雪の中の乙女の像



12月27日のコンサートを目前に控え、当日歌って下さるエステーラさんと北国へ行きました。

実は、行こうと決めたのは出発の10日前。



今回のコンサートの主旨は、魂のレクイエム。

そんな話題の時に浮かび上がってきたキーワード「八甲田山」

そんな話をタリーズでしていた翌日、なんとテレビで八甲田山の映画が上映されました。

なぜ今⁉︎

エステーラさんは、街の中で大きな八甲田山のポスターを目にされたと仰る。

これは、行きなさいってことですねと一致して青森行きが決定しました。


快晴の都内を抜けてたどり着いた十和田湖は、吹雪でした。



エステーラさんは、初めての十和田湖。

いつも私が見てきた静かな湖面はどこへやら。

荒波の日本海でした。

吹雪で視界が塞がれ、どこもかしこも真っ白の世界。

旅館もエステーラさんと私だけ。

吹雪の湖を歩くのも二人だけ。

湖にたたずむ乙女の像も二人だけでした。


凍えるような寒さの中でも、二人の乙女の像は美しく立っていました。


今回の十和田湖で経験した感じたすべては、27日のコンサートに必要な体験なのです。

それを知っているからこそ、経験のすべてを受け入れることができました。

そして、お互いに音楽の世界、ヨーガの世界をあらためて深く考える機会になりました。




美味しい経験もしました!

お昼に、八甲田山の麓にそば畑を持つお蕎麦屋さんの天ぷらせいろの定食をいただきました。

すごいボリューム!

青森って太っ腹です!






十和田湖の近くで唯一空いていた野菜カフェの野菜カレー。

甘スパイシーのカレールーに、ねっとり甘く濃い十和田野菜とのハーモニー。

都会のカフェと違って、味もガツンと本気の自然野菜です。

暖炉の火が燃えるログハウスで食べたら

いや〜まいりました!










次回は、快晴の新緑の季節の十和田湖にエステーラさんをお連れしようと思います。


今回の旅で、さらに進化されたエステーラさんの歌声の波動にしびれて下さい。


見えない力に導かれてこその27日のコンサートです。

多くの方が感動の涙と、真の静寂をご体験下さると思います。

ピン!ときた方、ぜひお越し下さい。

祈りの力をひとつにしましょう。

北国の神聖なパワーとともにお待ちしております。


コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

最新版11月のレッスンスケジュール

生きづらさを感じているアースエンジェルたちへ