体から心を変えるsamatwayogのヨーガ

samatwayogの11月23日の教室は、午後にハタヨーガの練習会を行いました。
実は、ヨーガのポーズには、それぞれの形に意味があるのです。
巷では、ダイエット効果や健康になるまでの効果しか出ていません。

でも、ヨーガのポーズはそれだけではないのです!
心が変わっていくのが、ヨーガの本来の効果です。
なぜ、心に働きかけるようなポーズをやる必要があるのでしょう?

現代人の体はバランスが取れていないため、不安定です。
不安定な体や心は、何かあるとすぐにストレスを受けてブレてしまいます。
そればかりでなく、偏った姿勢でいると歪みが発生し、エネルギーの流れもアンバランスになるのです。
このような体で、やみくもにポーズを行っていませんか?

体は、ただ動かせばよいというものではありません。
体をリラックスさせ、体のバランスをとる動き方が必要なのです。
練習会では、こうしたことを生徒様に深くお教えしております。


ヨーガのポーズのやり方は、どう意識を使ったかです。
それは、ヨーガのポーズがエネルギーの流れに働きかけるからです。
ポーズを行う時は、以下のポイントを守ってみて下さい。

1、正しい姿勢
2、正しい体の動き
3、深い呼吸
4、意識すること
5、気の流れをイメージすること


さて、1回目の練習会は、瞑想の姿勢「スカ・アーサナ」から始めました。
このポーズ、実はただ座っているだけではないのですよ。
心を安定させるため、エネルギーの流れが正しくなるように、細かく、繊細な体の使い方があるのです。


こちらの画像は、練習前の生徒様のお姿です。






すでにヨーガの先生である生徒様の姿勢です。
特に問題はありません、とてもきれいな姿勢です。
でも、正しい体の使い方や意識の用い方を修得された後はどうでしょうか?
下の画像は、練習会を終えた後のスカ・アーサナです。





お首がまっすぐ伸びて、後頭部が上がっています。(お顔の皮膚が下がりにくい姿勢ですヨ!)
しかも、バストトップの位置が高くなっているのがわかりますか!
見る人に、美しい印象を与える空気感が姿勢から感じられますね。

骨盤も安定しています。
骨盤が開いた方向に脚のエネルギーが流れ、お腹がリラックスして丹田が安定します。

これには理由があるのです。
胸のエネルギーが開く体の使い方を修得したため、胸が開かれた分、肩もスッと横に開かれたのです。
仙骨を立てるように意識しているので、背骨が後頭部にかけてスッと上に向かうようになったのです。
この生徒様のような姿勢が身につくと、心が安定して、心身ともにバランスのとれた女性になれますよ。


さて、生徒様から練習会のご感想を頂きました。
「ポーズを行う意味を、体の正しい使い方を通して理解していく過程に、「あぁ、こういうことだったのか・・・」と府に落ちる体験をさせて頂きました。繊細に心身の内側を感じ、自分の体と対話しながら集中して行う心地よさを、改めてしみじみと味わうことができました。

正しい知識を持ってポーズを行うことが、どれだけ心身に良い影響を、恩恵を与えるのかということに気づかされた良い時間となりました。丁寧で親切なご指導により、沢山の学びを頂きました。深く感謝致します。本当にどうもありがとうございました」

正しい体の使い方と心地よい心で覚えたポーズは、自分のものになります。
決して忘れることがありません。
そこには、正しいエネルギーの流れがともなうからです。

次回練習会は、12月21日(日)です。
どうもありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

「人を癒す仕事」やりたくなったら、辞めたくなったら読んで下さい

10月のレッスンスケジュール

感情の浮き沈みが激しい自分が嫌になった時のヨーガ