言葉のない白世界へ




冬の十和田湖に来ました。

着いた午後から、北国特有の暴風の吹雪になりました。

これが自然。

ありのままの世界。

「よりにもよって何んでわざわざ東京から来た日に⁉︎」

私たちの口からそんな言葉は一つも出ませんでした。

代わりに出た言葉は、

美しい…。

白い風と氷の世界に、官能の世界がありました。

うわーキレイ。

という感動ではない言葉のない感動。



雪景色の朝の十和田神社。

誰もいませんでした。














観光客のいない白い吹雪の十和田湖を歩きました。














審美眼を開かれる世界へようこそ。

言葉のない世界が、そう言ってるようでした。

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

出会いの季節6月のレッスンスケジュール

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ