うことです。

土と水・太陽があらゆる命を育んでいくように、

ヨーガは私たち人間の命や潜在能力、

健康を養い育てていくものです。

そのために頑張る必要はありません。

あなたのカラダに無理をしてポーズをするようなら、

あなたが無理を感じないポーズをやりましょう。

たいていの人は、

むずかしいポーズをした方が効果があると思い込んでいます。

しかし、

それは全く逆効果を生み出すというヨーガの原則を忘れないで下さい。


あなたは、

楽なカラダを得るために、

楽に生きられるようにヨーガをしているはずです。

それなのに、

ヨーガで頑張っているのはどういうことでしょう?

どういう気持ちでヨーガをしているか?

あなたのその心に気づいて下さい。



無理しないでヨーガを行えば、

あなたの気持ちは穏やかに優しくなり、

人間関係が平和になり、

時間がないという感覚は静まり、

生活が忙しなくなくなります。



ヨーガの時は、

普段のあなたよりもっと手を抜いて下さい。

ポーズをやりながらカラダと戦わないで。

あなた自身に挑戦しないで。

それは、

外の世界と挑戦していくあなたをつくりあげてしまうからです。

かの仏陀も

頑張ることから手を引き、

中道という程々の道にこそ幸せがあると悟りました。

ポーズの中で、

自分のカラダにくつろぐことを覚えるようにヨーガを実践して下さい。

そうすれば、

自分にも周りにも優しく生きられるようになります。

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

出会いの季節6月のレッスンスケジュール

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ