カラダの声を聞くための心の解剖学講座





私が医師なら病気になったあなたにこう言うでしょう。

「あなたがきちんと自分の身体と心のことをわかって下さるまで説明します」 

教室でお話ししているとよくあることなのですが、

身体に明らかに不調が出ているのに

ピンときてない人が本当に沢山いらっしゃいます。

自分の身体と心に無知さ故なのかもしれません。

どうか、

あなたの身体と心を本気で学んで下さい。 

当方が心の解剖学を講座にする理由は、

自分の身体と心の声を聞けるあなたになって頂くためです。

病気や不調を抱えている人は、

自分で原因を知ることができるようになります。

病気や不調は、

自分が自分のためにはならない考え方をしていることに、

気づかせるサインだと回を重ねるごとに理解すようになるでしょう。 

西洋医学は痛みや症状を消すことに働きかけてくれます。

しかしそれで治ったと過信しないで下さい。

病気の原因まで消えているとは限らないからです。 

もちろん痛みを取り去ることは必要です。

なくなった時は本当に嬉しいです。

しかし、

病気の症状だけを消したところで

その病気になった根本的な理由は取り除かれていない。

そんなことを疑ったことありますか?

病院で言われたことありますか? 


そのまま放っても生きていけます。

しかし、

いつかもっと重い病気になって現われてくることは

これだけ身体と心のつながりが言われてる今となっては、

もう不思議な話ではないはずです。 


病気は天からの声です。

私たちに身体をくださった天なのですから、

わかりやすいように私たちの身体に直接伝えてきます。

あなたが聞き耳を立ててくれるまで伝えてきます。 

病気はこれまでの人生を立て直すためのきっかけでありサインである。

このことに気づいた人は大勢います。

私もその一人です。



病気は今日まで持ちこたえてきた身体と心、

考え方や思い方

生き方のバランスを調整する必要が身体にきていることなのです。

 身体は心の中で起こっていることをただ反映しているだけに過ぎません。

心の解剖学ではここを詳細に解説します。 


このような知識が書いてある本は沢山あります。

それをただ読んで古本屋に流して終わるのではなく、

自分の思考の一部にして下さい。 

どのようにつながりが張り巡らされているかわかれば、

病気の真の原因に気づき

解決策にたどり着くことができるのです。

 あなたが自分自身でそれを出来るようにサポートします。

どうぞ今!

人生の課題にチャレンジして下さい。

 4月21日スタートです。



心の解剖学講座


コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

9月のレッスンスケジュール

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ