本当の健康と幸せのためのお酒




昨日クラスに来て下さったFさんの一言から

その後すぐに図書館に走って本を借り、


今日近くのデパートに行きました。






お酒が飲めなくなって20年ぶり。

でもこれは俗に言うアルコールではない。

お神酒だと思う。


この本に救われました。

39歳でヨガ業界を退きヨガインストラクターを辞めた。

インドへ渡り帰国後本当のヨガを伝えようと一人で始めたのは

港区のお寺ヨガ。

しかし誰も来なかったのでした。



寺田本家様のお酒が微生物様に愛をそそぎ

生命力溢れるお酒を生み出されたように、

人間の体内にも微生物がいて

もともと内蔵されたパワーがあります。

神様がくれた呼吸です。


彼らが活性化するには、

彼らの力を引き出すよう意識をそそがなければなりません。

すると人間の体は健康になる元気になるイキイキする!

瓶の蓋を開けて驚きました。

なんてなんて繊細な花のような香り!

精神性が高いものはかぐわしい。

蔵人魂を感じて涙が出てきました。

大切なものを守りたい。

Fさん、ありがとうございます!

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

最新版:2019年2月のレッスンスケジュール

生きづらさを感じているアースエンジェルたちへ